鈴木康大の経歴は?嫁の久野綾香もカヌー選手でドーピングを小松正治に仕込み処分される

日本カヌー協会が鈴木康大(すずきやすひろ)選手に
8年間の資格停止処分を下したと発表したことが大きな話題となっています。

その内容はライバルの小松正治選手の飲み物にドーピングを仕込み、
出場停止処分に追いやったというもの。

スポーツマンとしても人としても重大な過ちを犯してしまった
鈴木康大選手とはどのような方なのでしょうか?

経歴や嫁などをご紹介していきます。

スポンサードリンク





鈴木康大の経歴

【画像】

  • 生年月日:1985年10月6日
  • 年齢:32歳
  • 出身地:千葉県
  • 出身中学:香取市立小見川中学校
  • 出身高校:千葉県立調子商業
  • 出身大学:立命館大学
  • 所属:(株)久野製作所

現在はオーストラリアを拠点に活動していたと言います。

【経歴】
経歴を調べると、

小学校、中学校のカヌー全国大会で
多数の優勝実績があり、

大学4年時には日本ランキング1位となって
日本代表にも選出されています。

 

2016年のリオ五輪で代表から落選したため、
引退を発表しましたが、

2020年の東京オリンピックに向けて現役復帰した矢先に
今回の事件が発覚したというわけです。

以上が経歴となります。

 

輝かしい実績を持っている鈴木康大選手ですが、
オリンピックには一度も出場したことがなく、

どうしても東京オリンピックに出たいという気持ちが裏目に出て、
今回の事態に発展してしまったとことがうかがえます。

鈴木康大の嫁は同じカヌー選手の久野綾香だった

鈴木康大選手は結婚しており、
嫁は同じカヌー選手の久野綾香選手です。

【画像】


実績としては

  • 2004年全国高校選手権カヤックシングル500mで優勝
  • 2005年日本選手権シングル1000mで優勝
  • 2008年北京五輪ではフォアで6位入賞

という実績を持つカヌー選手です。

二人の間には子供(娘)が二人おり、
夫婦で福島県二本松市に
「スポーツクラブ DREAM」というジムを運営されています。

会員数は150人以上と順調な経営をしていましたが、
現在はホームページが閲覧できない状態に。

特に鈴木康大選手が行なった行為は
スポーツマンとして許されるものではないので、
閉鎖に追い込まれる可能性が高いです。

ドーピングは副作用の可能性も

今回、小松正治選手に使用された「ステロイド」という薬は
副作用が懸念されている薬の一つでもあります。

主に以下のような副作用が起きる可能性があるそうです。

  • インフルエンザなどの感染症にかかりやすくなる
  • 糖尿病が悪化しやすくなる
  • 骨粗しょう症になる可能性がある
  • 胃や十二指腸に潰瘍ができやすくなる
  • 興奮したり、変な行動を取るなどの精神症状が起きる可能性がある

などが挙げられます。

スポンサードリンク





まとめ

鈴木康大の経歴や嫁の久野綾香選手の情報、
ドーピングに使われたステロイドの副作用などについてご紹介しましたが、
彼は日本代表にふさわしい能力を持つカヌー選手だということがわかりました。

しかし今回、鈴木康大選手には8年間の資格停止処分が下されたため、
カヌーから身を離れるしかないでしょう。

また、嫁の久野綾香選手とは
離婚に発展する可能性も考えられます。

夫婦関係にあると、自分だけでなく子供にも被害が及ぶでしょうし、
何より、同じスポーツ選手として一番やってはいけないことをしたため、
許せないという気持ちが人一倍強いのではないでしょうか?

スポンサードリンク





関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

にほんブログ村

ページ上部へ戻る