東京マラソン2017 芸能人や招待選手の結果や順位,タイム速報!完走メダルのデザインはどうなっている?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

毎年2月の恒例行事となっている東京マラソンが
2017年も2月26日に開催される。

今年の東京マラソンの倍率は12.2倍と発表されており、
過去最高の数字を叩き出しているほど大きな盛り上がりを見せているが、

東京マラソンといえば、招待選手はもちろんのこと、
芸能人が一般ランナーとして参加することも注目を集めている。

そこで、ここでは、東京マラソン2017に参加する芸能人一覧や招待選手の
結果や順位、タイムなどを速報でご紹介するのと、
完走メダルのデザインについてもご紹介していきたい。

スポンサードリンク





東京マラソン2017に参加する芸能人一覧と結果、順位

東京マラソン2017に参加することが判明している芸能人一覧は以下の通り。

■猫ひろしさん(お笑い芸人)
最速タイムは東京マラソン2015の2時間27分48秒。
結果タイム:
順位:

■林家たい平さん(落語家)
目標タイムは4時間30分。
結果タイム:
順位:

■M高史さん(お笑い芸人)
結果タイム:
順位:

■北澤豪さん(元サッカー選手)
結果タイム:
順位:

■ノッチさん(デンジャラス)
夫婦で出走。
結果タイム:
順位:

■水溜りボンドのカンタさん(Youtuber)
結果タイム:
順位:

■福島和可菜さん(女優)
女性芸能人初のサブ3ランナーで
最速タイムは2時間59分05秒。
結果タイム:
順位:

■西谷綾子さん(モデル)
最速タイムは東京マラソン2016の3時間01分32秒。
結果タイム:
順位:

■安田美香さん(フリーアナウンサー)
結果タイム:
順位:

■東京ガールズラン(通称:TGR)
稲村亜美さん、梅本静香さん、川口優菜さん
熊江琉唯さん、寺本愛美さん、永田レイナさん
宮河マヤさんら7名による
東京ガールズコレクションに出演するモデルで結成されたランニングチーム。
結果タイム:
順位:

以上が現時点で判明している参加芸能人一覧であるが、
参加する芸能人が判明次第、随時更新していきたい。

東京マラソン2017の招待選手の順位や結果、タイム

【招待選手(国内】
今井 正人(福岡・トヨタ自動車九州)
結果タイム:
順位:
佐野 広明(埼玉・Honda)
結果タイム:
順位:
五ヶ谷 宏司(東京・JR東日本)
結果タイム:
順位:
深津 卓也(宮崎・旭化成)
結果タイム:
順位:
高宮 祐樹(東京・ヤクルト)
結果タイム:
順位:
橋本 崚(東京・GMO)
結果タイム:
順位:
下田 裕太(静岡・青山学院大学)
結果タイム:
順位:
前田 和浩(福岡・九電工)
結果タイム:
順位:
服部 勇馬(愛知・トヨタ自動車)
結果タイム:
順位:
山本 浩之(東京・コニカミノルタ)
結果タイム:
順位:
藤原 新(東京・ミキハウス)
結果タイム:
順位:

【招待選手(国外・男子)】
ウィルソン・キプサング(ケニア)
ディクソン・チュンバ(ケニア)
ツェガエ・ケベデ(エチオピア)
タデセ・トラ(エチオピア)
バーナード・コエチ(ケニア)
エバンス・チェベト(ケニア)
マリウス・キプセレム(ケニア)
バーナード・キピエゴ(ケニア)
シュミ・デチャサ(バーレーン)
アルフェルス・ラガト(ケニア)
スティーブン・モコカ(南アフリカ)
ギデオン・キプケテル(ケニア)
ジョフリー・ロノ(ケニア)
ヨハネス・ゲブレゲルギシュ(エリトリア)

【招待選手(国外・女子)】
ルーシー・カブー(ケニア)
アマネ・ベリソ(エチオピア)
アマネ・ゴベナ(エチオピア)
ベルハネ・ディババ(エチオピア)
サラ・チェプチルチル(ケニア)
ベッツィ・サイナ(ケニア)
サラ・ホール(アメリカ)

