ゴキブリ対策はいつからすべき?いつまで出るなど活動時期に関係なく対策した方が良い理由とは

暖かい季節になると、私たちの目の前に現れて、
強い恐怖心を与えてくるゴキブリ。

私もゴキブリが自宅に現れると、思わず叫んでしまいます。笑
動きがとても速いので、もの凄くテンパるんですよね…

そんなゴキブリを家の中に現れないようにしようと対策を考えている方も多いですが、
具体的にいつから対策をすれば良いのかってあまりよくわからないですよね?

そこで、ゴキブリの活動時期などを踏まえながら、
オススメの対策すべき時期についてご紹介していきます。

また、私はある方法でゴキブリ駆除に成功した経験があるので、
その話も併せてお伝えしますね!

スポンサードリンク





ゴキブリの活動時期は7〜9月がピーク!

まず、ゴキブリはどれくらいの時期に出やすいのでしょうか?

 

ゴキブリは気温が18度以上になると、活発に動きだします。

そのため、地域にも寄りますが、東京だと
4月下旬〜10月上旬あたりがゴキブリの活動時期に当たります。

 

そして、7月〜9月が最も気温が高くなるため、
その時期がゴキブリの活動のピークになるというわけです。

 

なので、期間にすると、4月下旬〜10月上旬あたりまでがゴキブリの活動期間となるため、
約半年間もの間、私たちはゴキブリとの恐怖に戦わなければならないのです…

ゴキブリが冬に出ることも!実際はいつからいつまで出るの?

ゴキブリの活動期間は4月下旬〜10月上旬あたりとお伝えしましたが、
これはあくまでも目安です!

 

実際にネットで調べてみると、

「冬なのにゴキブリが家の中に出た!」

などという声も珍しくありません。

 

これは一体どういうことなのかというと、
実はゴキブリは冬の期間でも私たちの目の前に現れないだけで、
マンホールやダンボールの中などでひっそり生活をしているのです。

 

そして、最近は各家庭で当たり前のように暖房器具を使用しますよね。

それによって部屋の温度が高くなり、ゴキブリにとっては最適な環境となるため、
ゴキブリが目の前に現れてしまうという事が起きるのです。

 

なので、活動時期は実は1年中で、出る時期も冬にも十分出る可能性があるため、
一概にいつからいつまで出るとは言えないのです。

 

ですが、先ほども説明した通り、一般的な活動時期は4月下旬〜10月上旬なので
ほとんどの場合、それ以外の時期にゴキブリが出ることは少ないです。

ゴキブリ対策をしたいけど、いつまでに行えば良い?

ゴキブリを家の中で見たくないのであれば、しっかりと対策する必要があります!

しかし、いつ頃から対策をすれば良いのかってよくわかりませんよね?

 

では、いつから対策をすれば良いのかというと、家の中でゴキブリを1匹も見たくないのであれば、
この記事を見ている今すぐにでも対策をするべきです!

 

この記事を見ている期間がまだゴキブリの活動時期以外だったとしても
今すぐに対策をした方が絶対に効果的です。

なぜ、今すぐに対策を行うべきなのか?

「まだゴキブリは部屋の中に出ていないから心配ないだろう」
と思われているかもしれませんが、ゴキブリはその裏で繁殖活動を続けています。

 

ゴキブリの繁殖期は季節関係なく行われるため、1年中です。
そして、ゴキブリが一度に卵を産む量はなんと、20〜50個!

 

さらに、成虫になるまでの期間は一番早い種類のゴキブリで
わずか3ヶ月ほどと、とても早いのです…

 

そのため、目の前に現れていなくても、裏でしっかりと活動しているため、
どんな期間でもしっかりと対策をする必要があるのです。

ゴキブリ対策は具体的にどのような方法で行えば良い?


では、ゴキブリの対策方法はどのようにして行えば良いのでしょうか?

実際に私自身が効果を実感した方法であなたにオススメしたいのが
毒エサを設置する方法です。

 

私の家もゴキブリに困っていたのですが、
見事にこの方法でゴキブリが現れなくなりました。

 

詳しくは以下の記事に注意点や使用感などをまとめてあるのでご覧ください。

>>ゴキちゃんストップの効果が凄すぎ!口コミが正しいか実際に購入して検証してみた結果がコチラ!

なぜ、毒エサがオススメなのか?

私が毒エサでゴキブリ駆除をオススメする理由は

 

  • 巣ごと駆除できる
  • 卵も駆除できる

 

という2点が挙げられます。

 

ゴキブリ対策の商品だと、

 

  • 「バルサン」などのくん煙タイプのもの
  • 「ゴキブリホイホイ」などの粘着シートのもの
  • ゴキブリの苦手な超音波や電磁波を発生させるもの
  • ゴキブリの苦手なアロマ系の匂いを発生させるもの

 

などが挙げられると思いますが、
これらは全て一時的な効果しか得られないため、
根本的な解決にはならないという弱点があります。

 

また、ゴキブリが苦手な超音波や電磁波、あるいはアロマ系の匂いも
最初は効果が実感できたとしても、何回も使っていると、ゴキブリも慣れてくるため
結局は家の中に出てきてしまうケースが多いようです。

