ヴァニラの収入源が凄い?元の顔やすっぴん画像がコレ!足切断の噂がヤバい…?

総額2億円を超える整形を全身に施しており、テレビなどにも出演しているヴァニラさん。

ただ、その顔はいかにも整形顔といった雰囲気になっており、美人というよりも少し怖いような印象を受けてしまいます。

そんな整形モンスターとも呼ばれるヴァニラさんですが、整形を受ける前の元の顔やすっぴんの顔はどのような感じなのでしょうか?

さらに、総額2億円を超える整形費用はどこから得ているのか仕事や収入源などの情報や足を切断したという噂などをまとめていきます。




ヴァニラの元の顔の画像!

ヴァニラさんの整形する前の元の顔の画像は以下の通りです。

この元の顔の画像を見た個人的な感想としては、「なぜ、整形をするの?」というのが正直な感想です。

確かにべっぴんさんとまではいかないかもしれませんが、整っていないわけでもありません。

ただ、他人が思う印象以上に自分では「この部分が気に入らない」と思うことはよくあると思いますし、

彼女もそれが整形を繰り返すことに繋がったのかと思いましたが、実はある人の一言がきっかけで整形を繰り返すようになりました。

ヴァニラの父親が放った一言で整形を決意

実はヴァニラさんは小学生の時に壮絶なイジメを経験していた過去を持っています。

同級生からは「ブス」と連呼されるだけでなく、笑顔がなかったことから「鉄仮面」というあだ名を付けられてしまいます。

それを父親に相談したところ

「お前はブサイクだから我慢するしかないでしょ。じゃあ整形したら?」

と言い返されてしまい、それをきっかけに自分を変えるために整形する意思を固めています。

父親は「全く覚えていない」

ある番組でヴァニラさんが父親にこの発言について問いただす企画がありました。

しかし、父親は「記憶をたどっても言った覚えがない。(相談を受けたことも)記憶がない」と答えています。

言った方よりも言われた方が覚えているのはよくあることですし、

特に子供の頃に言われたことは、より心に突き刺さるので今でもヴァニラさんは心の傷として残っているとのこと。

そして、2018年12月時点で現在このような容姿となっており、今後も整形を続けていくと発言しています。

ヴァニラのすっぴんの画像はある?

現在の顔は上記の画像の通りですが、すっぴんってどのような顔なのか気になりますよね?

本人のブログなどですっぴんとして紹介している画像が見つかり、それが以下の画像です。


ただ、おそらくどちらの画像も完全にすっぴんというわけではなく、カラコンや下地などの化粧はしているものと思われますが、

完全な化粧の時の画像と比較すると、ガラッと印象が変わるのがよくわかります。

仕事などの収入源は何なの?

ヴァニラさんは総額2億円を超える費用を全て整形に使っていますが、これほどの収入源って何なのでしょうか?

まず、18歳の時に初めて8万円ほどの二重の手術をするのですが、その時はアルバイトで稼いだお金を使っています。

その後はキャバ嬢の仕事をしており、

収入のほとんどを整形にあてる

美人になって売上が上がり、収入が上がる

また整形を繰り返す

というのを繰り返していたといいます。

また、現在は

  • タレント活動
  • 東京港区で『Bar Vanilla』をプロデュース
  • ブログでの収入
  • YouTubeの広告収入

など様々な仕事をしているので、収入も相当な額であることが予想できますし、

実はヴァニラさんは整形外科の広告塔になっているため手術代は無料で、

むしろ、広告料を得ているという報道もありました。

なので、こうした収入源から総額2億円以上の整形が出来ているのです。





ヴァニラは足切断も考えている?

整形を繰り返すヴァニラさんですが、実は足切断も考えているんだとか。

具体的にいうと、足を本当に切断するのではなく、足を人工的にわざと骨折させて、そこに特殊な器具を装着し、

骨折が治癒していくのに合わせて身長を伸ばすという手術のことです。

実は、ヴァニラさんの身長は152cmと小柄なのですが、本人はモデルさんみたいな高身長に憧れているため、

その手術を受けようとしているようです。

ヴァニラの美に対する意識は逆に凄い?

ヴァニラさんの整形に対してはツイッターなどで検索をかけると否定的な意見が目立ちます。

実際に私もヴァニラさんの顔に関しては不自然な印象を持つため、同じような感想を持つ人の意見はよくわかります。

ただ、例えば自分の顔をより良くするために無料でもこれだけの整形を繰り返せるかというと、私にはできないと思います。

というのも、美容整形は激しい痛みを伴う手術も結構多いといい、ヴァニラさんはYouTubeでも痛みについて詳しく述べています。


一番痛かったのはおでこの手術で、その内容をまとめると、

  • 手術は馬に蹴られるような激痛が走る
  • 2週間寝たきりの状態に
  • 1年間後頭部付近の感覚がなくなる
  • 顔がパンパンに腫れあがる
  • 目を開けるだけで疲れてしまう

などと話していますが、これを聞いていると、美容手術の大変さというものがよく伝わってきます。

私はこの経験談を聞いているだけで、いくら自分の顔が今よりも良くなるとしても手術を受けたいとは思えないので、

彼女の激しい痛みを我慢して美を追求している姿というのは個人的に凄いなと感心しています。

彼女は先ほどの収入源のところでもご紹介した通り、

バーをプロデュースしたり、ブログやYouTubeなどのネット活動も盛んに行うなど、ただ整形を繰り返している人ではないことがうかがえます。

今後、彼女がどのような活動をするのか、注目です!