斉藤由貴 キス写真のFLASH画像がヤバい…医師はみなとクリニック院長で特定か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

先月3日、50代男性医師との不倫が週刊文春によって報じられたものの、
不倫を否定していた斉藤由貴さんだが、

5日発売の「FLASH」に男性医師とのキス写真が掲載され、
これが不倫の決定的証拠となり、大きな話題となっている。

そんなキス写真の画像を紹介するとともに、50代医師は「みなとクリニック」院長とされており、
写真はどこから流出したものなのかや対応の酷さについてなどについて考察していきたい。

スポンサードリンク





斉藤由貴のキス写真の画像がヤバい

「FLASH」に掲載された斉藤由貴さんと50代男性医師のキス写真の画像がこちら。

カラーではないものの、写真からしっかりとキスしていることが確認できる。

この画像が出てきたことによって
先月3日の週刊文春の報道では不倫を否定していたが、
完全に嘘をついていたということが明確になった形である。

FLASHの内容からわかったこと

さらに、「FLASH」の内容から今回わかったことを以下にまとめると

  • キス写真は自撮りされたものである。
  • 撮影されたのは今から約2年前。
  • キス写真が撮られたのは斉藤由貴さんあるいは50代医師の誕生日の日。
  • キス写真がコラージュされた形跡は一切なし。

などとなっている。

上記のキス写真の画像を見て気づいたかもしれないが、
このような近距離の写真を記者が撮ることは不可能であるため、
どちらかがキス写真を自撮りして、保存していたデータが外部に流出したことで
今回の報道に繋がったのである。

また、「FLASH」が確認したところによると、
コラージュされた形跡がなかったため、今回の掲載に至ったようだ。

「キス写真」は誰が流出させたのか

では、このキス写真は誰が流出させたものなのか、
それについては特に言及されておらず、リークした人物も謎のままである。

ただ、普通に考えると、斉藤由貴さんあるいは50代医師の近親者でないと
携帯の画像をリークすることはできないため、

斉藤由貴さんの夫や50代医師の妻などが怪しいとネットでは噂されている。

しかし、これほどの近親者が週刊誌に情報を売る場合は、
腹いせや金銭目的などが考えられるが、
当然自分へのバッシングを受けるリスクもあるため、

そこまでのリスクを負う可能性を考えると、
個人的には当事者同士で話し合うという行動に行き着くと思うため、
友人などの第三者の可能性の方が高いのではないだろうか。

キス写真という不倫の決定的証拠も二人のコメントに非難が

先月3日の週刊文春には以下の手つなぎ画像が掲載されたが、

「女優生命を支えてくれているコーチ的な存在で
コーチと選手の関係」

などと不倫関係を強く否定していた。

しかし、今回のキス写真は不倫の決定的証拠。

にもかかわらず、二人のコメントを見てみると、
斉藤由貴さん所属事務所を通して

記憶が曖昧

と説明しており、一方の50代医師についても

キス写真はコラージュでコメントするに値しない

としている。

こうした決定的証拠が出ているにもかかわらず、
このように否定し続けるのは火に油を注ぐような対応の仕方であるため、

事態を沈静化させるためには素直に不倫していたことを認めるのが一番だろう。

スポンサードリンク





今回のキス写真は仕事にも大きく影響か

斉藤由貴さんはドラマにも出演しており、ここ最近で活躍の幅を広げているが、
今回の不倫発覚や対応の仕方などを見ていると、スポンサーへの影響が懸念される。

また、彼女はモルモン教という宗教に入っていることが判明しており、
モルモン教の戒律の中には

現在一夫多妻制を実施しておらず、行う者は破門すると警告していたり、
性の戒めに厳しく、夫婦間以外の性行為禁止のみならず、性的な思いを抱くことも禁止。
露出の高い服装を避け、言葉、思い、行動、服装において慎み深さを求められる

というものがある。

そのため

仕事でキスシーンをする際に
実際に口づけをするのは拒否していた

という中で、今回のキス写真の流出は
仕事関係者にも大きく不信感を持った方も多くいるのではないだろうか。

また、離婚についても「子供のため」を理由に回避する方向で動いているというが、
子供のためを思うなら、しっかりと真実を話して謝罪するという誠意を見せて欲しいところ。

今後、離婚に発展する可能性は十分考えられるが、
せっかく再ブレイクしていた矢先の今回の不倫によって
女優、斉藤由貴をテレビから見る機会は今のままだと極端に減る可能性が高いだろう。

50代医師は「みなとクリニック」院長か

さらに、不倫相手の50代医師についてもネットでは特定作業が進んでおり、
横浜市にある「みなとクリニック」院長の卓馬紳(たくま しん)さんなのではないかとされている。
画像などはこちら

みなとクリニック

というのも、先月の週刊文春に掲載された50代医師の情報として

  • 開業医である。
  • 横浜市内在住。
  • 横浜市内の内科が中心のクリニック。
  • アメリカ留学をして医療を学んだ。
  • 父親は中華学校の校長。

などとあるが、現在削除されているFacebookで
「横浜市内在住」や「アメリカ留学経験」などが記載されていたという。

また、父親も馬廣秀さんで横浜山手中華学校の校長先生をしていたという点も合致している。

この不倫報道は斉藤由貴さんだけでなく、卓馬紳さんの仕事にも大きく影響しそうだ。
スポンサードリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

月別表示

カテゴリー

ページ上部へ戻る