守谷慧の母親や兄弟などの家族は?自宅マンションがどこなのか特定の動きも

7月2日、高円宮家の三女の絢子さま(27歳)が、大手海運会社「日本郵船」に勤める
守谷慧さん(32歳)と婚約されることが正式に発表され、大きな話題となっています。

そこで、お相手の守谷慧さんの母親や父親、兄弟などの家族は何をしている人なのでしょうか?

また、自宅マンションに報道陣が押し寄せていますが、
場所はどこなのかについても併せてご紹介していきます。




守谷慧の父親は元通商産業省の超エリート!

父親の情報については以下の通りです。

名前:守谷治(もりや おさむ)
生年月日:1955年7月11日
年齢:63歳(2018年7月現在)
出身大学:東京大学経済学部経済学科卒業
学歴:コーネル大学経営大学院でMBA取得

守谷治さんは東京大学を卒業後、1979年に経済産業省に入省し、
1989年から国際エネルギー機関事務局に出向したため、家族でフランスのパリで生活しています。
守谷慧さんが幼稚園時代にパリで生活していたのは父親の仕事の影響だったのです。

そして、2006年に経産産業省を退職。

現在は日本産業パートナーや日本アルコール株式会社の常務執行役員などの役職に就いており、
大学の非常勤講師もされています。

守谷慧の母親は国境なき医師団だった

母親の情報については以下の通りです。

名前:守谷季美枝(もりや きみえ)
出身大学:早稲田大学第一文学部卒業(1981年卒業)
年齢:享年56歳

画像

守谷季美枝さんは国境なき医師団で資金調達を担当しており、
その後、1997年に国境なき子どもたちのメンバーとなります。

2002年には副会長という立場にまで昇格しますが、
2015年、カンボジア滞在中に病死しています。

具体的にどんな病気にかかったのかは不明ですが、
国境なき子どもたちのホームページに以下のような記載があるため、
間違いない情報です。

弊団体 専務理事の守谷季美枝(もりや きみえ)は、2015年6月下旬よりカンボジアへ出張しておりましたが、
去る7月4日(土)に搬送先のタイ王国バンコク市バンコク病院にて56歳で急逝いたしました。

通夜および葬儀につきましては、ご遺族のご意向でバンコク市内ワット・アルン寺院にて執り行われましたことをご報告いたします。

ここに生前のご厚誼を深く感謝いたしますと共に、謹んでお知らせ申しあげます。

私ども一同、大変な驚きと悲しみの中におりますが、
1997年の団体創立時から守谷が情熱を注いできた途上国の子どもたちへの教育支援を引き継いでいく所存です。

引用:国境なき子どもたちHP

守谷季美枝さんが所属した国境なき子どもたちとは

世界の子どもたちと理解と友情を深め合い、
恵まれない子どもたちの生活環境を改善を目指す活動を促進する団体です。

兄弟は存在しない?

守谷慧さんの兄弟についてですが、第一報から1週間ほど経過しましたが、
兄弟に関する情報は流れていません。

もしかすると、兄弟は存在しないのかもしれませんが、
情報が入り次第追記していきます。

守谷慧の画像と経歴

画像

経歴などのプロフィール

名前:守谷慧(もりやけい)
年齢:32歳
出身地:不明
居住地:東京都港区
出身小学校:港区立白金小学校

出身中学校:私立高輪中学校(偏差値63)
出身高校:私立高輪高校(偏差値58)
出身大学:慶應大学文学部

勤務先:日本郵船
趣味:マラソン、トライアスロン、読書

大学在学中はオックスフォード大学に短期留学の経験もあり、
勤務先の日本郵船はエリートが集まる大企業です。

さらにマラソンなどの運動も趣味とのことで
これだけの情報ではありますが、物凄く完璧な人という印象を持ちました。

守谷慧の自宅マンションはどこ?

守谷慧さんの自宅マンションがどこなのかについてですが、
場所は特に公開されておらず、特定もされていません。

ただ、守谷慧さんは小学校時代からずっと港区に住んでおり、
現在は父親と祖母と暮らしているとの情報もあるため、
かなり大きいマンションに住んでいる可能性が高いです。

絢子さまとのご結婚が発表された際には報道陣が自宅マンションに詰めかけたので
近所の方の間では有名になっているかもしれません。

守谷慧と絢子さまの出会いのきっかけは久子さまだった

では二人はどのようにして結ばれたのでしょうか?

実は、二人の出会いのきっかけは絢子さまの母親の久子さまだったのです。

昨年12月、絢子さまは久子さまの紹介で守谷さんと出会ったのですが、
久子さまが、「国境なき子どもたち」の写真展を見学したことがきっかけとなり、
専務理事だった守谷慧さんの母親の季美枝さんと交流が生まれました。

そして、2010年に守谷さんを紹介されています。

季美枝さんは上記でご紹介した通り、2015年7月に亡くなっていますが、
久子さまは昨年11月、NPOの理事に就任する守谷さんと再会。
福祉を学んでいた絢子さまに「国際的な福祉活動に興味を持つきっかけになれば」と
翌月、守谷さんを引き合わせたようです。

久子さまからのご紹介となれば、両親が結婚相手に不満を持つということもないため、
良好な関係が今後も続くことでしょう。





まとめ

守谷慧さんの家族についてまとめましたが、
両親ともに経歴が凄い家庭で育っていることがわかりました。

眞子さまの結婚相手の小室圭さんの件があったためか、
ネットなどを見ると、絢子さまの結婚相手の守谷慧さんの経歴に注目している人が多く見られます。

自宅マンションがどこなのかは現在情報が出回っていませんが、
できれば、そっとしておいてあげたいというのが個人的な感想です。

これからも二人の末長い結婚生活を祈りたいです。

>>桂歌丸の死因の慢性閉塞性肺疾患とは?病気持ちでタバコの本数がヤバかった!





関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

にほんブログ村

ページ上部へ戻る