平尾龍磨の顔画像!何の罪で逮捕され、服役していたのか?

愛媛県今治市の松山刑務所大井造船作業場から脱走した
平尾龍磨(ひらおたつま)容疑者。

8日午後から逃走を続けていますが、現在も捕まっていません。

近隣住民の方は早く捕まって欲しいという想いでいっぱいだと思いますが、
平尾龍磨容疑者はどのような顔をしているのでしょうか?

また、平尾龍磨容疑者が何の罪で服役していたのかについてなどの情報もご紹介していきます!

スポンサードリンク





平尾龍磨の顔画像と特徴

【顔画像】

※一部では茶髪の若者の画像が平尾龍磨容疑者の顔画像として出回っていますが、
上の画像が本物なので、間違えないようにご注意ください。

【特徴】

  • 年齢:27歳
  • 身長:173cmくらい
  • 体重:50kg前半
  • 服装:上下黒っぽいジャージ
  • 靴:白色の運動靴

こうして見ると、体系はシュッとした痩せ型ですね。

服装に関してはズボンを履き替えたとの情報もあるため、
現在は上記のような服装で動いていない可能性が高いです。

平尾龍磨は何の罪で服役していたのか

2013年に福岡県の理髪店で現金を盗み、
そのほかにも九州地方で車上荒らしなど計121件の犯行を繰り返して逮捕されています。

そのため、人に危害を加えるような凶悪な犯行をしていませんが、
現在の彼の状態がわからないので、逃げるためだったら人に危害を加える可能性も考えられます。

また、逃走中に車を盗んだり、現金を盗んだとの報道もあるため、
すでに被害が出てしまっています。

10日現在、警察は約550人体制で捜索をしていると言いますが、
一刻も早く捕まって欲しいものです。

塀のない刑務所の問題点が浮き彫りに

平尾龍磨容疑者が逃げ出した松山刑務所大井造船作業場は
塀のない刑務所として今から50年以上も前の1961年から運用しています。

しかし、こうした緩い設備であるため
今回の事件を含めて17件20人もの受刑者が逃走していることが浮き彫りに。

しかも、近くには小学校や中学校もあるため、
今までこうして大きく報道されなかったのが不思議ですが、
今回の事件をきっかけに設備が強化されるかもしれませんね。

ただ、今までに逃走した受刑者は全員捕まっているとのことなので
一般市民に危害が加えられる前に何としても捕まってほしいものです。

もともと周辺住民は刑務所の設置を反対していた

ちなみに当初、松山刑務所が作られることは周辺住民から反対されていました。

当たり前ですよね。
私も自分の家の近くに刑務所が、しかも、設備が緩い建物ができると聞いたら、
安心して生活できないので、このような批判が起きるのは当然です。

ですが、ある一件を機に住民は松山刑務所に対する評価を一変させました。

それは、松山刑務所の近辺の住宅で火災が起きた時のこと。
真っ先に行動したのは松山刑務所の受刑者だったのです。

これを機に周辺住民の見方が変わり、現在のような形になっていったとのことです。

また、松山刑務所は受刑者の中でも厳しい試験から選ばれた者にしか行くことができず、
きちんと選別作業は行われていました。

ただ、それでも2年に一度のペースで脱走事件が起きているため、
早めに解決する必要があったでしょうね。

スポンサードリンク





まとめ

平尾龍磨容疑者の顔画像などをご紹介しました。

早く捕まってほしいですが、一つ気になる点は

「なぜ、彼は脱走したのか?」

という点についてです。

実は、あと1年半で彼は刑務所から出られたと言います。

しかし、脱走や車、お金を盗んだため、
捕まればそれらの罪がプラスされ、しばらく刑務所から出られなくなってしまいます。

そこまでのリスクを冒してまで脱走した動機というものも個人的に気になりますが、
一刻も早い逮捕を願っています。

スポンサードリンク





関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

月別表示

カテゴリー

ページ上部へ戻る