小室哲哉の文春の看護師の顔画像!クロスロード動画で特定された写真がこちら!

小室哲哉さんの不倫が週刊文春によって報じられ、
大きな話題となっています。

彼の嫁はKEIKOさんで
くも膜下出血から回復するために懸命なリハビリ中ですが、

その最中での不倫発覚は非常に衝撃的です。

相手の看護師の女性についても
すでに顔画像が特定されており、

「クロスロード」という番組が小室哲哉さんに密着した際に
ニンニク注射を打っていたのです!

その動画なども併せてご紹介していきます。
スポンサードリンク





小室哲哉の看護師の顔画像と動画がコレ!

小室哲哉さんの不倫相手とされる
看護師の顔画像がこちらです。

これは2016年8月に放送された
「クロスロード」という番組内での一部分を切り取った画像で

さらに、その出演部分を切り取った動画が
以下のツイッターから確認できます。


しかし、なぜこの看護師の女性が不倫相手だと特定されたのでしょうか?
次で説明していきます。

この看護師の女性が不倫相手だとされる理由

週刊文春は不倫相手について

  • 柴咲コウさん似の美女
  • 離婚歴があるシングルマザー
  • 小室哲哉さんの自宅から徒歩5分圏内に住んでいる

などと紹介していますが、
注目して欲しいのは、一番上の柴咲コウさん似の美女という点です。

上記で紹介した顔画像や動画を見ると、
柴咲コウさんにそっくりなのが確認できます。

さらに、週刊文春がモザイク付きで掲載した写真がこちら。

髪型、体型、顔の形などを見ても
同一人物であることがよくわかると思います。

看護師の勤めるクリニックも特定か?

不倫相手の看護師が勤めるクリニックは
港区内のクリニックとのみ情報が出ていますが、

すでにネットでは実名で公開されているところもあります。

ただ、現在この女性は退職したという情報もあることから、
クリニックへの影響も考えると、実名での公開は望ましくないため、
公開は控えさせていただきます。

二人の不倫はいつから?

週刊文春によると、二人の不倫は
2014年〜2015年にかけてとされています。

というのも、
小室哲哉さんが女性看護師からニンニク注射を受ける画像を
クリニック側が掲載していたのですが、

突然それを削除して欲しいと小室哲哉さん側から依頼があり、
当時の院長はそれによって二人の関係を察したと言います。

ちなみにこの看護師はクリニックに6年ほど前から3年間勤務していたとのことで
取材を続けている週刊文春は4年以上前から関係が続いていると見ています。

二人は直近でもかなりの回数会っていた

週刊文春によると、
二人は昨年の12月だけで

  • 12月1日
  • 12月8日
  • 12月13日
  • 12月18日
  • 12月24日

の5回ほど会っているのを確認しており、

1月13日には小室哲哉さんの自宅で
10時間以上二人きりで過ごしたと報道されています。

週に一度会っているだけでなく、
クリスマスイブにも会っていたということで

ここまでの証拠を掴まれたら不倫を否定できないですが、
小室哲哉さんは週刊文春の直撃に対し、
不倫関係はないと否定しています。

KEIKOさんの現在は?

一方、今回の出来事で一番の被害者が嫁のKEIKOさんですが、
彼女は2011年10月にくも膜下出血で倒れてしまい、

そこから懸命なリハビリを続けています。

現在は後遺症で記憶障害に悩まされており、
少し前の記憶を忘れてしまったり、覚えが悪いという症状と闘っている状況です。

このように頑張る妻を裏切るかのような
小室哲哉さんの今回の不倫報道は大きな批判が集まっています

スポンサードリンク





まとめ

小室哲哉さんの不倫相手とされる看護師は
クロスロードに出演歴がある女性の可能性が高く、

その顔画像や動画がすでに特定されています。

また、この女性はシングルマザーとのことですが、
小室哲哉さんが既婚者であることを知りながら関係を続けていたので
彼と同じく批判を浴びています。

KEIKOさんは懸命にリハビリを続けていますが、
これがきっかけで離婚してしまうのでしょうか?

著名人の不倫報道が続いていますが、
自分たちはバレないと思っていたのでしょうか?

今後どのような展開になっていくのか注目していきたいです。

スポンサードリンク





関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る