東京2020協賛ジャンボ宝くじ 当たりやすい買い方と買う日・場所はコレ!

2020年2月3日(月)から2020年2月28日(金)の期間で販売される東京2020協賛ジャンボ宝くじ。

毎年この時期はバレンタインジャンボ宝くじでしたが、今年はオリンピックイヤーを記念して、宝くじの名称が変わっています。

そして、宝くじは完全に運なので、たくさん購入しても当たらなかったり、少ない枚数で高額当選したりするケースもありますが、

どうせ購入するなら、縁起の良い日や当たりやすい買い方をしたいですよね?

そこで、ここでは、東京2020協賛ジャンボ宝くじを購入する際のオススメの

  1. 買う日
  2. 買い方
  3. 購入場所

の3点についてご紹介していきます。

【①買う日】東京2020協賛ジャンボ宝くじを買うのは金運が高い日に!

宝くじは確実に高額当選する裏ワザなどは存在しないため、高額当選するには100%運に頼るしかありません。

しかし、その運の要素を上げる方法の一つとして吉日に購入するというのがあります。

「大安」や「一粒万倍日」などが吉日として有名ですが、

それらの日と東京2020協賛ジャンボ宝くじの販売期間が被る日はいつなのかを以下にまとめてみました。

東京2020協賛ジャンボ宝くじの販売期間内で金運が高い日は3つ!

まず、結論から言うと、東京2020協賛ジャンボ宝くじの販売期間内で金運が最も高い日は

  • 2月4日(火)
  • 2月5日(水)
  • 2月16日(日)

の3つです。

では、なぜこの日に購入するのがオススメなのか、次に説明していきます。

一粒万倍日と販売期間が被る日

一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)とは手元にある資産を万倍に育てる日という意味が込められていて、

宝くじの購入に最適な日とされています。

最高の開運日とされているので、日付で迷ったら迷わずに一粒万倍日に購入することをおすすめします!

【販売期間中の一粒万倍日一覧】

  • 2月3日(月)
  • 2月4日(火)
  • 2月9日(日)
  • 2月16日(火)
  • 2月21日(月)
  • 2月28日(金)

天赦日と販売期間が被る日

天赦日(てんしゃび)とは天の神々が万物の罪をゆるす日と言われていて、

宝くじの購入に最適な日です。

こちらも一粒万倍日と並んで、最高の開運日とされています。

【販売期間中の鬼宿日一覧】

2月5日(水)

大安と販売期間が被る日

大安とは六曜(大安・仏滅・先勝・友引・先負・赤口)の一つで、結婚式は大抵が大安の日に行われるほど親しみのある日です。

何事にも良い日とされているため、宝くじ購入との相性も抜群です!

【販売期間中の大安の日の一覧】

  • 2月4日(火)
  • 2月10日(月)
  • 2月16日(日)
  • 2月22日(土)
  • 2月27日(木)

寅の日と販売期間が被る日

寅の日とは金運に密接した日で、虎の毛の色が金色であることからそのような意味が込められるようになりました。

宝くじの購入はもちろんのこと、財布の新調にも最適な日とされています!

 

【販売期間中の寅の日一覧】

  • 2月5日(水)
  • 2月17日(月)

巳の日・己巳の日と販売期間が被る日

巳の日(みのひ)とは寅の日と同じく、金運が上がる日とされています。

巳は蛇のことを指すのですが、その蛇は弁財天さまのつかいと言われていることから金運が上がる最適な日とされています!

