ニンニクの臭い消しを翌日までに消す方法はリンゴや牛乳?何時間も消えない臭いが嘘のように消えるって本当?

ニンニクが好きな方は多いと思いますが、
その中でも気になるのが強烈な口臭です。

さらに、口臭だけでなく体から臭っているような感じがすることもあると思いますが、
それらを確実に予防する方法があれば
もっと気がねなくニンニクを食べることもできるようになりますよね?

実はニンニクの臭い対策としてリンゴや牛乳などが注目を集めています。

そこで、ニンニクの臭いは通常で何時間ほどで消えるのかや
翌日までに消す方法をまとめてみました!

スポンサードリンク





ニンニクが臭う原因とは?

ニンニクは店頭などで販売されているときは、
あの独特な臭いがしないですよね?

では、どうするとニンニクの独特の臭いがするようになるのでしょうか?

その主な原因はニンニクの中に含まれるアリシンという物質にあり、
ニンニクを切った際に細胞が壊されると誕生する物質です。

では、切らないで食べれば臭いが発生しないのかといえば、それはNOで
結局、食べる際に噛み砕くだけでもアリシンは発生するので

ニンニクの臭いからは避けられないのです。

ニンニクの臭いが強くなってしまう食べ方

ニンニクを切ると、アリシンという物質が誕生し、
それが臭いの原因となると、上記で説明しましたが、

このアリシンはみじん切りにしたり、すりおろしたりすると
大量発生して臭いがよりきつくなるので注意が必要です。

では、このようなニンニクの臭いはどのようにすれば消すことができるのでしょうか?
早く消したい場合などに役立つ情報を次で説明していきます!

ニンニクを食べた後の臭い消しの方法

ニンニクの臭いは歯磨きや洗口液などを使うことで一時的に口臭を抑えることが出来ます。

しかし、効果は持続しないため、
結局はその場しのぎになってしまいます。

そんな時にオススメなのが以下の方法です!

  • リンゴ(リンゴジュース)を摂取する
    リンゴに含まれるアップルフェノンというポリフェノールとカテキンが効果を発揮してくれます。
    出来れば皮ごと1/4以上を目安に食べるのが最も効果的だと言われていますが、外出先では難しいですよね。
    なので、リンゴジュースならコンビニなどでも気軽に入手できるのでオススメです!
  • パセリを食べる
    パセリも効果が高いので
    出された料理の中に入っていたら積極的に食べてみましょう!
  • チョコレートを食べる
    チョコレートに含まれるポリフェノールが効果を発揮してくれます。
    こちらも気軽に入手できるので、オススメです!

ちなみにこの中で一番効果が期待できるのは一番上のリンゴ(リンゴジュース)で、
加藤浩次さんがMCの「この差って何ですか?」でも紹介されたことがあります!

なので、どうしても大事な予定がある時はリンゴジュースの購入がオススメです!

また、どれも食後1時間以内に摂取することが望ましいといわれているので、
早めに摂取するように意識してください。

臭いはだいたい何時間で消えるのか

非常に厄介なニンニクの臭いですが、
完全に臭いが消えるまでどれくらいかかるのでしょうか?

個人差はあるのですが、
平均で16時間から長い場合で48時間も臭うとされています。

また、口臭として感じるのが、およそ3時間とされており、
体内で消化吸収されたニンニクは翌日以降も臭いを発し続けるというメカニズムです。

口臭だけでなく体から臭うこともあるのか

口臭の原因であるアリシンが酸化して口内に残りニンニク臭となります。

ただ、体内に取り込まれたアリシンは血液にも吸収されるので
体全体に成分が流れていき、

これが毛穴などを通して体臭となって出てくるので
体から臭うことも全然あるのです!

そして、全身を巡ったアリシンを吸収した血液が肺を通すことによって
翌日も口臭がするのです。

なので、体内に消化吸収されないように対策をとらないと
ニンニク臭が消えないようになってしまっているのです。

少しでも早く消す方法

少しでも早く臭いを消す方法として、
体内に排出する方法が主に2つあります。

  • 汗をかく
    運動やサウナに半身浴などでたっぷり汗をかくと、
    それによって体外へとアリシンが出ていき、臭いを消す原因となります。
  • 尿として出す
    水分をこまめに摂取して尿を多く出すことで
    体外に排出できます。

次の日の影響が少しでも軽減されるように
食後に出来る対策と一緒に行ってみてください。

食前の予防方法は牛乳を飲むこと!

事前にニンニクを食べるとわかっている場合は
前もって牛乳を飲んでおくことが効果的なのでオススメです!

牛乳を食前もしくは、食事中に摂取することで
アリシンを包み込んで消化してくれるため、

臭いに大きな効果があるとされています。

スポンサードリンク





まとめ

ニンニクの臭いの原因はアリシンと呼ばれる物質で
ニンニクを切った際に誕生しています。

なので、みじん切りなどでたくさん切るほど、
臭いがより強力になってしまうのです。

そんなニンニクを食べた後の臭い消しの方法は

  • リンゴ(リンゴジュース)を摂取する
  • パセリを食べる
  • チョコレートを食べる

    などの食べ物が挙げられ、食前もしくは食中の場合は
    牛乳を飲むのも効果があるとされています。

ニンニクの臭いが何時間続くのかについては
口臭として出始めるのが3時間ほどで

そこから16~48時間も続いてしまいます。

これは、臭いの原因のアリシンが血液に吸収され、
体から臭いを発した後、再び肺を通すことによって
長い時間ニンニクの臭いがしてしまうのです。

なので体から臭うことも十分あります。

そこで、少しでも早く臭いを消す方法としては

  • 汗をかく
  • 尿を出す

の2点を意識すると効果的です!

食前の対策としては牛乳を飲むことをオススメしますが、
一番効果があるのは食後のリンゴ(リンゴジュース)の摂取だとされています。

リンゴジュースはコンビニなどで気軽に手に入るため、
大事な予定がある際にどうしてもすぐに臭いを抑えたい場合は
確実に覚えておくと良いでしょう!

 

以上の方法を試すことによって、翌日までにニンニクの臭いを消せる可能性が高いので、
困った際に是非、試してみてください!

スポンサードリンク





関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

月別表示

カテゴリー

ページ上部へ戻る