back number ライブ2019 8/18宮城セトリMCネタバレ!感想レポや終演時間まとめ!

back numberのセトリや座席表をネタバレ

back numberが2019年4月20日から

『NO MAGIC TOUR 2019』をスタートさせています。

ここでは、8月18日(日)に開催される宮城県のセキスイハイムスーパーアリーナ公演のセトリや座席表、感想レポなどをご紹介していきます。







2019年8月18日 セキスイハイムスーパーアリーナ公演のセトリ曲順ネタバレ

1.大不正解
2.ARTIST
3.MOTTO
4.泡と羊
5.サマーワンダーランド
6.オールドファッション
7.雨と僕の話
8.思い出せなくなるその日まで
9.ロ・ン・リ・ネ・ス
10.エキシビジョンデスマッチ
11.003
12.SISTER
13.monaural fantasy
14.あかるいよるに
15.日曜日
16.電車の窓から
17.HAPPY BIRTHDAY
18.瞬き
19.最深部
20.高嶺の花子さん
21.スーパースターになったら
〜アンコール〜
22.ハッピーエンド
23.手紙

『NO MAGIC TOUR 2019』全セトリ曲順ネタバレ

8月18日以外のセトリについては以下の記事にまとめてありますので、

興味のある方はチェックしてみてください。

他アーティストのセトリについて

当サイトではback number以外にも様々なアーティストのライブのセトリを掲載しています。

「他のアーティストのライブのセトリが気になる!」という方はカテゴリからチェックしてみてください。

セキスイハイムスーパーアリーナの座席表

会場となるセキスイハイムスーパーアリーナの座席表や座席からの見え方については

以下の記事で実際の画像付きで詳しく説明しています。

ライブの終了時間は何時間?

back numberのライブ『NO MAGIC TOUR 2019』の終了時間についてですが、

今までの公演時間がだいたい3時間くらいで終了しています。

8月18日のセキスイハイムスーパーアリーナ公演は17時半開始予定ということを考えると、

終了予定時間は20時半ごろなのではないかと思われます。

感想レポ・MCまとめ

2019年8月17日の感想レポ・MCまとめ

各ライブ会場の座席まとめ!

もし、あなたがback numberの『NO MAGIC TOUR 2019』のライブ会場に行く場合、

座席からの見え方がどんな感じなのか気になりますよね?

以下の記事では一部会場の座席からの見え方を実際の画像付きで紹介しているので、参考になればと思います。

エコパアリーナの座席表の見え方

長野ビッグハットの座席表の見え方

朱鷺メッセの座席表の見え方

北海きたえーるの座席表の見え方

さいたまスーパーアリーナの座席表の見え方

広島グリーンアリーナの座席表の見え方

愛媛県武道館の座席表の見え方

横浜アリーナの座席表の見え方

三重県営サンアリーナの座席表の見え方

日本武道館の座席表の見え方

和歌山ビッグホエールの座席からの見え方

サンドーム福井の座席からの見え方

セキスイハイムスーパーアリーナの座席表の見え方

大阪城ホールの座席表の見え方

マリンメッセ福岡の座席表の見え方

沖縄コンベンションセンターの座席表の見え方

back numberの人気の曲を調査!

  • 「回答を追加する」ボタンであなたの好きな曲を選択肢に加えることができます!
  • 5票まで投票可能です!
  • あなたの好きな曲をアピールしてみましょう!

あなたがオススメするback numberの曲は?

  • 回答を追加する

双眼鏡があると10倍コンサートが楽しめる!?

セトリをご紹介しましたが、ほとんどのコンサートでは自分で座席を決めることができないのが現状です。

私もコンサートに行った際に2階席などの遠い席だと心のどこかで少しテンションが下がってしまいます。

コンサートの座席は運なので、自分ではどうしようもないのですが、

遠い席の場合は以下の双眼鏡を使用することで、遠い席でも以前より楽しむことができるようになりました!

重さは約200gなので、缶コーヒー1本分とほぼ同じと非常に軽く、

首にぶら下げることもできるので、コンサートでの使用に非常に向いています。

また、メガネをかけている私でもメガネをかけたまま使用できたので、とても見やすく機能性はかなり抜群です!

なので、もし2階席など遠い席に当たった方は上記のような双眼鏡でカバーして、素敵な時間を過ごしてみるのはいかがでしょうか?

 

また、もしAmazonで購入される場合は、商品をおトクに購入するあまり知られていない裏技があります。

しかも、この方法はAmazon公式が推奨しているもので、1,000円以上もおトクに買い物ができるので

気になる方は以下の記事をチェックしてみてください!