大坂なおみは日本人じゃない?実は国籍選択でアメリカ人になる可能性も…

テニス全米オープンの女子シングルス決勝で見事勝利をして、

日本人初となる4大大会制覇の偉業を成し遂げた大坂なおみ選手。

ただ、容姿や言動などから「日本人じゃない」とする意見が多く見られています。

そこで、大坂なおみ選手について調べてみると、現在日本とアメリカの2つの国籍を持っており、

国籍選択に迫られていることがわかりました。

ということは将来的にアメリカ人になる可能性も残っているわけですが、彼女の心境はどのような感じなのでしょうか?




大坂なおみ選手の生い立ち

 

View this post on Instagram

 

😭❤️ finals

Naomi Osaka 大坂なおみさん(@naomiosakatennis)がシェアした投稿 –


生年月日:1997年10月16日
年齢:20歳(2018年9月現在)
身長:180cm
体重:69kg
出身地:大阪府大阪市中央区
居住地:アメリカ合衆国フロリダ州ブロワード郡フォートローダーデール
父親:ハイチ系アメリカ人
母親:日本人

大坂なおみさんはハイチ系アメリカ人の父親と日本人の母親とのハーフで、大阪市中央区で生まれますが、3歳ごろの時にすでにアメリカへと渡っています。

そして、ニューヨークの小学校から高校までを卒業していて、言語は日本語よりも英語の方が得意だと言います。

父親のレオナルド・フランソワさんはコーチをしている


父親のレオナルド・フランソワさんは元アメリカンフットボールの選手で、子供にもスポーツをやらせたいという想いで選んだのがテニスでした。

元々はバスケットボールにしようと考えていましたが、個人戦があるからという理由でテニスを選んだようです。

ちなみにフランソワさんはテニスの経験が全くないのですが、自己流で大坂なおみ選手にテニスを指導していました。

そして、現在は大坂なおみ選手のコーチを務めています。

また、1994年から2000年まで日本で英会話スクールの講師をしていたため、日本語が話せます。

嫁ともその時に知り合っています。

母親は北海道出身の環さん


母親は北海道出身の環(たまき)さんです。

「大坂」という名前も環さんから来ているため、大阪府出身だからというのは間違っています。

フランソワさんとは英会話スクールで知り合っており、英語も堪能なので、向こうでの生活は不自由ないみたいです。

また、父親の鉄夫さんは根室漁業協同組合の組合長をしています。

大坂なおみに「日本人じゃない!」との声が…

全米オープン優勝を果たした大坂なおみ選手ですが、生い立ちを見てもわかる通り、

アメリカでの生活期間が長いことなどから「日本人じゃない!」という声が一部で出ています。

ネットの声
大坂なおみ決勝まで行った初めての日本人女子って言われてもね
日本語しゃべれないしな、まだ喋れたら違うかもしれないが、ケンブリッジも微妙
純粋な日本人じゃないと厳しいよね
ネットの声
大坂なおみがグランドスラム優勝したけどさ。
日本人初っていうけど、あんまり感動しないのが
正直な気持ち。
彼女はハーフでほとんど日本で育っていないし、
日本語よりも英語が母国語になっている。

彼女の偉業は讃えたい。
でも日本人と思えない。

ネットの声
日本にも住んでない、日本語も話せない、どう見ても見かけも日本人には程遠い、それを日本選手と言われるのは違和感がある。
ネットの声
テニスの大坂なおみ選手が4大大会の全米オープンで日本人初の決勝進出を決めました。

きれいごと抜きにして素直に応援できますか?
きれいごと抜きにして日本人の誇りだと思えますか?
私は帰化したい外国人は最低でも君が代を歌詞を見ないで唄える事を条件としたいです。

現在の国籍は日本とアメリカの二重国籍だった

そんな大坂なおみさんですが、現在は日本とアメリカの2つの国籍を持つ二重国籍です。

ですが、テニスの場合は日本として出場することに何の問題もありませんので、彼女は正真正銘の日本人選手ということになります。

しかし、生い立ちや容姿、日本語がたどたどしいなどと、

日本人らしさが感じられないという理由で「日本人じゃない!」という意見が出てしまっているのが現状です。




国籍選択では日本人を選択すると宣言!

現在は二重国籍状態の彼女ですが、22歳までにどちらかの国籍にするかを選択する必要があります。

もちろん、インタビューなどでもそのような質問が飛んで来たことがあり、

大坂なおみ選手本人の口から「国籍は日本にする」と宣言されています。

もちろん、テニスプレーヤーとして日本を選択するという考えもあるのかもしれませんが、

その理由として「性格が内向的で日本食が好きで自分に合っているから」と答えています。

また、プレーを見ていてもボールボーイにきちんと頭を下げるなど

日本人らしい行動も垣間見えるので、私個人的には本心でそう言っているんだろうなと感じました。

2020年東京オリンピック出場を目指している

また、大坂なおみ選手はインタビューの中で東京オリンピックに日本代表選手として出場したいと答えています。

余程のことが無ければ今回の優勝で代表選手としてほぼ決まりですが、「日本人じゃない!」という意見は少なからず出てくるでしょう。

ただ、全米オープンで優勝した際に大ブーイングを浴びる中で

「みんな彼女(S・ウィリアムズ)を応援していたのを知っている。こんな終わり方ですみません。
ただ試合をを見てくれてありがとうございます。本当にありがとう」

という発言をしましたが、このような謙虚な姿勢は見ていて、今後も応援したくなりました。

容姿が違ったり、日本語がうまく喋れなかったりと、表面上は確かに日本人らしくないかもしれませんが、

謙虚な発言や礼儀の正しさなどはしっかりと日本人らしさが出ており、同じ日本人としても誇らしく感じました。

また、母親の環さんの出身地である北海道などでは優勝決定の後、号外が出ています。

北海道は地震で大きな被害に遭ってしまいましたが、彼女の活躍で勇気付けられた方も多くいるでしょう。

今後も日本代表として日本に明るい話題を提供する存在となってほしいです。




関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

にほんブログ村

ページ上部へ戻る