野島卓アナの画像!女性問題は八木亜希子と二股?結婚して嫁がいたが、離婚していた過去も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

フジテレビの夜の情報番組「ユアタイム」で共演する
フジテレビのアナウンサー野島卓アナ(50歳)と
MCの市川紗椰さん(30歳)が熱愛関係にあると「FLASH」が報じている。

20歳差という二人だが、すでに半同棲状態であり、
二人の年齢を考えると結婚も視野に入れていることは間違いないだろう。

野島卓アナといえば、これから紹介する画像を見ても分かる通り、
真面目な男性というイメージだが、そのイメージを払拭する今回の熱愛報道は
世間に大きな衝撃を与えているようだ。

ただ、そんなイメージの彼も過去に同僚の八木亜希子アナとの女性問題が取り沙汰された経験や
結婚して嫁がいたが、離婚してバツイチだったなどと、調べてみると意外な情報が出てきた。

スポンサードリンク





野島卓アナのプロフィール

【野島卓アナの画像】

  • 名前:野島卓(のじま たかし)
  • 生年月日:1967年1月3日
  • 年齢:50歳(2017年8月28日現在)
  • 出身地:神奈川県川崎市
  • 出身高校:早稲田大学高等部
  • 出身大学:早稲田大学社会学部

1989年にフジテレビにアナウンサーとして入社し、
現在はアナウンス室デスク担当部長を務める。

担当番組は「ユアタイム」、CS放送の麻雀番組など。

2004年8月から2007年9月までの3年間はニューヨーク支局に赴任した経験もあり、
フジテレビアナウンサーを牽引するベテランアナウンサーの一人である。

野島卓アナは八木亜希子アナとの女性問題でニューヨークに飛ばされた?

「ユアタイム」での放送や画像を見ると、真面目で紳士そうなイメージの彼だが、
過去には女性問題が取り沙汰された経験がある。

それは2000年に同僚の八木亜希子アナとの同棲生活が「週刊ポスト」によって報じられたのだが、
実は、当時23歳の元番組スタッフの女性とも交際しており、
二股関係だったことが明らかになっているのだ。

【八木亜希子アナの画像】

ちなみに上記のプロフィールではニューヨークに赴任した経験があると説明したが、
これは左遷されたのではないかという見方が強い。

また、二人の関係は二股されていることを知った八木亜希子アナが激怒して
熱愛関係は解消されている。

ちなみに八木亜希子アナは2002年10月に同じ早稲田大学で知り合い
外資系金融機関に勤める男性と結婚している。

野島卓アナは結婚していたが嫁と離婚してバツイチだった

今回、市川紗椰さんとの熱愛を報じた「FLASH」によると、

野島アナは1997年に離婚

と記載があるため、過去に結婚して嫁が存在していたことがわかる。

しかし、嫁がどのような人物なのかについてはネットでも明らかにされておらず、
この報道がきっかけで離婚経験があることを知ったという方が多いようだ。

スポンサードリンク





野島卓アナと市川紗椰の結婚の可能性も

「FLASH」によると、市川紗椰さんは野島卓アナの自宅マンションにほぼ毎日通っており、
愛を育んでいるという。

さらに二人の年齢(30歳と50歳)を考えると、
このまま結婚を考えていても不思議ではないだろう。

この報道に対し、フジテレビと市川紗椰さんの事務所は

「プライベートは本人に任せています」

と回答しており、否定していないことからも熱愛は確実だ。

一つ気になるのは以前の八木亜希子アナとの女性問題のように、
野島卓アナに別の女性の存在するのか気になるところだが、

自身の仕事への影響も考えると、
以前の女性問題のようなことはしていないと思われる。

ちなみに二人が共演する「ユアタイム」は視聴率低迷によって
9月末での打ち切りが決定しているが、

この報道がきっかけで視聴率が伸びる可能性もあるだろう。

「ユアタイム」はもともと、ショーンK氏がMCを務める予定だったが、
経歴詐称によって急遽、市川紗椰さんがMCになった経緯があり、

ニュースなどもカミカミで、野島卓アナからの目線がきつかったことを
出演した番組「アウト×デラックス」内で証言しているが、
次第に笑ってくれるようになったとのこと。

おそらく、野島卓アナが市川紗椰さんにアドバイスなどを重ねるうえで
二人に恋愛感情が芽生えたのではないだろうか。

二人としては今回の報道が出たことでやりづらい部分もあるかと思うが、
今後の放送ではどのようなやり取りがされるのかにも注目が集まる。

スポンサードリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

月別表示

カテゴリー

ページ上部へ戻る