眉毛を抜いちゃう癖があるけど抜いたら生えてこないの?実際に症状を治した方法!

人間の顔のパーツの中で地味ですが、重要なパーツの一つである眉毛。

ただ、この眉毛をなんとなく抜いちゃう癖がある人が意外と多く、

「簡単にやめられそうなんだけど、やめられない…」などとあなたも悩んでいませんか?

実はこの癖はある病気の可能性も考えられるため、ただの癖だけで済ますのは危険な場合もあります。

一体、どんな病気なのでしょうか?

また、抜いてしまった眉毛を効率よく生やす方法などはあるのでしょうか?

私の実体験も含めてご紹介していきます。




眉毛を抜いちゃう癖は『抜毛症』だった!?

抜毛症とはその名の通り、毛を抜いてしまう病気のことです。

抜いてしまう箇所は

  • 髪の毛
  • 眉毛
  • まつ毛
  • ヒゲ

など人によって様々です。

発症する年齢は主に10代など若年齢での発症が多く、男性よりも女性の方が多いとされています。

ちなみにツイッターで少し検索しただけでも、眉毛を抜いちゃう癖を抱えている人を以下のように程度発見できたので、

悩んでいる人は想像以上に多いのかなと思います。

抜毛症の原因は?

では、あなたはなぜ眉毛を抜いてしまうのでしょうか?

実は抜毛症の明確な原因というのはよくわかっていません。

ですが、一番の原因として考えられているのはストレスです。

例えば、あなたが家で一人になった時、いろいろと悩み事が思い浮かんでしまい、

眉毛を抜く行為に浸ることでそれを紛らわせているというのが抜毛症の主なメカニズムです。

抜毛症の治療法は?

抜毛症の原因はストレスなので、大きなストレスを抱えている場合は精神科を受診して抗うつ薬などの薬で治療するケースが多いようですが、

そこまで過度なストレスを抱えていない場合でも発症することは十分あります。

なので、明らかに自分でも調子がおかしいと感じたり、周りから様子がおかしいと言われた場合などは精神科をおすすめしますが、

自分の生活を見直してみて、ストレス解消に時間を費やしていないようであれば、その時間を増やしてみるのも良いかと思います。

眉毛は抜いたら生えてこないの?

「眉毛は抜いたら生えてこない」という言葉を耳にしたことはありませんか?

私はよく耳にする言葉なのですが、この言葉の厳密な答えは半分正しくて半分間違っています。

まず、眉毛は抜いても生えてきます。ただ、何回も抜きすぎると、生えてこない可能性が高まります。

というのも、眉毛を抜きすぎることによって、毛根の細胞にダメージが蓄積されるため、生えてこなくなるというメカニズムで起こり得るようです。

なので、あなた自身に眉毛を抜きすぎている自覚があって、生えてこないのであれば、

のちにご紹介する方法を試してみると、悩みが解消されるかもしれません。

私も抜毛症だった

実は私も医師に診断されたわけではありませんが、抜毛症だったと感じる経験があります。

私も眉毛だけを抜きたくなる時期があり、自宅で一人になった時に眉毛を抜いてしまっていました。

そして、ふと自分の行為の原因が気になったので、ネットやYouTubeなどで調べた結果、強いストレスが原因と判断したという感じです。

ちなみに、当時は近しい人が亡くなったばかりだったので、かなり強いストレスがかかっていました。

私が実際に抜毛症を治した方法

私はストレス改善のために、気分転換の時間を多めに作りました。

その中で特に効果があったと感じるのが

  1. 休日は家にこもらずに友人に会う
  2. ジョギングなどの運動をする

の2点です。

これらに共通しているのは、この時間を過ごしている間は眉毛を抜く行為ができないという点です。

例えば、気分転換として映画を観たり、読書を読んだりしても、それをしながら眉毛を抜くことが出来てしまいますよね?

