ブラックキャップは逆効果で実は呼び寄せるって本当?効かない理由を実体験から考察してみた!

ゴキブリ対策グッズとして特に知名度のある商品の一つがブラックキャップ。

「自宅に出るゴキブリを何とかしたい!」

という思いから、購入されている方も多く、私も実際に購入して使用した経験があります。

ただ、Amazonや楽天の口コミを見ると、
「効果があった」という声もあれば「効果が得られなかった」という声もあり、

どのような意見を参考にして良いのか、
髪の毛が薄い人が散髪に行った後みたいにわかりづらいですよね…

また、ネットではブラックキャップを使用すると、
ゴキブリを呼び寄せて逆効果になるという情報も流れていますが、
これは果たして本当なのでしょうか?

さらに、実は私も実際にブラックキャップを使用して効果が得られなかった身なのですが、
「なぜ、効かなかったのか?」その理由なども考察したので、ご紹介していきます。

スポンサードリンク





ブラックキャップの設置で逆効果になることはない!

まず、ブラックキャップを設置して逆効果になるという情報についてですが、
ゴキブリの性質を考えた場合、そのようなデメリットは考えづらいです。

 

というのも、ゴキブリは嗅覚がそこまで発達しておらず、
一説では15cm以内の臭いしか感知していないとされています。

 

そのため、例えば隣の家のゴキブリまで呼び寄せてしまったり、
ブラックキャップを設置してからゴキブリが増えるようなことは考えられないのです。

 

ブラックキャップ販売元のアース製薬HPにも以下のような記載があります。

なので、設置してからゴキブリが増えてしまったと感じる方は
ブラックキャップのせいではなく、別の原因が関係していると思われます。

ゴキブリが好む環境とは


もし、ブラックキャップを設置してゴキブリが増えたと感じる方は、
以下のようなゴキブリが好む環境を作っていませんでしたか?

 

また、ゴキブリ対策を徹底したい方も
自分が当てはまっていないかチェックしてみてください!

 

  • 食後の食器を長時間放置している
  • 飲食物を放置している(玉ねぎやビールは特に好む)
  • 床に髪の毛やパンくずが落ちている
  • 物陰の掃除をしていない
  • 生ゴミを放置している
  • 洗面所の掃除をしていない
  • 台所の掃除をしていない
  • トイレの掃除をしていない

 

これらをおろそかにしてしまうと、ゴキブリが出やすくなってしまうため、
いくら、ブラックキャップを設置したところで効果が得られない可能性があります。

 

ちなみに私の家は掃除はこまめにしていたのですが、食器や飲食物を放置していることが多かったため、
ブラックキャップを設置してもゴキブリが出てしまった可能性があります。

それでもブラックキャップが効かない理由とは

上記の項目に当てはまっておらず、ブラックキャップを設置しても効かない場合は
どのような理由からなのでしょうか?

 

これに関してはあなたの住んでいる住環境にも寄りますので
一概に「コレです!」というものは正直言えません。

 

しかし、ブラックキャップの性質が関係しているのだとしたら、
主に以下の2点が考えられます。

理由① ホコリがくっついていないか

ブラックキャップはエサがむき出しの状態ではなく、容器で覆われており、
小さく開いたすき間からゴキブリがエサを食べる形となっています。

 

しかし、いくら容器で覆われているとしても、
設置箇所は冷蔵庫の裏や玄関などホコリがたまりやすい箇所が多いです。

 

実は、ブラックキャップのような毒エサは
ホコリがついてしまうと、ゴキブリはなかなか食べてくれません。

 

また、毒エサがむき出しの状態でないのも、食べづらい要因となってしまうため、
そこにホコリがついてしまうと、余計に食べづらくな理、効果が得られないというわけです。

理由② 毒エサに抵抗力を持ったゴキブリがいるから

我々人間もゴキブリを退治するために様々な対策をとりますが、
ゴキブリの方もそれに対抗するために、日々パワーアップしています。

 

その代表的なものとして、
毒エサに抵抗力を持ったゴキブリが存在する点が挙げられます。

 

つまり、狙い通りブラックキャップの毒エサを食べたとしても、
死骸になる事なく、再びあなたの目の前に現れている可能性が高いのです。

 

なので、きちんと設置してゴキブリが好む環境も作っておらず、
毒エサにホコリも付いていないようであれば、抵抗力を持ったゴキブリが多いことが考えられます。

他に対策方法はないの?

上記のようなゴキブリがあなたの周りにいるとしたら、どうしようもないですよね…

 

「ゴキブリをどうしても駆除したい!」というあなたの気持ち、非常によくわかります。
私も昔はゴキブリが自宅に出て悩んでいる身だったためです。

 

そして、冒頭でも説明した通り、ブラックキャップを設置しても効果が得られなかったのですが、
「ツイッターなどの口コミで話題となっていたゴキちゃんストップという商品を
諦め半分で使用したところ、見事に問題が解決したのです!

▼ネット販売限定!▼
「ゴキちゃんストップ」公式サイト



【口コミ】


どのように設置したのかや使用感などは以下の記事に書いてあるので
興味を持った方は一度読んでみてください。

>>ゴキちゃんストップの効果が凄すぎ!口コミが正しいか実際に購入して検証してみた結果がコチラ!

