船戸優里の顔画像やFacebookが特定!ノートの全文が衝撃的すぎる…

東京都目黒区の船戸結愛(ふなとゆあ)ちゃん(5歳)の事件が大きな話題となっています。

虐待で逮捕されたのは父親の船戸雄大(ふなとゆうだい)容疑者(33歳)と
母親の船戸優里(ふなとゆり)容疑者(25歳)。

この事件で特に衝撃的なのは、結愛ちゃんが生前に記したノートの中身で
この少女がいかに追い込まれていたのかがよく伝わってくる文章でした。

その全文や船戸優里容疑者の顔画像やFacebookのアカウントなど
この記事では船戸優里容疑者に絞ってご紹介していきます。




船戸優里の顔画像とFacebookアカウント

船戸優里容疑者の顔画像がこちら。

そして、彼女のものと思われるFacebookアカウントは以下のリンクから。

船戸優里容疑者のものと思われるFacebookアカウント

Facebookには結愛ちゃんとの画像が投稿してあるため、
本人のものでほぼ間違いないとされています。

結愛ちゃんが書いたノート全文

この事件で衝撃的なのはまだ5歳の結愛ちゃんが書いたノートの内容です。

以下が全文となりますが、とても5歳の子供が書くような内容ではなく、
それほど、少女は追い込まれていたということがよく伝わってきます。

「もうパパとママにいわれなくても
しっかりとじぶんからきょうよりもっともっとあしたはできるようにするから
もうおねがい ゆるして ゆるしてください おねがいします

ほんとうにもうおなじことはしません ゆるして
きのうぜんぜんできなかったこと
これまでまいにちやってきたことをなおします
これまでどれだけあほみたいにあそんだか
あそぶってあほみたいだからやめるので
もうぜったいやらないからね ぜったいやくそくします

あしたのあさはきょうみたいにいっしょうけんめいやるんだ
あしたはぜったいやる」

5歳の子供にここまで言わせるって本当に信じられないですよね。
悪いことをした大の大人でもここまで謝れる人は少ないのに…

しかし、なぜ船戸優里容疑者や雄大容疑者は結愛ちゃんを虐待したのでしょうか?

結愛ちゃんは船戸雄大の子供ではなかった

実は、船戸優里容疑者は3年ほど前に離婚しており、
結愛ちゃんは前夫との間にできた子供だったのです。

船戸優里容疑者と雄大容疑者は2016年に再婚しますが、
雄大容疑者はそんな結愛ちゃんの存在が邪魔だったのか、日頃から暴力を振るうようになり、
体重は5歳児の平均20kgを大きく下回る12kgしかなかったと言います。

また、2016年9月に2人の間に長男が誕生するのですが、
その長男が誕生してから結愛ちゃんに対する虐待が始まったようです。

離婚や再婚は全て親が勝手に行ったにもかかわらず、
そのストレスを子供にぶつけていたのでしょうが、子供には当たり前ですが何の罪もありません。

児童相談所は事態を把握していた

さらに、今回の事件は児童相談所が把握していたと言います。

虐待が始まった2年前に香川県の児童相談所が把握しており、
2回も一時保護をしていました。

そして、2回目の解除の直後に病院から「虐待の跡がある」と連絡を受けましたが、
香川県の児童相談所は「保護の必要はない」という結論に至ったそうです。

その後、一家が目黒区に転居したため、地域を管轄する品川児童相談所に引き継がれました。

しかし、品川児童相談所は一度も結愛ちゃんの姿を確認したことはなく、
「虐待のリスクは高くない」と勝手に判断していたとのこと。

当時は体重が12kgしかなかったので一度でも姿を見ていれば
結愛ちゃんを救えた可能性があることを考えると、非常に残念な気持ちになります。

もちろん、今回の事件は両親に責任がありますが、
児童相談所のこうした対応が適切だったのか、検証が進められています。

スポンサードリンク





まとめ

非常に痛ましい事件が起きてしまいましたが、
残された長男の将来も物凄く心配です。

子供は両親を選ぶことはできません。

それなのに2人とも良い年齢であるにもかかわらず、
とった行動があまりにも幼稚すぎるなと感じました。

一方で結愛ちゃんが書いたノートの内容を見ると、
この両親とは裏腹に5歳児とは思えないほど賢そうな印象を文章から受けました。

このような子の将来が奪われたことがとても悲しいのと同時に
この両親に対する怒りを覚えたニュースだなと感じました。

船戸雄大の顔画像やFacebookが特定!生い立ちのヤバさが事件に繋がった?

スポンサードリンク





関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

にほんブログ村

ページ上部へ戻る