鳳恵弥と牧野美千子の画像や事務所は?鈴木砂羽の舞台降板の理由がヤバい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

女優の鈴木砂羽さんが初演出を務める舞台「結婚の条件」で
出演を予定していた鳳恵弥(おおとり えみ)さんと牧野美千子さんが
13日の公演初日の2日前に降板していたことが判明した。

降板の理由は鈴木砂羽さんが二人に対し
「人道にもとる数々の行為」をしたためとされているが、

ネットでは公演2日前に突如の降板した鳳恵弥さんと牧野美千子さんに対する
非難が多く見られる状況となっている。

そんな鳳恵弥さんと牧野美千子さんの画像や
所属事務所はどこなのかなどのプロフィールをご紹介していきたい。

スポンサードリンク





鳳恵弥の画像やプロフィール

【鳳恵弥の画像】

【鳳恵弥のプロフィール】

  • 名前:鳳恵弥(おおとり えみ)
  • 生年月日:1981年1月4日
  • 年齢:34歳(2017年9月13日現在)
  • 出身地:東京都
  • 所属事務所:しぃぼるとぷろだくしょん

2002年に準ミス・インターナショナルを受賞しており、
これを機に女優業やモデル業を行なっている。

TVドラマの出演はあるものの、1話限りなどレギュラーでの出演はほとんどなく、
主に舞台女優として活動している女優である。

牧野美千子の画像やプロフィール

【牧野美千子の画像】

【牧野美千子のプロフィール】

  • 名前:牧野美千子(まきの みちこ)
  • 生年月日:1964年10月3日
  • 年齢:52歳(2017年9月13日現在)
  • 出身地:埼玉県浦和市(現・さいたま市)
  • 所属事務所:しぃぼるとぷろだくしょん

実践女子大学在学中に「ミス実践」に選ばれており、
それがきっかけでモデル活動を開始させる。

両親から芸能界入りを反対されていたものの、
1984年に特撮ドラマ「超電子バイオマン」で女優デビューを果たし、
両親には「子供番組だから」という理由で了承を得ていた。

その後はグラビアや歌手活動などをするも、
グラビア写真を見た父親から強い反対を受け、
一時、芸能界を引退している。

2009年8月の特撮イベント「赤祭7」で23年ぶりに公の場に登場し、
2010年6月8日に24年ぶりとなるテレビ出演して以降は芸能活動を再開。

現在は舞台女優やライブ活動などをしている。

鳳恵弥と牧野美千子は同じ事務所だった

二人のプロフィールを調べると、所属事務所が同じ
「しぃぼるとぷろだくしょん」ということが判明した。

実際に「しぃぼるとぷろだくしょん」のホームページを見ると、
鳳恵弥さんと牧野美千子さんの画像がトップページに表示されており、
所属タレントも二人を含む4名の小さな芸能事務所であることがわかる。

また、「しぃぼるとぷろだくしょん」は今回の降板の件に関して
公式Facebookで以下のようなコメントを残している。

鳳恵弥がブログで降板理由を暴露

二人はそれぞれ公式ブログを運営しており、
牧野美千子さんは降板の経緯については触れず、
降板したことを謝罪しているものの、

鳳恵弥さんはブログで降板した経緯について以下のように触れている。

1回目の通し稽古が終わり、私たちは床に座ってダメ出しを受ける中、
準備していたかのようにまた始まる罵倒、『2回通し稽古をしたかったのに誰かのせいで出来ない!』
尻馬に乗るように演出助手の方が『みんなも2回やりたかったよね?』、そして名指しにされる私たち、
先生が後ろから駆け付けてまた頭を下げる、

美千子姉さんが『すいませんでした。』と謝る姿に納得せずに『ぬるいわね』と吐き捨て
更に追い込もうという演出、作品の稽古とは全く関係ないところで起こる惨状に、
私は床に額を擦り付けて謝ることになりました。

その姿に『私たちだけじゃなくてあちらにも』と他の共演者の方にも土下座をするように砂羽さんから促され、頭を下げました。

この状況に砂羽さんの事務所のマネージャーさんも含め、流石に不味いと水入りになりましたが後の祭り。

事務所に報告が入り、私たちは降板も視野にいれた話し合いになりました。

などと説明している。

ちなみにプロデューサーの江頭美智留さんは文書で

「私のスケジュール確認ミスにより
2回目の通し稽古ができなくなったことが原因」

と説明しており、双方で情報をしっかりと共有できていなかった可能性も考えられるが、

「鈴木さんから土下座するようにとは決して言っておりません」

と土下座させた件については否定しているため、
その点に関しては完全に意見が食い違っているのが現状だ。

スポンサードリンク





鈴木砂羽はインスタ更新で今後の行方は?

一方、鈴木砂羽さんは以下のようなインスタを投稿している。


「数々の困難?!試練?!を乗り越え」というのが今回の騒動のように捉えられるが、
現在は代役を立てて、13日からの公演に臨むと発表されている。

ちなみに舞台の場合はもしもの際に
出演者の代役を最初から用意しているのがほとんどであるため、
2日前に降板したものの、すぐに対応できたのはそのためだと思われる。

今回の騒動の真相は不明なものの、
本番2日前に降板した鳳恵弥さんと牧野美千子さんの行動に対する非難が
ネットでは多く集まっており、

今後の舞台での起用にも影響してくる可能性もあるのかなと個人的には感じた。

スポンサードリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

月別表示

カテゴリー

ページ上部へ戻る