 

以上の理由から、巣ごと駆除できる毒エサが一番効果的だと私は考え、
実際に以下のゴキちゃんストップを家中に設置したところ、見事にゴキブリが姿を消しました。

 

ちなみに毒エサとは、ゴキブリがそのエサを食べると、水分が奪われ、
巣がある下水に水を求めて向かっていきます。

 

そこで死骸となるのですが、その死骸やフンをゴキブリは食べるため、
それを食べたゴキブリたちも死骸になるという連鎖によって
巣ごと駆除してしまうという効果があります。

▼ネット販売限定!▼
「ゴキちゃんストップ」公式サイト



ゴキちゃんストップを選んだ理由

ただ、このゴキちゃんストップという商品は初めて耳にする方も多いはず。

 

一般的に毒エサというと、スーパーなどで手軽に手に入るブラックキャップなどを思い浮かべると思いますが、
このゴキちゃんストップは通販でしか販売していないため、比較すると知名度は低いのです。

 

実は私は、最初ブラックキャップを設置して試したのですが、
効果が得られませんでした。

そこで、もう少し効果がありそうな商品がないかと探した結果、
ゴキちゃんストップにたどり着いたというのが選んだ理由で、
実際に試してみたところ、ゴキブリの駆除に成功したのです。

 

ではなぜ、ゴキちゃんストップで効果が得られ、ブラックキャップでは得られなかったのか、
私なりに考えてみると、以下の2点の違いが大きかったのではないかと思っています。

理由① エサがむき出しの状態で設置できるから

ゴキちゃんストップは上記の広告の画像にもある通り、
緑色の円形の形をしたものをそのまま設置するだけで作業は完了します。

 

これはブラックキャップも同様ですが、ブラックキャップはエサが容器に包まれているのです。

 

理由としては、ホコリがエサに付くのを防ぐためなのですが、
ゴキちゃんストップはエサが固形なので、ホコリが付きにくい作りとなっています。

 

その結果、エサがむき出しの状態であることでゴキブリもエサが食べやすくなり、
ブラックキャップに比べて多くのゴキブリがエサを食べた結果、駆除できたのではないかと思いました。

理由② 抵抗力を持ったゴキブリも駆除できるから

次の理由はゴキちゃんストップは抵抗力を持ったゴキブリも駆除できるという点です。

「抵抗力を持ったゴキブリって何?」

と思われた方も多いと思うので説明すると、

 

ゴキブリは日々進化しているため、
毒エサの成分に抵抗力を持ったゴキブリというのもここ最近は存在しているのです。

 

そのため、抵抗力を持ったゴキブリが毒エサを食べたとしても、
死骸になることなく、活動し続けてしまうため、効果が得られなくなってしまいます。

 

ですが、ゴキちゃんストップとブラックキャップは成分が大きく異なり、
ゴキちゃんストップにはホウ酸が使われており、
ブラックキャップにはフィプロニルが使われています。

 

フィプロニルは抵抗力を持ったゴキブリに効果が期待できないのですが、
ホウ酸は抵抗力を持ったゴキブリも駆除できるのです。

 

私がブラックキャップを使用していた時も、
ひょっとすると、周りにいたゴキブリたちが抵抗力を持っていたのだとしたら…
と考えると、この成分の違いが大きく関係したのではないかと思いました。

そのほかに注意しなければならないこと

ゴキちゃんストップを設置しても、以下のような行為をしてしまうと、
ゴキブリが現れる可能性があるので注意してください。

 

■ゴキブリが発生しやすくなる条件

  • 食後の食器を長時間放置している
  • 飲食物を放置している(玉ねぎやビールは特に好む)
  • 床に髪の毛やパンくずが落ちている
  • 物陰の掃除をしていない
  • 生ゴミを放置している
  • 洗面所の掃除をしていない
  • 台所の掃除をしていない
  • トイレの掃除をしていない

 

毒エサは設置するだけと非常に簡単な対策方法ですが、
やはり、上記のような行動をしてしまうと、どうしてもゴキブリは出てしまうそうです。

 

私も特に夏場は意識するようにしているので、
あなたもこれに当てはまっていないか確認してみてください!

まとめ

ゴキブリの活動時期は4月下旬〜10月上旬あたりですが、
実は冬もマンホールの中などで活動しているため、1年中となります。

 

冬でも暖房器具を使用することによって私たちの目の前に出てきますし、裏でも繁殖活動を続けています。
そして、成虫になったゴキブリが活動時期に私たちの目の前に現れるので、
対策は今すぐに行う必要があるのです。

 

対策方法としては根本的な解決をしたいのであれば毒エサを使用して、
多少値段が貼っても成分などがしっかりしているゴキちゃんストップが個人的にはオススメです。

 

ゴキブリを家の中で見ることがなくなって、大きな悩みが一つ解消されたので
今は恐怖心と闘う事なく生活できているので、大変満足しています!

あなたもそのような生活が送れるようになることを祈っています。

▼某ネットショプ売上1位!▼
「ゴキちゃんストップ」公式サイト



関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る