高橋真梨子 激やせは病気?紅白2016で夫と共演もその姿に心配の声

「第64回NHK紅白歌合戦(2013年)」で紅組のトリを務め、
昨年の「第67回NHK紅白歌合戦(2016年)」にも出場した歌手の高橋真梨子さん。

しかし、そんな彼女の姿を見たユーザーからは激やせしていると心配する声が多く挙がっている。
そこで、彼女が激やせした原因を調べてみると、
過去に患ったある病気が大きく関係していることが判明した。

2016年紅白歌合戦ではミュージシャンで夫のヘンリー広瀬さんと共演したことも話題となっていたが、
病気克服にはその夫の存在が大きかったようだ。

スポンサードリンク





高橋真梨子の激やせが話題となった2016年紅白歌合戦での画像

2016年紅白歌合戦で高橋真梨子さんは4度目の出場を果たし、
大ヒット曲「ごめんね・・・」を披露した。

現在67歳の高橋真梨子さんだが、その歌声は今も健在で
「素晴らしい」という声の一方で激やせを心配する声も多く見られた。


そして、実際に2016年紅白歌合戦の時の高橋真梨子さんの画像がこちら。

画像を見ると確かに頰がやつれており、
病気を持っているかのような痩せ方をしているという印象を受ける。

ちなみに画像で奥に写っているのは夫のヘンリー広瀬さんで、
夫婦で共演していると話題になっていた。

また、今からおよそ20年前に高橋真梨子さんが「ごめんね・・・」を歌っている動画があった。
https://youtu.be/Ahngjp5H8Is
この動画と比較すると現在激やせしている様子がさらにうかがえる。

高橋真梨子は本当に激やせしていた

高橋真梨子さんのプロフィールを調べて見ると、
身長155cmに対し、体重は32kgほどしかないという。

ちなみに身長155cmの人は体重が40kgほどでもモデル体型だと言われているのだが、
高橋真梨子さんはその体重を遥かに下回っており、
やはり見た目通り、本当に激やせしていたのだ。

しかし、なぜ彼女はここまで激やせしてしまったのだろうか。
それはある病気が大きく関係していた。

高橋真梨子を激やせさせた病気「更年期障害」と「うつ病」

高橋真梨子さんは1996年頃(47歳)に突如体調を崩しがちになった。
ちょうど上記の「ごめんね・・・」動画も1996年の時のものである。

イライラや倦怠感、やる気が起きないなどの症状に襲われ、
それは「更年期障害」によるものということが判明する。

更年期障害とはホルモンバランスの乱れによって発症し、
人によって症状はバラバラ。
しかも高橋真梨子さんの場合は更年期障害によって
「うつ病」までも発症してしまうほど重度のものだったのだ。

この更年期障害によって発症したうつ病が高橋真梨子さんを苦しめ、
外出すらもできず、寝たきりの状態になってしまったのである。

しかし、それを支えたのが1993年に結婚したミュージシャンで夫のヘンリー広瀬さんだった。
夫の献身的な支えによって一度は復帰した高橋真梨子さんだったが、
2011年3月に発生した東日本大震災とその年に親友を亡くしたということが重なり、
再びうつ病を発症してしまったのだ。

うつ病の再発率は50%とも言われており、
治ったと思ってもストレスに対する免疫力が普通の人よりも弱いため再発してしまうのだという。
さらに、うつ病は食べることさえも面倒になることがあるといい、
おそらく高橋真梨子さんも同様の症状が発症していたと考えられる。

ただ、高橋真梨子さんは夫を始め、周りのスタッフやファンからの励ましを力に変え、
見事復帰を果たしたのだ。

高橋真梨子の病気は父親と母親も関係か

高橋真梨子さんが育った家庭環境は決して良いものとは言えなかった。

彼女がまだ幼少期の頃には父親が難病によって両足を失い、
その後遺症に苦しむ姿を目の当たりにしていたという。

こうして父親が病気で苦しむ中、母親は別の男性と不倫しており、
両親は結局離婚するのだが、親権は両足を失っていることが仇となり、
母親の方に渡ってしまったのだ。

そして、母親と2人で暮らすことになるのだが、
不倫していた事実を許せなかった高橋真梨子さんとの間に確執が生まれるも、
女手一つで育ててくれたという感謝の想いもあり、気持ちの整理に苦しんだという。

このように複雑な家庭環境で育った高橋真梨子さんなのだが、
実はこうした家庭環境もうつ病の発症の要因の一つとなった可能性が考えられ、

うつ病が発症する要因の一つとして性格が大きく関係しているのだが、
複雑な家庭環境で育ったことによってうつ病になりやすい性格に形成されてしまい、
それが大人になって如実に現れてしまったと考えられるのだ。

スポンサードリンク





高橋真梨子がコンサートを相次ぎ中止で再び病気に?

結局2度のうつ病を乗り越えた高橋真梨子さんだったが、2016年は

・2016年6月に開催予定だった宮城県でのコンサート
・2016年7月に開催予定だった熊本県でのコンサート

の2つのコンサートを体調不良を理由に中止していたのだ。
この相次ぐ中止に再び病気が発症したのではないかと体調を心配する声も聞かれたが、

2016年9月に行われた芸能生活50周年記念公演では元気な姿を見せており、
2016年年末には紅白歌合戦に出場と完全復活を遂げた形となった。

しかし、2016年紅白歌合戦では上記でも説明した通り、激やせしていると感じた方も多く、
もしかすると病気は完治していないギリギリの状態の中で仕事をしている可能性も考えられる。

1月6日(金)放送の「金スマスペシャル」ではそんな高橋真梨子さんの人生の模様が紹介される。
芸能生活50周年を迎える彼女がどのような想いで歌手活動を行なっているのか、
その内容に注目である。