東京マラソン2016の芸能人と順位や結果、タイム

ちなみに昨年行われた東京マラソン2016に参加した芸能人と
順位や結果タイムは以下の通り。

■猫ひろしさん(お笑い芸人)
結果タイム:2時間32分12秒
順位:128位

■がんばれゆうすけさん(お笑い芸人)
結果タイム:2時間43分44秒
順位:不明

■内藤大助さん(元プロボクサー)
結果タイム:3時間45分35秒
順位:不明

■藤森慎吾さん(お笑い芸人)
結果タイム:3時間58分39秒
順位:7557位

■岩本乃蒼さん(日テレアナウンサー)
結果タイム:4時間10分59秒
順位:9447位

■北澤豪さん(元サッカー選手)
結果タイム:4時間21分05秒
順位:9509位

■堀江貴文さん(実業家)
結果タイム:4時間22分22秒
順位:13492位

■西内ひろさん(女優)
結果タイム:4時間40分14秒
順位:不明

■茂木健一郎さん(脳科学者)
結果タイム:4時間56分08秒
順位:17307位

■厚切りジェイソンさん(お笑い芸人)
結果タイム:5時間01分25秒
順位:18485位

■立野リカさん(モデル)
結果タイム:5時間27分14秒
順位:22982位

■山田ローラさん(モデル)
結果タイム:5時間29分56秒
順位:23555位

■田中理恵さん(元体操選手)
結果タイム:6時間40分45秒
順位:33532位

■木原実さん(気象予報士)
結果タイム:6時間52分52秒
順位:34535位

などという結果になっている。
また、これらは一部の芸能人の情報であるが、
それでもこれだけの数の芸能人が参加しているため、
2017年の東京マラソンも多くの芸能人がエントリーしていることが予想される。

東京マラソンに参加する芸能人はズルいのか?

よく、「東京マラソンに参加できる芸能人は羨ましい」という声を耳にする。

確かに2016年の藤森慎吾さんや岩本乃蒼アナなどは
テレビ番組の企画として出場していたため、
そのような声が聞かれるのは無理がないのかもしれない。

しかし、個人的にその他の芸能人の方は
一般の方達と同じ方法で参加しているのではないかと思っている。

ただ、倍率が10倍近くある一般応募ではなく、
10万円近くの寄付金を支払うことで優先的に参加できる
チャリティーランナーとして参加しているものと思われる。

実は、この寄付金制度は節税効果があることでも有名で、
10万円支払ったとしても最大で50%税額の軽減をすることができるため、
実質5万円+参加費10,800円を支払えば優先的に参加できるということになるのだ。

また、芸能人は事務所と契約しているとはいえ、あくまでもマネジメント契約なので、
社員ではなく、個人事業主として働いているため、節税対策について知識があるものと思われる。

なので、実質は6万円近く掛かってしまうが、
倍率が10倍近くある東京マラソンを走るためなら
この金額を支払う価値は十分あるという考え方もでき、
その寄付金が多くの人に貢献できるため、

ほとんどの芸能人はこの方法で参加しているものと思われる。
なので、参加している全ての芸能人がズルい方法で参加していると考えるのはナンセンスである。

スポンサードリンク





東京マラソン2017の完走メダルのデザイン

参加者にとって気になるのが、
完走した際に貰える完走メダルのデザインについてだが、

東京マラソン2017でも完走メダルが配られることが決定している。
そのデザインがこちら。

また、過去の完走メダルのデザインはこのような感じになっている。
【東京マラソン2016 表面・裏面画像】

【東京マラソン2015 表面・裏面画像】


【東京マラソン2014 表面画像】

【東京マラソン2014 裏面画像】

このような素晴らしいメダル獲得を目指して、
ランナーの方達にはぜひ、楽しい1日を過ごしていただきたい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

月別表示

カテゴリー

ページ上部へ戻る