なぜ、ゴキちゃんストップで効果が得られたのか?

なぜ、ブラックキャップではなく、ゴキちゃんストップで効果が得られたのでしょうか?

私なりにではありますが、その理由を考えてみました。

理由① 毒エサがむき出しの状態だったから

ゴキちゃんストップは上記の広告にもある通り、
緑色の丸い形をしたものがそのまま毒エサとなっています。

 

これによって、ゴキブリが毒エサを食べやすくなる効果があり、
さらに、固形なのでホコリがつきにくいという効果もあります。

 

ブラックキャップはホコリ対策で容器に包まれているため、
例えば、毒エサを食べようとしているときに人が近づいてしまうと、
警戒心が強いゴキブリはその場を離れてしまいますよね。

 

なので、この食べやすさというものが効果をもたらした要因だったと感じます。

理由② 抵抗力を持ったゴキブリにも効く

先ほど、抵抗力を持ったゴキブリも存在すると説明しましたが、
このゴキちゃんストップはそのようなゴキブリにもしっかりと対応できるのです。

 

その理由としては二つの商品は同じ毒エサでも成分が違っており、
ブラックキャップにはフィプロニルが使われていますが、
ゴキちゃんストップにはホウ酸が使われているため、成分の違いがあることがあります。

 

このホウ酸という成分は抵抗力を持ったゴキブリにも効果が期待でき、
私自身も効果が得られた要因となったのではないかと考えています。

 

ただ、成分が違う分、ゴキちゃんストップはブラックキャップの3倍近い値段がかかりますので
出費が大きいということがデメリットとなっています。

 

しかし、値段が高い分、ゴキちゃんストップの性能に関しては、
例えば出川哲朗さんがイケメンになったかのように
まさに”怖いものなし状態”の商品だと自身の駆除成功経験から自信を持って言うことができます!

いつまでに対策をした方が良いの?

では、ゴキブリ対策はいつまでに行うべきなのでしょうか?

結論から言うと、一番効果的なのは今すぐに対策を行うことです!

 

というのも、ゴキブリのが最も活動する時期は7〜9月なのですが、
気温が18度以上でもゴキブリは活発に動き出します。

 

それくらいの気温になるのは4月下旬〜5月あたりですが、
ここ数年は温暖化の影響もあり、3月でも18度を超える日は珍しくありません。

 

中には

「冬でもゴキブリを見た」

という報告があるのですが、

これは暖房器具の使用によってゴキブリが活動しやすくなる環境が作られていることが原因であるため、
本当は冬でもしっかりと対策をした方が良いのです。

 

そして、7〜9月の活発期に入ってから対策をしても、もちろん効果はありますが、
完全にゴキブリを退治するのには、ある程度の日数がかかってしまいます。
(特に一軒家などの広い家にお住いの方は大変かもしれません)

 

また、ゴキブリが成虫になってしまうと、卵を産んでしまうため、
そこまで放置をすると駆除をするのが非常に厄介になってしまいます。
(約20〜50匹の幼虫が同時に生まれてしまうためです)

 

なので、今すぐに対策をした方が良いというのは以上の理由からになります。

 

対策するといっても、大掛かりな作業をするわけではありません。
ゴキちゃんストップのような毒エサを該当の箇所に設置するだけで非常に負担が少ないですし、
効果も6ヶ月程度あるので、シーズン通して使用できるというのも非常に楽ですよね!

 

どうしてもゴキブリを見たくないという方は積極的に対策して、
ゴキブリに怯えることのない生活を取り戻しましょうね!

まとめ

ブラックキャップを設置しても、
別のところからゴキブリを呼び寄せるなどの逆効果になる事はありません。

 

ただ、効かないと感じる場合はブラックキャップにホコリがついていたり、
抵抗力を持ったゴキブリが潜んでいる可能性などが考えられます。

 

そのような場合の対処法としてゴキちゃんストップを紹介しました。

 

私は
>>ゴキちゃんストップの効果が凄すぎ!口コミが正しいか実際に購入して検証してみた結果がコチラ!
でご紹介した通り、ゴキブリ駆除に無事に成功したのですが、

その中で何が一番良かったかと言うと、もちろん気持ち悪いゴキブリを見なくなったことも良かったのですが、
無駄な時間を奪われなくなったことが一番良かったと感じています。

 

というのも、ゴキブリが発生した場合、捕まえる時間は平均すると30分はかかっていて、
(退治してから元の作業に戻ったり、心の中を切り替える時間を含める)
例えば10回出れば、5時間もゴキブリに時間が奪われてしまう計算になってしまうのです。

 

5時間もあれば、本を読み進めたり、映画を2〜3本は見ることができると考えると、
物凄く勿体無い時間だと感じませんか?

 

私はゴキブリに貴重な時間が奪われることに怒りを感じたので、
設置するだけの簡単な毒エサを利用して、無事に効果を実感して非常に良かったと思っています。

なので、私の経験がゴキブリに悩む日々を送るあなたの
悩みを解決する選択肢の一つとなれば幸いです。

▼某ネットショップ売上1位!▼
「ゴキちゃんストップ」公式サイト



関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

月別表示

カテゴリー

ページ上部へ戻る