樋田淳也 顔画像やプロフィール、犯罪歴は?弁護士は誰なのか、責任は何もないの?

8月12日夜に大阪府富田林市府警富田林署の留置場に勾留されていた

樋田淳也容疑者(30)が逃走したニュースが話題となっています。

未だに犯人は捕まっておらず、周辺の住民は不安な日々を過ごしていますが、

ここでは顔画像やプロフィール、何の罪で捕まっていたのかなどの犯罪歴などのご紹介とともに、

接見していたあ弁護士は誰なのかについてもまとめました。




樋田淳也の顔画像とプロフィール

顔画像

プロフィール

名前:樋田淳也(ひだ じゅんや)
年齢:30歳
身長:163センチ
髪型:長髪
体型:中肉
特徴:左ふくらはぎに刺青、左腕に手術痕がある

上記のプロフィールのほか、逃走時の服装は

  • 黒色長袖ジャージ
  • 黒色Tシャツ
  • 灰色スウェットズボン
  • 留置場のサンダル

などとなっています。

樋田淳也の逮捕歴が多すぎる!

今回逃走している樋田淳也容疑者は一体何の罪で服役していたのでしょうか?

実は以下の逮捕歴があり、かなりヤバイ人物であることがわかっています。

5月上旬→ひったくり
5月上旬→放火
5月24日→女性のカバンをひったくり
5月25日→女性に性的暴行
5月25日→盗品のバイクを保管し、逮捕
6月→女性に性的暴行
8月8日→強制性交未遂

現在判明しているだけでも上記の7個の罪で逮捕歴があります。

非常に短い期間での犯行に驚きですが、

樋田淳也容疑者は元々刑務所に4年間ほど服役しており、

出てきた矢先に上記の犯行を行なっていたのです。

なので、今回も早く逮捕しないと、新たな犯罪を犯す可能性が十分にありそうです。

接見していた弁護士は誰?

今回の逃走は弁護士との接見中に起きました。

ただ、接見中にそんな簡単に脱走できてしまう環境なのかということで

一緒にいた弁護士がグルなのではないかという噂も流れています。

現時点でこの弁護士が何者なのかは明かされていませんが、

今回の脱走は弁護士もしくは看守のコミュニケーション不足、

さらには警察署の環境の不備など、様々な要素が合わさった結果起きてしまいました。

弁護士と看守のコミュニケーション不足

今回の脱走は面会が長いと感じた看守が部屋に入ったら、

誰もいなかったことで発覚しました。

通常、弁護士は接見を終える際に看守に連絡する必要がありますが、

この連絡がどういうことかうまく伝わっておらず、看守20名の誰も気づいていなかったのです。

署内には塀のそばに脚立が置かれていた

さらに、大阪府富田林市の府警富田林署には

高さ3メートルの塀の近くに脚立が置いてあったことも明らかとなっています。

しかも、そこから樋田淳也容疑者の指紋が検出されているため、

この脚立をうまく利用されてしまったのです。

署内がしっかりとしていれば、逃げられても署内で捕まえることができたかもしれませんが、

こうした危機管理の無さも今回の脱走の大きな要因となってしまいました。

ネットの声

ネットの声1
逃走中の樋田淳也。
金持ってて電車に乗るとしたら近鉄南大阪線。バスなら近鉄バス。南海バス。
潜伏するなら場所は山ほどある。
自転車、バイク、車をパクればどこにでも逃げられる。
気づいた時点で全ての道路を何故閉鎖しなかったのか?
ネットの声2
大阪の逃走中の樋田淳也って、強制性交の容疑なんだね…

よりによって性犯罪者を逃すなんて。最悪。

みんな気をつけて!

ネットの声3
富田林警察署、樋田淳也の逃走、弁護士接見中ということは…
①そもそも弁護士が手を貸した。
②弁護士が一時離席するのに看守に言わなかったor聞いた看守が放置した。
③弁護士が接見終了を看守に告げ忘れて帰ったor看守に告げたのに看守がすぐ収容しなかった。
のどれかやな。
②か③の気がする…
ネットの声4
いずれにせよ、弁護士接見(看守は立ち会わない)とはいえ、看守は異常に備えてドアの後ろで常時待機が規則のはず。夜間だから人数が手薄で…は言い訳にならない。弁護士の故意・過失、過失の度合いに関係なく、逃げられたのは警察の失態。
ネットの声5
樋田淳也は今どこにいるんでしょうね。
分かりませんが、不安しかない。
近くに住む弟の嫁は、もうすぐ出産です。
不安しかないです。
ネットの声6
銃弾でも砕けない板を体当たりで物理的に壊したとは考えにくい。となると、据え付けが悪くて外されたとか、あるいは固定されてなくて押したら外れた、そんなレベルだった可能性がある。凶悪犯・樋田淳也は、この面会室に何度も入っていて、逃げ出す隙を図っていたと考えられる。
ネットの声7
いずれにしろこの弁護士の氏名を公表すべきだろ
ネットの声8
樋田淳也って富田林やあの辺りに土地勘あるのかな。なんか県境の山の方に逃げてるような気がする。




まとめ

逃走中の樋田淳也容疑者ですが、

逮捕歴が多いだけに早く捕まってほしいですね。

また、以前にも広島で平尾龍磨容疑者が脱走しましたが、

その時は逮捕に約1ヶ月もかかっています。

周辺の住民からは心配の声が広がっており、

特に今は夏休みの時期ですから、被害者が出ないようにしてほしいと思います。