舌が白い人の治し方。口臭の原因も舌ブラシをオススメする理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
smiley-42842_640

鏡の前で歯を磨く時など、口の中を1日に一度は確認すると思うが
その時に舌が白いのを気になった経験はないだろうか。

しかも、よく見ると白いぶつぶつのようなものが見えるので
何となく不衛生に感じてしまうこの正体は舌苔(ぜったい)と呼ばれるものだ。

実はこの舌苔は口臭の原因にもなるため
あまりにも舌が白い人はこれから紹介する治し方を見て
歯だけでなく、舌の健康にも気を使うきっかけとなっていただけたら幸いである。

スポンサードリンク





舌が白い舌苔(ぜったい)の正体とは

舌の白いぶつぶつは舌苔だという説明を最初にしたが
そもそも、この舌苔は何が原因でできるのだろうか。

舌苔ができる原因を挙げると

・細菌によるもの
・舌や口の中の皮のかす
・食べかす
・口呼吸が多い
・唾液の分泌が少ない
・舌の動きが少ない
・消化器系の疾患を患っている

などと様々な要因があるのだ。

舌苔は口臭の原因にも

様々な要因によって発生する舌苔だが
これを放っておくと口臭の原因になることが判明している。

口臭の主な成分の一つが硫化水素なのだが
これは食べかすや舌や口の中のかすが腐敗することで発生するため

マスクなどをして自分の口臭が気になる人は舌苔が関係している可能性が高い。

ちなみに口臭に関しての調査データがあったのでご紹介したい。
これは口臭に対する自覚症状があるかをアンケートしたものである。
スクリーンショット 2016-07-19 16.31.08
1999年と少し古いデータではあるものの、年齢とともに増加傾向にあり
55〜64歳以降は再び減少するという結果が読み取れる。

仕事で多くの人と会話する機会がある中で
口臭がきついと多くの人を不快な思いにさせてしまうだろう。

せっかく良い話をしても悪い印象を与えてしまうのは非常に勿体無いといえる。

舌苔の治し方はこれ!

そこで、口臭の大きな原因となる舌苔を取り除き
舌が白いと悩んでいる方に向けて治し方をご紹介したい。

その治し方は「舌ブラシ」を使用するやり方がオススメ。
ちなみにAmazonで特に評価が高かった商品がこちら。


2本セットで540円とお金の負担は少なく
ものによっては舌を傷つけてしまう舌ブラシもあるのだが
こちらの商品はそのようなレビューが見られなかったため、オススメしたい。

ちなみに舌苔の治し方で舌ブラシを使用するのではなく
普通の歯ブラシで磨いてはだめなのかと疑問に思われた方もいるかもしれないが
普通の歯ブラシだと舌を傷つけやすく、かえって舌苔が増えてしまう可能性もあるため
舌苔の治し方で歯ブラシを使うのは控えておいたほうが良いのだ。

スポンサードリンク





舌ブラシの使い方

使用方法は至ってシンプルで

舌ブラシを水で湿らせる。
舌を前に出し、奥から手前に向けて舌ブラシを動かす。
こまめに水で舌ブラシを洗い流しながら行う。
回数は側面と中央を3〜5回ずつで十分。

実際に舌ブラシで舌苔を取り除く動画があったので参考になればと思う。

また、注意点としては

嘔吐反射しやすい人は息を止めながら行うこと。
時間帯は朝一。
1日一回で良い。
舌に傷がある時は使用を控える。

舌苔が一番溜まっている朝に取り除くのがオススメで
やり過ぎは舌を傷つける恐れがあるため、1日一回がオススメというわけだ。

さらに、動画にもある通り2、3日ほどで効果が現れるとのことなので
舌が白いので治し方に困っているという方は一度試してみると良いだろう。


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメントは利用できません。

月別表示

カテゴリー

ページ上部へ戻る