大迫半端ないっての中西隆裕の現在や画像は?三井住友銀行の営業マンとして頑張っていた

2018年6月19日、日本はワールドカップ初戦で格上のコロンビアを倒し、
2点目の大迫勇也選手の決勝ゴールは大きく盛り上がりましたが、

そんな中で流行しているのが「大迫半端ないって」という言葉です。

この言葉を言った人は誰なのかというと、
大迫勇也選手が高校時代、対戦相手の中西隆裕さんが言ったセリフなのですが、
それが拡散されて、ニュースなどでも大きく取り上げられています。

そんな名言を生み出した中西隆裕さんは今現在どこで何をしているのでしょうか?




中西隆裕は現在、三井住友銀行で働いている?

早速、中西隆裕さんが今現在何をしているのかについてですが、
三井住友銀行で営業をしているという説が有力です。

というのも、大迫選手の活躍によって中西隆裕さんのところにも取材が殺到しているのですが、
一部メディアが

中西隆裕さんは今現在、銀行で働いている

と報じたため、銀行で働いていることが確定となりました。

また、「大迫半端ないって」という言葉は昔から界隈では有名な言葉であり、
その当時から三井住友銀行で働いているという説が流れていました。

なので、今回銀行で働いているということが事実だったため、
三井住友銀行で働いているのも正しい可能性が高いということです。

中西隆裕はプレイヤーとして一流だった

実際の中西隆裕さんの動画がこちらになります。(6月23日に公開された完全版です)

何度見ても笑ってしまいますが、中西隆裕さんは普通にプレイヤーとしても一流でした。

ただ、大迫選手は以下の動画のようなプレーを繰り返していたため、
中西隆裕さんがあのような発言をするのも納得がいきます。

彼のプロフィールを見てみると、

  • 名前:中西隆裕(なかにし たかひろ)
  • 生年月日:1990年7月11日
  • 出身校:滝川第二高校
  • ポジション:ディフェンダー

となっていますが、彼は名門滝川第二高校でキャプテンを任されており、
U-18JFA選抜にも選出されるほどトップクラスのDFだったのです。

また、上記の動画は全国高校サッカー選手権大会で
大迫勇也選手率いる鹿児島城西高校とベスト8を争った時のものなので

大会上位に食い込むチームのキャプテンですから
いかに彼が一流プレイヤーだったかということがよくわかると思います。

高校卒業後は大学進学もあまり結果は残せなかった

そして、中西隆裕さんは高校卒業後、名門関西大学に進学します。

ここでも主力級の活躍が期待されていましたが、
大学時代には思うような結果が残せませんでした。

それでも4年間サッカーをやり抜き、
「もうやり切ったので後悔はない!」という思いで銀行に就職し、現在に至ります。

そして、以下の画像は一番新しいものと思われる中西隆裕さんの画像です。

中西隆裕の現在の行動が素晴らしいと話題に

大迫選手の活躍を受けて、メディアは中西隆裕さんの動画を紹介し、
中西隆裕さんや滝川第二高校の栫監督に取材が殺到している状況です。

そんな中、栫監督は取材で

中西に電話で「大丈夫か?」と話したら
「ご迷惑をおかけしています」と連絡があった

と答えています。

こういう状況でも他人を気遣えるのは
いかに彼が人格者かということがよく伝わってきます。

試合に負けたのにやたら雰囲気が良かったのも
そんな彼がキャプテンだったからなのでしょう。

スポンサードリンク





「大迫半端ないって」が流行語大賞に?

「大迫半端ないって」という言葉は驚異的な広がりを見せています。

さらに、早くも今年の流行語大賞に?との声も出てきています。
試合後、大迫について「ホント半端ない」などとツイートが急増。
ヤフーのリアルタイム検索の分析によると、試合直後のピーク時に、一気に約1万1000件がつぶやかれた。
20日も1時間に1000件前後の書き込みが続いている。

同日のワイドショーや情報番組では、日本サポーターが「半端ない」と大迫を絶賛する様子を度々報道。
言葉の由来となった映像を流す番組もあった。

新語・流行語大賞事務局では「『ハンパない』は02年版の『現代用語の基礎知識』から入っていますが、
これまでも『トラキチ』(85年)、『品格』(06年)、『おもてなし』(13年)、『忖度(そんたく)』(17年)など昔からある言葉が、
急に脚光を浴びて受賞しています。『大迫半端ないって』もノミネートの対象になります」

引用:日刊スポーツ

今後も大迫選手が活躍すれば十分に可能性がありそうですが、
この場合、中西隆裕さんが受賞するのでしょうか?

今の彼の立場だと、授賞式に参加しなさそうですが、
限られた人しかもらうことができない賞ですから、
もし、そうなった場合、会社に「行ってこい!」と言われて現在の姿が見ることができるかもしれませんね!

まとめ

コロンビア戦の大金星は多くの日本人に勇気をもたらしました。

この調子でグループリーグを突破して
「日本のサッカーは強いんだ!」というところを世界に見せて欲しいです!

>>オフサイドとは?図解で簡単に説明!なぜ必要なの?なかったらサッカーがつまらなさそう…

スポンサードリンク





関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る