宝くじが当たる人の買い方はこの3つ!連番とバラのどっちが当たる確率が高いの?

「宝くじで一攫千金を狙いたい…」などという理由で多くの人が購入している宝くじ。

私も購入経験がありますが、当選番号が発表されるまでの期間にワクワクするのが楽しかったりもします。

まぁ当たる事はほとんどないわけですが。。。

しかし、実際には数百万、あるいは1億円以上の高額当選者が存在するのも事実で

そのように宝くじで当たる人って一体どのような買い方をしているのでしょうか?

宝くじを購入する際に一番迷う連番やバラではどちらの方法で購入しているのかや

実際はどちらの方が当たる確率が高いのかなどをまとめてみました。




高額当選者は連番やバラでの購入を最も気にしていた

宝くじを購入する際に特に迷うのが、連番かバラのどちらで購入するかだと思います。

実際に平成29年に1,000万円以上の高額当選者となった方々1,065人を対象にしたアンケートの中で

「購入の時こだわったこと」という項目では

  • 1位 連番・バラの割合 16.3% (174人)
  • 2位 高額当選売り場 16.2% (172人)
  • 3位 買う日にち 8.9% (95人)
  • 4位 売り場の雰囲気 8.8% (94人)
  • 5位 売り場の人 4.7% (50人)
  • 6位 購入金額 4.5% (48人)
  • 7位 売り場の方角 2.9% (31人)
  • その他 26.0% (277人)
  • 無回答 11.6% (124人)

という結果になっており、高額当選者でもやはり連番やバラの割合は1位になるほど、気にしていたことがわかります。

では、連番とバラの買い方について次から具体的な方法を3つご紹介していきます!

買い方① 高額当選者の連番とバラの割合は1対2!

では、宝くじで当たる人は連番とバラをどのような買い方をしていたのでしょうか?

この割合について調べてみると、

「連番10枚、バラ20枚」というふうに連番1:バラ2という割合で購入する人が多いようです。

そして、2015年に放送された「ダウンタウンなう」という番組で上坂さんという宝くじの高額当選者が出演したのですが、

連番とバラの購入割合を聞かれた際に「連番1:バラ2」と同じような回答をしていました。

ちなみに上坂さんの宝くじ当選歴は以下の画像の通りです。

100万円以上を過去に8回も当選しており、総額は約3億円にもなるため、とても信ぴょう性がありますよね!

また、番組内では以下のように通帳の画像も紹介されていたため、

上坂さんという人物が嘘をついている可能性は低いのかなと感じます。

買い方② 購入枚数は30枚が基本!

高額当選者となると、相当な数の宝くじを購入していたのではないかと思うのが普通ですが、

その割合について先ほどのデータと同じ高額当選者のアンケート結果によると、

  • 10枚未満 3.7% (39人)
  • 10枚 18.0% (192人)
  • 11枚〜19枚 2.9% (31人)
  • 20枚〜29枚 12.6% (134人)
  • 30枚 22.2% (236人)
  • 31枚〜49枚 7.3% (78人)
  • 50枚〜99枚 10.3% (110人)
  • 100枚以上 10.5% (112人)
  • 無回答 12.5% (133人)

などと、30枚が一番多い結果となったのです。

ちなみに先ほどご紹介した上坂さんも「基本的に30枚しか買わない」と発言しているので

確率的にはたくさん購入した方が当選する確率は上がりますが、

実は高額当選者は、そこまで莫大な数の宝くじを買い込んでいないのです。

宝くじは1枚300円なので、合計9,000円ということになりますが、

他のギャンブルだと数万円あるいは数十万円を使い込んでしまうケースも珍しくないため、

たった9,000円で一攫千金のチャンスがあるというのは凄くお得に感じますよね!

買い方③ 当たる売り場で購入する!

