岡田祐佳の画像や病気がヤバい?岡田圭右の嫁は元芸人で離婚の可能性は?

29日発売の「女性自身」で現在別居状態であると報道された岡田圭右さん。
その嫁の岡田祐佳(旧姓:上嶋)さんはここ最近テレビに出演するなど
娘の岡田結実さんや息子の岡田隆之介さんとともに
岡田一家が注目を浴びていた矢先の出来事に大きな反響を呼んでいる。

そんな岡田祐佳さんはどのような人物なのかを調べてみると、
過去は芸人として活動していたり、
病気に苦しんだ時期があったことも判明している。

また今回、別居報道が出たが、
二人はこのまま離婚してしまうのだろうか。

それらの点についてまとめていきたい。

スポンサードリンク





岡田祐佳の画像とプロフィール

【岡田祐佳の画像(真ん中)】

  • 名前:岡田祐佳(旧姓:上嶋)
  • 生年月日:1972年7月19日
  • 年齢:45歳(2017年8月29日現在)
  • 出身地:奈良県宇陀市
  • 出身高校:金光八尾高等学校
  • 所属事務所:株式会社ヤザ・パパ

岡田圭右さんとは1995年に結婚し、
子供は現在テレビで活躍する岡田結実さん(画像右)や岡田隆之介さん(画像左)。

さらに2017年には自身もタレントとしてテレビに出演するなどして
表に出て活動をしている。

以上が岡田祐佳さんのプロフィールである。

岡田祐佳は元芸人も岡田圭右の嫁になり、芸人の道を退く

岡田祐佳さんは1992年に
「-4℃(マイナス・よんど・シー)」というお笑いコンビを結成して活動しており、
事務所も岡田圭右さんと同じ松竹芸能に所属していた。

同期には「オセロ」やのちに夫となる「ますだおかだ」もおり、
「タモリのSuperボキャブラ天国」や「ボキャブラヒットパレード」などのコーナーに出演するなど、
芸人として高く評価されており、

オセロの松嶋尚美さんも

オセロと違ってお笑いの評価が高かった

などと発言している。

しかし、上記のプロフィールでもご紹介した通り、
1995年に岡田圭右さんと結婚。

実は二人は松竹の養成所時代からの付き合いで非常に仲が良く、
そこから恋愛関係に発展していったという。

ただ、1997年に妊娠が発覚したことでお笑い芸人の道を退くことを決め、
現在はテレビで活躍する二人の子供を育てあげたのである。

岡田祐佳は病気に苦しんでいた

芸人の能力も評価され、立派な子供を育てた岡田祐佳さんだが、
実は数々の病気に苦しんでいたことがわかっている。

まず、2010年には喉のポリープ切除の手術を2回も受け、
一時は声が出ない時期を過ごしていた。

現在は回復しているが、2010年のブログには

歌を歌える喉ではない
カラオケに行かなくなった

などと自身の喉の状態について述べている。

岡田祐佳さんは喉の手術以外にも

腎機能障害によって全身が酷くむくんでしまったり、
肺結核で約3ヶ月間も入院生活を送ったり…

全ての病気をまとめると

  • 偏頭痛
  • 結核
  • 腎臓
  • 貧血
  • 心臓病
  • 糖尿病

などの病気を患っていたというのだから驚きである。

家族の支えもあってテレビ出演復帰を果たしたが…

こうした嫁の体を心配したのは岡田圭右さんで
旅行中でも彼女の体を第一に考えて、予定を急遽変更するなどの対応をしていたという。

このような支えもあって病気を克服し、
現在はテレビに出演する機会も増えたが、

29日発売の「女性自身」によって
現在二人が別居状態であることが明らかとなったのである。

別居生活は半年ほど前から続いているというが、
離婚の話には至っておらず、別居後も数回会って連絡のやり取りもしているという。

スポンサードリンク





岡田祐佳がテレビ出演し始めた理由は離婚するためなのか?

別居とテレビ出演を始めた時期がほぼ同じであるため、
離婚を踏まえてテレビ出演をしているのではないかとも考えられるが、

岡田祐佳さんがテレビ出演をしようと決断した理由は
息子の岡田隆之介さんにテレビ出演の依頼が多くなったことを明かした際に

ママの人生なんだから好きにしたら?1回しかないんだから

などと背中を押してくれたのが大きかったと
岡田結実さんと一緒に出演した「メレンゲの気持ち」内で明かしている。

自身の病気も克服し、子育てもひと段落したところで
過去に引退した芸能界でもう一度活躍したいと考えるのは不思議ではなく、
離婚後のために行動しているとは個人的に考えづらいと思う。

それよりも、芸能活動をする考えを持つ岡田祐佳さんと
それをあまり良く思わない岡田圭右さんとの間に溝ができたのではないかとされているため、
最近流行りの不倫が原因ではないようだ。

今後どうなるかはわからないが、
この別居が良い方向に動くことを期待したい。

スポンサードリンク




関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る