私の場合は一人になった時に眉毛を抜いちゃう癖があったため、それを防ぐために仲の良い友人と会ったり、

ランニングなどの運動をしている最中は絶対に眉毛を抜けないので、我なりに考えて行動しました。

厳密にいうと、今でも一人になった時に眉毛を抜きたくなる時もあるのですが、

そう思い始めてから数分我慢すれば症状を抑えられるくらいに落ち着いているので、参考になれば幸いです。

眉毛が無いことでより大きなストレスに…

冒頭でもお話ししましたが、眉毛は顔のパーツの中で重要な部分の一つです。

例えば、以下の画像のように眉毛の形が変わるだけで顔の印象が大きく変化してしまいます。


女性の場合は化粧ができるので、それで眉毛を描いてしまえば問題ないかもしれませんが、

眉毛がほとんど無い状態で眉毛を描くと、「いかにも眉毛を描いてます」みたいな仕上がりになってしまい、どうしても不自然さが出てしまいます。

眉毛を生やすのを促進する方法

私は薄くなってしまった眉毛を少しでも早く生やすために、効果があるとされる卵やレバー、アボカドなどを積極的に摂取していました。

そして、2ヶ月ほどで見れるくらいの眉毛になったのはだったので、平均的な早さとほとんど変わりませんでした。

ただ、私のように元どおりの眉毛が生えてこないケースも当然あり、その状態になってしまうと

  • 化粧でナチュラルな眉毛を作れない
  • すっぴんで外を歩けない
  • 眉毛が気になってストレスを感じてしまう

などといった悪影響も出てきてしまいます。

しかし、最近では技術が発達してきて『マユライズ』という眉毛専用の育毛剤が存在します。

>>マユライズ公式サイト

眉毛を抜きすぎると、一部分だけ生えてこなかったりして、形がおかしくなってしまうケースも出てきますし、もともと眉毛の形が整っていない方もいます。

マユライズは眉毛を全体的に生やすのはもちろんのこと、部分的に生やしたいという場合でも効果が期待できるので、とても使い勝手が良いではないでしょうか。

ちなみに、マユライズの口コミなどに関しては、私も気になったので以下の記事にまとめましたので、興味のある方のみ読んでみてください。

男性ウケするメイクは?

ちなみにあなたは男性ウケするメイクってご存知ですか?

もちろん、男性もそれぞれの好みがあるため、一概には言えませんが、以下の動画では若い男性が女性のメイクについて素直に答えています。


この動画で注目すべき点は

  • 眉毛を見ている男性が多い
  • ナチュラルメイクを好む男性が多い

という点です。

ですが、眉毛を抜いてしまうと、ナチュラルメイクなんてなかなかできないですよね。

しかも、眉毛が生えづらくなっている場合、あなたがまだ若いのであれば、若い年齢という一生に一度の大切な期間をムダにしてしまう可能性もあり得ます。

先ほどの画像でもご紹介した通り、眉毛の形を変えるだけでも顔の印象は大きく変わります。

あなたはすでに、眉毛について色々と調べるほど、勉強熱心な方なので、

もし、コンプレックスを抱えているのであれば、ぜひ抜け出して欲しいです。

まとめ

私も眉毛を抜いてしまう経験者ですが、先ほども述べた通り、今は症状を抑えることができています。

しかも、元通りに眉毛が生えてくれているので、一つだけでもコンプレックスが解消すると、想像以上に晴れやかな気分になりますし、見た目に対して自信が湧いてきます。

もし、眉毛の生え方がおかしくなってしまった場合、本気で治したいと考えているのであれば、今すぐに対策した方が絶対に良いです。

なぜなら、時間が経ってから対策するよりも得をする期間が長くなるためです。

ただ、先ほどご紹介したマユライズは、最低4ヶ月間の申し込みが必要となるため、

金額と見合っているかどうかを判断して検討するようにだけご注意ください。

>> マユライズを見てみる