延岡学園の留学生の画像や名前は?バスケ暴行動画がヤバすぎ…

6月17日に全九州高等学校バスケットボール競技大会の試合中に
延岡学園の選手が審判に暴行する動画が大きな話題となっています。

この選手は留学生選手ということは特定されていますが、
画像や名前なども特定されてきました。

バスケの試合で起きた衝撃の暴行動画とともにご紹介していきます。




留学生の名前と画像などの情報まとめ

名前:ペティ ヴァカ エルビス
​Peti bwaka Elvis
身長:204cm
体重:86㎏
ポジション:センタ-
生年月日:2002年12月1日
年齢:17歳
出身地:コンゴ共和国
出身中学:P.S.CROIX BANDO

引用:延岡学園HPより

実際に起きた暴行動画


身長2mを越す人間に暴行されたら下手したら命を落としかねません。

この審判は流血して運ばれたとのことで状態が気になります。

延岡学園バスケ部の実績は?

今回問題を起こした留学生選手が所属する延岡学園バスケ部の
直近の実績は以下の通りです。

  • 平成26年度全九州高等学校バスケットボール選手権宮崎県予選会 優勝
  • 平成27年度第70回南九州四県対抗バスケットボール選手権宮崎県高校予選会 優勝

実績としては宮崎県を代表する名門クラスです。

今回問題を起こした留学生がチームにいるくらいですから、
バスケ部の名門校が不祥事を起こしてしまったということになります。

審判を暴行した理由が謎すぎる…

動画の際の試合展開は延岡学園が53点、福大大濠が57点という緊迫した状況でした。

もしかすると、度重なる不可解な判定に納得がいかず、
フラストレーションが溜まり暴行に及んでしまったのかもしれません。

ですが、どんな理由であれ暴行を働いて良い理由になるはずもなく、
選手が審判を暴行するなどというのはあまり聞いたことがないため、
大きな問題へと発展していくでしょう。

スポンサードリンク





傷害罪の可能性も?

例えば、野球なんかではプレー中に乱闘することが稀にありますが、
「野球に乱闘は付き物」ということで余程のことでなければ傷害罪などの罪に問われる可能性はありません。

しかし、今回は審判に暴行しており、かなり重症だという情報が流れています。

いくらスポーツの中とはいえ、今回の行為は加害者側が誠意ある対応をしないと
傷害罪に発展する可能性は高いのではないかと思われます。

ネットの声

ネットの声
バスケットボールに全く興味ないけど
これは真摯にバスケットボールをしている若者たちへの最大の冒涜行為でなかろうか?

どんなスポーツも
審判に暴力をふるう奴はスポーツをする資格はない


ネットの声
まあどのスポーツに置いても審判って絶対だからなー、まあ判定にイライラする気持ちもやってた時あったけど、ちょっとあれは無いよね…

ネットの声
延岡学園ってガチの強豪高やん!
学校として今後の試合出場できんのかなぁ…
1人の暴力で試合出られへんかったら3年悔やんでも悔やみきれんぞ

ネットの声
延岡学園あかんって…ガチで殴るとか言語道断
部活内の事故通り越して傷害罪になりかねんぞ…
これで出場停止とかになったら残された部員がかわいそうやんけ

ネットの声にもある通り、おそらく延岡学園には何らかの処分が下ると思うので
一生懸命プレーしていた延岡学園の他の選手も気の毒でしょう。

誰も得をしない今回の出来事はなぜ起きてしまったのか、
しっかりと原因を究明してもらいたいです。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る