センター北駅周辺のカフェで勉強や仕事など作業向けの店3選!電源やWi-Fi設備などおすすめの穴場まとめ

センター北駅周辺のカフェで勉強・仕事ができる店!電源やWi-Fiなど作業におすすめの穴場まとめ

「センター北駅周辺のカフェで勉強とか作業に最適なところってどこなの?」

このような疑問に対し、この記事では

  • センター北駅周辺のカフェで勉強や仕事など作業向けの店3選!
  • バッテリー残量を気にしながら作業するのはやめませんか?
  • 夜中にどうしても作業がしたい場合

について、センター北駅周辺でよくパソコンで作業している私が実体験をもとに解説していきます。




センター北駅周辺のカフェで勉強や仕事など作業向けの店3選!

センター北駅周辺で個人的におすすめのカフェは以下のとおり。

サンマルクカフェ ノースポートモール店
スターバックス モザイクモール港北店
タリーズコーヒー センター北YOTSUBAKO店

それぞれのお店の特徴について、次にご紹介していきます。

おすすめカフェ① サンマルクカフェ ノースポートモール店

場所:ノースポートモール1階
営業時間:10:00~21:00
定休日:年中無休
席数:114席
電源コンセント:無し
Wi-Fi:docomo au SoftbankのWi-Fi
喫煙:不可

私がセンター北駅周辺で一番よく利用するのがサンマルクカフェ ノースポートモール店です。

よく利用する理由としては、他のカフェより圧倒的に席数が多いため。なので、「席が空いてなくて入れず、無駄足になった…」という経験が一度もありません。

ちなみに休日ってほとんどのカフェが満員で入れなかったりしますが、ここは空いてることが結構あります。

店内も開放感があり、席と席の間も十分に確保されているため、かなり集中して作業できるので本当におすすめですよ。

ただ、電源コンセントが設置されていないため、パソコンを長時間使用する場合には不便。ですが、のちにご紹介するアイテムで対処も可能です。

おすすめカフェ② スターバックス モザイクモール港北店

場所:モザイクモール2階
営業時間:10:00~20:00
定休日:年中無休
席数:60席
電源コンセント:10席ほど
Wi-Fi:STARBACKS docomo au FLET’S東
喫煙:可(分煙)

次によく利用するカフェはスターバックス モザイクモール港北店です。

こちらは先ほどのサンマルクカフェとは違って電源コンセントがあるため、充電もできますが、席数はそれほど多くなく、だいたい埋まっているため、あまり期待しない方が良いです。

また、席数に関しても4人用の席が多く、オープンテラス付近に銀色のテーブルで4人掛けの席が設置されているのですが、そこに一人で仕事をしていた際に移動を求められた経験が。(まあ当たり前ですね)

なので、全体的に一人もしくは二人掛けの席が全体的に少ないなという印象です。ですが、席を確保できれば居心地は悪くないので、気分転換でたまに利用しています。

おすすめカフェ③ タリーズコーヒー センター北YOTSUBAKO店

場所:YOTSUBAKO 3階
営業時間:8:00~21:00
定休日:年中無休
席数:72席
電源コンセント:10席ほど
Wi-Fi:Tully’s Wi-Fi docomo
喫煙:可(喫煙ルーム)

最後に3つ目はタリーズコーヒー センター北YOTSUBAKO店です。

このカフェに関しては私がセンター北駅に訪れた際に一番最初にこのカフェで仕事をしており、途中から先ほどの2つのカフェに乗り換えたという感じです。

なぜ乗り換えたのかというと、開放感がなく、カウンター席や2人掛けの席の感覚がかなり狭いので、作業に集中しづらかったためです。

 

以上がおすすめのカフェ3選です。優先順位は人それぞれですが、センター北駅周辺で仕事や勉強ができるカフェをお探しの方の参考になれば幸いです。

バッテリー残量を気にしながら作業するのはやめませんか?

もし、あなたがパソコンで長時間作業する場合、バッテリーを求めて電源を探し回っていませんか?

せっかく集中したくてカフェで作業しているのに、バッテリー残量ばかり気になって集中しづらいですよね。

私も昔はそうだったんですが、そのためにパソコンを買い換えるのも現実的ではないですし…。そこで、私は以下のモバイルバッテリーを購入したところ、外でも好きな時間作業できるようになりました。

ポータブル電源 RAVPower 20000mAh 大容量 80W AC出力 モバイルバッテリー PD 30W 超急速充電対応 USB-Cポート+USB-Aポート 予備電源 ノートパソコン/MacBook/iPhone/Android等対応 緊急・災害時バックアップ用電源 RP-PB054pro 【Amazon.co.jp 限定】
RAVPOWER
このモバイルバッテリーを選んだのは

  • WindowsやMacのどちらの充電にも対応
  • 大きさがかなりコンパクト(350mlのペットボトルとほぼ同じ)
  • ACコンセントがついているので、災害時にも役立ちそう

という理由から。ただ、値段が1万円以上するので、お金に余裕があって、長時間の作業の頻度が高い場合以外はスルーでOKです。

夜中にどうしても作業がしたい場合

外で勉強とかをしたいときって、夜中にモチベーションが上がってくることってありますよね。ただ、カフェは21時ごろにはすべて閉店してしまうため、場所がなかったりします。

ですが、2020年2月17日にBIZcomfortセンター北というコワーキングスペースがプレミアヨコハマの3階に誕生。しかも、営業時間が24時間365日なので、深夜の作業も全然できてしまいます。

値段は一番安いプランで月2,000円から。さらに、電源やWi-Fi・フリードリンクも完備していて、19歳以上であればどなたでも登録可能です。

ただ、登録するまでに内覧や審査があるので、契約までに少し面倒なところも。ですが、登録が面倒なことによってカフェなんかでたまに見かける、うるさくて気が散る人なんかと遭遇する可能性がほぼないわけで…。

実際に利用している方の声が以下のとおり。


あなたが「外で作業するのが日課になっていて、夜中とか時間を気にせず作業したい!」というのであれば、期待を裏切らないサービスとなるでしょう。

>> BIZcomfortセンター北を見てみる