そして、己巳(つちのとみ)の日とはその弁財天さまに所縁のある日とされているため、

巳の日よりも縁起がよく、金運が上がるとされています。

【販売期間中の巳の日・己巳の日一覧】

  • 2月8日(土)→巳の日
  • 2月20日(木)→巳の日

※己巳の日は無し

鬼宿日と販売期間が被る日

鬼宿日(きしゅくび)とは、何事をするにも良い日とされています。

その名の通り、鬼が宿にいて外を出歩かない日とされているため、

運気が良くなるとされています。

【販売期間中の鬼宿日一覧】

2月7日(金)

吉日が被る日やおすすめの日一覧

様々な吉日をご紹介してきましたが、以下は吉日が被る日の一覧で、吉日が複数被るとさらに運気が良くなるとされています。

例えば一粒万倍日だけという日でももちろん運気は上昇しますが、吉日が被った方がさらに運気が上昇するため、

先ほども説明した通り、以下の日に購入するのがオススメというわけです。

  • 2月4日(火)→一粒万倍日+大安
  • 2月5日(水)→寅の日+天赦日
  • 2月16日(日)→一粒万倍日+大安

【②買い方】高額当選者の買い方が明らかに!

次に、実際に宝くじを購入しようとしても様々な買い方があるため、どのように購入すれば良いのかわからないですよね?

そこで、高額当選者の宝くじの買い方について調べてみると、

2015年に放送された「ダウンタウンなう」という番組で上坂さんという宝くじの高額当選者が出演したのですが、

連番とバラの購入割合を聞かれた際に「連番1:バラ2」と同じような回答をしていました。

ちなみに上坂さんの宝くじ当選歴は以下の画像の通りです。

100万円以上を過去に8回も当選しており、総額は約3億円にもなるため、とても信ぴょう性がありますよね。

また、番組内では以下のように通帳の画像も紹介されていたため、

上坂さんという人物が嘘をついている可能性は低いのかなと感じます。

また、購入枚数に関しては「基本的に30枚しか買わない」と発言しており、意外と購入枚数が少ないこともわかります。

なので、買い方を悩んでいる方は参考にされてみてはいかがでしょうか?

【③購入場所】西銀座チャンスセンターが購入場所のオススメ!

購入日以外に運気を上げる方法として、購入する売り場にこだわるという方法があります。

では、どの場所が一番おすすめなのかというと、東京銀座にある西銀座チャンスセンターが一番おすすめです!

西銀座チャンスセンターは

  • 平成で493人もの億万長者が誕生している!
  • 2017年度の1億円以上の当選者は11人!
  • 日本一高額当選者を輩出している

という特徴がある、日本で最も有名な宝くじ売り場です。

吉日の宝くじ売り場は混雑の可能性があるので注意!

宝くじを購入する方は買う日をこだわる方がとても多く、ご紹介した吉日は宝くじ売り場が混雑する傾向が見られます。

実際に西銀座チャンスセンターでは

年末ジャンボ宝くじ販売期間中の大安の日には4時間半の行列ができたこともあります。

もちろん、他の宝くじ売り場でここまでの行列ができることはあまりないと思われますが、

宝くじで高額当選する方の特徴として、実は西側の宝くじ売り場で購入しているケースが多いのです。

西銀座チャンスセンターはそれらの全ての要素が揃っているため、日本一の高額当選者を輩出しているともされています。

西銀座チャンスセンターで待ち時間なしで指定日に購入する方法!

そんな大人気の西銀座チャンスセンターで吉日に待ち時間なしで購入する方法があります。

それはドリームウェイという宝くじ購入代行サービスを利用する方法です!

■待ち時間を大幅に節約できる!■

本当に西銀座チャンスセンターで購入してくれるのかなどの疑問を持たれるかもしれませんが、

宝くじとともに領収書が送付されてくるため、それがしっかりと指定した日付や売り場で購入している証拠になります。

詳しくは以下の記事で説明しており、私が実際にドリームウェイを利用して宝くじの結果はどうだったのかなどを記載しているため、興味のある方はチェックしてみてください。

まとめ

東京2020協賛ジャンボ宝くじを購入するのにオススメの買う日や買い方、購入場所についてご紹介しました。

もちろん、この方法を実践しても外れる確率の方が高いですが、

「宝くじの購入方法にはこだわりたい!」という方の参考になれば嬉しいです。