24時間テレビマラソンランナー2017はりゅうちぇるの予測か他の候補者が走るのか話題に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

夏の恒例行事となっている番組「24時間テレビ」。

その中の名物コーナーである芸能人によるマラソンでは、
例年では5,6月中にランナー決定のニュースが流れるものの、
その時期を過ぎてもランナー決定の話題が流れることはなかった。

そして、2017年7月30日の「行列のできる法律相談所」内で発表されると思いきや、
今年のランナーは当日発表されるとアナウンスされたことが大きな話題となっている。

そこで、マラソンランナーになる可能性がある候補者の予測や
なぜ、今年はこのような形式となったのか、その理由を推測してみた。

スポンサードリンク





2017年24時間テレビマラソンランナーの候補者の条件

7月30日の「行列のできる法律相談所」内では
マラソンランナーが当日発表されること以外にヒントとして
以下の条件が挙げられた。

  • 候補者は当日武道館にいる人全員。
  • 一番走る理由がある人。

そして、当日武道館にいる芸能人は以下の通り。

  • 【メインパーソナリティー】
    櫻井翔/亀梨和也/小山慶一郎
  • 【チャリティーパーソナリティー】
    石原さとみ
  • 【総合司会】
    羽鳥慎一/水卜麻美(日本テレビアナウンサー)
  • 【24時間テレビサポーター】
    徳光和夫
  • 【スペシャルサポーター】
    東野幸治/宮迫博之/後藤輝基
    渡部建/梅沢富美男/ブルゾンちえみ
  • 【武道館北口】
    みやぞん
    サンシャイン池崎

となっており、この候補者の中から
マラソンランナーとして24時間テレビで走る可能性が高いとされている。

2017年24時間テレビマラソンランナーを誰が務めるのか予測は?

上記の候補者の中で24時間テレビのマラソンランナーを務める可能性が高いと予測されているのは

  • 亀梨和也さん
    KAT-TUN活動再開のため?
  • 水卜麻美アナ
    「一番走る理由がある人」=体型なのではという理由から。
  • 渡部建さん
    先日、佐々木希さんと結婚を発表したため。
  • みやぞんさん
    基礎体力があり、いきなり選ばれても走りキレそうという意見から。

の4名が候補者の中でもマラソンランナーとして予測する意見が多いように感じる。

しかし、当日「武道館にいる人」は上記の芸能人以外にも
ゲストなどで出演する人物が選ばれる可能性もゼロではないため、
これだけの情報から特定するのは困難なのが現状だ。

2017年の24時間テレビマラソンランナーの発表が当日となった理由

なぜ、今年のマラソンランナーは例年通りの発表ではなく、
当日発表という異例の形をとったのだろうか。

「行列のできる法律相談所」内ではその理由として

当日発表のほうが面白いから

としており、その理由に関しても当日発表することを宣言している。

しかし、今回このような形になったの理由として
マラソンランナー選びが難航したことが有力視されている。

実は、マラソンランナーとして手越祐也さんや渡部建さんが候補として挙がっていたが、
手越祐也さんは一連のスキャンダルが仇となり、候補から外れ、
渡部建さんは早い時期にスポーツ紙に名前を書かれたことで候補から外れたとされている。

このようにマラソンランナー選びが難航しているのに加え、
この企画は練習などを含む拘束時間が多い割にはギャラが安いとされており、
そうした理由からも候補者選びが難航した可能性が高いのだ。

そして、中途半端な時期での決定となったため、
これを利用して当日発表という形で話題作りに利用したのではないかとされている。

また、当日発表は視聴率稼ぎともされている。

24時間テレビのここ5年間の平均視聴率を調べると、

「2012年24時間テレビ」→17.2%
「2013年24時間テレビ」→18.1%
「2014年24時間テレビ」→17.3%
「2015年24時間テレビ」→15.4%
「2016年24時間テレビ」→15.4%

となっており、視聴率の巻き返しを図るために
当日発表は効果的だが、それは瞬間的なものであるため、
平均視聴率に直結するのかは微妙なところだ。

2017年の24時間テレビのマラソンは駅伝形式?

さらに、今年のマラソンは複数による駅伝になるのではないかと一部で予想されている。

というのも、今の時期から練習を開始したとして、
100km以上の距離を走るのはドクターストップがかかるとの理由から、
分担制にするのではないかと考えられるためである。

しかし、仮に3人で走ったとしても一人当たり30km以上走ることを考えると、
かなりの負担となり、猛暑の中、複数人を走らせるのは体調面を考えても大きなリスクだと感じる。

また、複数人を走らせるとなると、複数人のスケジュールを調整するのも厳しいと思うため、
個人的には複数人の駅伝形式で走るのではなく、
今まで通り、一人が100km以上の距離を走ると予測している。

スポンサードリンク





2017年の24時間テレビマラソンランナーはりゅうちぇるが有力?

「行列のできる法律相談所」で発表される前、
東スポの記事でりゅうちぇるさんがマラソンランナーに決定したと報じられた。

実は、今年のりゅうちぇるさんは日焼けが凄く、
体格も筋肉質となっており、かなり引き締まっている。

本人もこのようなツイートをしており、


マラソンランナーに選ばれてその練習をしているから、
体型や肌の色が変化しているのだとしたら説明がつく。

また、りゅうちぇるさんは昨年12月にぺこさん結婚しており、
2015年に走ったDAIGOさんも同じような理由で走っているため、
選出理由がないわけではない。

さらに、マラソンランナーの条件として挙げられた
「一番走る理由がある人」を置き換えると

一番端に「る」がある。
理由→りゅう。

などという意味があるのではないかと推測する声も挙がっているのだ。

実際に誰が走るのかは8月26日の放送まで待つしかないが、
練習風景の目撃情報などが寄せられる可能性も高いため、
情報がわかり次第、追記していきたい。


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る