怪盗ナゲッツゲームのルールとやり方を動画で解説!マックでお得なキャンペーンも!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

最近テレビCMでよく目にするマクドナルドの「怪盗ナゲッツゲーム」。

そこで、どういうルールなのかを調べてみると、
意外と大人も子供も楽しめそうなルールだなという印象を持ったため、
やり方などを動画とともにご紹介し、
マックのキャンペーンもご紹介していきたい。

スポンサードリンク





怪盗ナゲッツゲームの動画

まず、怪盗ナゲッツゲームの詳しいルールとやり方をご紹介する前に
実際に怪盗ナゲッツゲームをしている動画を見てほしい。

とても楽しそうな雰囲気が伝わってくる動画となっているが、
この動画の中で1ゲッツ、2ゲッツ、ダンディーなどと怪盗ナゲッツゲームの単語が続々と出てきており、
最初は何のことかさっぱりわからないと思うので、
これらの意味やルールについて次で詳しく解説していきたい。

怪盗ナゲッツゲームのルールとやり方

怪盗ナゲッツゲームの詳しいルールとやり方について以下にまとめてみた。
ポーズなどは実際に上の動画のポーズを見ながら参考にしてほしい。

・スタートする人をジャンケンで決め、「〇〇(名前)から始まる怪盗ナゲッツゲーム」でスタートする
時計回りに1(いち)ゲッツ、2(に)ゲッツと隣の人にゲッツのポーズをしながら回していく
・4ゲッツの場合は「フォーゲッツ」と言ってゲッツのポーズではなく、
あごに親指と人差し指を立てたポーズをする

・7ゲッツの場合は「ナゲッツ」と言う
・さらに、自分が7ゲッツと言う場合は隣の人だけでなく、
好きな人を指名でき、指名された人の両隣の人
4ゲッツと同じポーズで「ナゲッツ」と言い、指名された本人は何も言わない

・そして、7ゲッツと指名された人から再び時計回りで1ゲッツと回っていく

以上が怪盗ナゲッツゲームのルールとやり方である。
言葉でルールを説明すると少し難しく感じるかもしれないが、
実際に上の動画を見ながらルールとやり方を見ていただければ、
何となくやり方がわかるかと思う。

また、公式サイトで発表されているルールはこちら。

怪盗ナゲッツゲームのルール(負けた場合)

怪盗ナゲッツゲームで負けた人は
マックで販売されているチキンナゲットが食べられないというのが
公式なルールとなっている。

なので、マックでチキンナゲットを用意する必要があるのだが、
このルールは自分たちで考えた罰ゲームなどに変えても面白いだろう。

スポンサードリンク





怪盗ナゲッツゲームでマックがお得?

現在マックではチキンナゲット15ピースが
通常570円のところ390円とお買得価格となっている。(1月3日まで)

そのため、この機会にチキンナゲットを買って、
怪盗ナゲッツゲームを楽しんでみてはいかがだろうか。


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る