そして、高額当選者は宝くじを購入する売り場も意識しています。

最初にご紹介した「購入の時こだわったこと」というアンケートの中で

  • 2位 高額当選売り場
  • 7位 売り場の方角

などと、7位までのランキングで2つもランクインするほど売り場にはとてもこだわっていることがわかります。

ちなみに売り場の方角で最も良いとされているのは金運の方角とされている西の方角の売り場です。

以上が宝くじが当たる人の買い方の紹介になります。

宝くじが日本で一番当たる店舗はココ!

上記で当たる売り場で購入するとご紹介しましたが、

「高額当選が多く出る売り場で西側に位置する店舗ってどこなの?」

などと疑問を持たれたかと思います。

そこで、二つの条件を満たしている店舗はどこなのかというと、

東京にある西銀座チャンスセンターという場所での購入が一番おすすめです!

>>西銀座チャンスセンターのホームページ

50年以上の長い歴史があるだけでなく、1989年から2017年までの29年連続で1等がこの売り場から出ているという

宝くじをよく購入する方なら一度は耳にしたことがある、有名な宝くじ売り場です。

 

ただ、場所が東京の銀座なので、他の地方にお住まいの方は購入が厳しいですよね…

ですが、以下のドリームウェイという会社では

  • 西銀座チャンスセンターで購入したいけど、場所が遠い…
  • 宝くじ売り場で購入するのが恥ずかしい…
  • 宝くじを購入する時間がない…

などという方のために宝くじ購入代行サービスを行なっています。

■購入日や窓口指定も可能!■
>>ドリームウェイ公式サイトへ



購入は10枚単位で可能で、もちろん連番やバラなどの細かい指定もできるため、

例えば先ほどご紹介した「連番10枚:バラ20枚」という組み合わせでも購入可能ですよ!

また、「本当に西銀座チャンスセンターで購入しているの?」などと疑問も湧くと思うのですが、

サービスを運営するドリームウェイについては以下の記事で詳しく説明しています。

連番とバラはバラの方が当選確率が高い!

また、連番で購入するのと、バラで購入するのでは10枚1口の場合だと、バラの方が当選確率が高くなります。

というのも、連番の場合は組みが外れると、その時点で全ての宝くじが全てハズレになってしまいますが、

バラで購入すると、10通りの組で当選する確率が増えるため、1等もしくは前後賞を狙うことが可能となるためです。

なので、高額当選者もバラの方が割合が多いのですね!

宝くじ購入後にすべきこと

最後に、高額当選者は宝くじを購入してそれで終わりというわけではなく、

購入した宝くじの扱い方についても工夫している方が多いのでご紹介していきます。

自宅の西側の部屋を黄色で統一する

西側は金運の方角とされていることは先ほどもご紹介しましたが、自宅の西側の部屋も意識するとより金運が上がるとされています。

特に高額当選者は自宅の西側の部屋を黄色で統一していたケースが多く、

先ほどご紹介した上坂さんも2億円を当てた際には

  • 黄色のカーテンを設置する
  • 黄色の置物を設置する

などをしていたと発言しています。

宝くじの保管場所は西側の部屋か黄色の財布!

そして、購入した宝くじの保管場所は

黄色一色にした西側の部屋か黄色の財布に保管していたケースが多かったとのこと。

これらは風水が大きく関係しており、反対に

  • 水回りの近い場所に置く
  • プラスチック製の入れ物に入れる

というのは逆効果であまり良くないとされているので、できれば木製の引き出しに収納するようにしましょう!

まとめ

宝くじで当たる人の買い方などをご紹介しましたが、もちろんこの通りに行動したからといって必ず当選するというものではありません。

私個人的には因果応報という言葉を信じているので、普段から良い行いをしていれば自然と運気もついてくると信じています。

私が個人的に大好きな大谷翔平選手も運を引き寄せるためにゴミ拾いやトイレ掃除などを率先して行なっているとのことなので、

日頃の行いを見直してみるというのも大切かもしれませんね!

さらに、宝くじを当てる人は手相にも共通点があることがわかっています。

その情報について以下の記事にまとめてありますので、気になる方はぜひ、チェックしてみてください!




関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る