カンナさーんネタバレ結末や最終話の内容は?漫画原作とドラマ版では最後が異なる展開に?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

大ヒット漫画「カンナさーん」が渡辺直美さん主演で連続ドラマとして放送される。

この作品は人気漫画が原作となっており、
不倫、離婚、リストラ、再婚など壮絶な出来事が
主人公の河東カンナを襲うという内容となっている。

そんな「カンナさーん」の内容はどのようになっているのか、
ネタバレや結末のまとめと、最終話の内容を予測してみた。

スポンサードリンク





「カンナさーん」あらすじ

何事にも明るく、前向きな性格の持ち主である
河東カンナ(渡辺直美)は小さなCG制作会社で社長を務める
鈴木礼(要潤)を夫に持ち、二人の間には鈴木麗音(川原瑛都)という4歳の一人息子がおり、
順風満帆な生活を送っていた。

しかし、麗音の誕生日当日に礼の浮気が発覚し、
カンナは礼に離婚を促すと、礼はあっさりと承諾し、
家を出て行ってしまう。

さらに、カンナに襲いかかる災難はそれだけではなかった。
果たしてカンナは本当の幸せを掴むことができるのだろうか。

※ここからはドラマ版最終話の内容のネタバレになる可能性が高いため、
ご注意していただきたい

離婚後のハプニング

こうして二人は離婚することとなるのだが、
それを知った姑の鈴木柳子(斉藤由貴)は
「一回の浮気ぐらい許してやってほしい」と口にするが、
カンナは許すつもりがないことを伝えると、

「あなたにも原因がある」などと嫌味を言われ、
この二人の関係にも溝ができてしまう。

そんなある日、カンナは自転車に麗音を乗せて保育園に向かっていると、
他の自転車とぶつかりそうになり、転倒してしまう。

カンナはすぐさま麗音を病院に連れて行ったが、
かすり傷などの軽傷で済んだことがわかり、一安心する。

しかし、その情報を聞きつけた礼が病院に姿を現し、
カンナに優しい言葉をかけたが、

「お互い幸せになるために私はあなたを諦める」と言って、
カンナは礼の前から立ち去ったのだ。

カンナと礼が復縁へ

ある日、姑の柳子がカンナのもとを訪れ、

  • カンナと離婚した後、礼は仕事関係で1,000万円の借金を抱えていた。
  • カンナは礼から月3万円の養育費を受け取っていたのだが、
    実はこの養育費は両親のお金であった。

という事実を知らされ、カンナたちが生活できているのは私たちのおかげだと
再び嫌味を言われてしまう。

その頃、礼は浮気相手と考え方の違いから破局して、
借金と柳子たちが出した養育費を返済して再びカンナのもとに現れ、
交際関係になることを求めた。

礼はカンナと離婚してから、改めて彼女の魅力を再確認し、
シングルマザーとして奮闘する姿をみて、再び惚れ直していたのだ。

カンナもこれを受け止め、二人は恋人関係として
復縁することとなったのである。

礼がカンナに二世帯住宅の提案をするも…

復縁した二人だが、礼はカンナに自分の両親と二世帯住宅で住まないかと提案する。

というのも、礼は長男で母親の柳子は心臓を悪くしていることから
カンナだけでなく、両親とも一緒に住みたかったのだ。

しかし、カンナと柳子は険悪の仲であるため、
カンナはこの提案を断った。

ただ、カンナが住むマンションの近くに新しいマンションが建設されることとなり、
建設の際の騒音や完成時には日当たりが悪くなるなどと、
現在住んでいるマンションに不満を持つようになっていた。

また、カンナはデザイナーの仕事でノルマを達成できないとリストラだと上司に言われてしまい、
礼に頼る考えが頭に浮かぶも、カンナは柳子にきっぱりと同居する気はないことを告げた。

礼への不信感が募る

礼は毎週日曜日に麗音と会っていたが、
突然カンナに「しばらく会えない」といい、特に理由も伝えなかった。

そしてある日、麗音に湿疹ができたため、病院に連れて行きたかったが、
カンナも仕事に追われていたため、礼を頼ると、
「忙しくて連れて行けない」と断られてしまった。

息子にも顔を出さず、緊急時に対応してもらえなかったことにより、
次第に礼に対する不信感が募っていったのだ。

エディとの出会いでカンナが浮気へ

こうした中、カンナは友人の結婚式に参加した際に
エディという外国人の男性と出会う。

エディは紳士的な男性で、カンナは礼や姑に対する不満などをぶつけるほど、
二人は意気投合し、カンナが柳子に同居できないと直接言ったのは
エディのアドバイスだったのだ。

また、エディは麗音に湿疹ができた際もカンナの家で家事をして支えていた。

こうして、カンナはエディに惹かれていき、二人は交際関係に発展。
カンナはそのことを礼に伝えた。

礼はカンナのために裏である行動をしていた

カンナは礼に電話で彼氏ができたことを伝えるも
礼はこの話が本当だとは思っていなかった。

しかし、それが本当の話だとわかると、
礼はカンナ名義でマンションを購入したことを告げる。

礼はカンナと麗音のために仕事量を増やし、
昼夜問わず働いてお金を貯めていたのだ。

ただ、礼はカンナのためならとエディと3人で住むことを了承し、
カンナはエディに相談すると、エディは自ら身を引いて去っていったのだ。

カンナはマンションを貰えないと礼に話すも、
解約金500万円がかかってしまうと言われたため、
結局、このマンションに住むことを決意し、
礼はそのまま実家に住み、同居せずに時間がある時にやってくるという形になった。

カンナと礼の仕事トラブルと再婚

その後、二人の関係は順調にいっていたが、
カンナはリストラに、礼は2,000万円の借金を抱えてしまう。

礼は借金返済のためにカンナにあげたマンションをその費用に充てたいと申し入れ、
カンナもそれを了承した。

こうした中、離婚後の麗音の様子が変わっており、
一人で泣き出したり、友達と遊ばなくなって塞ぎ込んでしまっていたことに気づく。

これを重く受け止めた二人はカンナのマンションで一緒に生活することを決め、
礼がプロポーズをして、二人は再婚することとなったのだ。

礼の障害と亀井との不倫

カンナは礼に二人目の子供が欲しいと迫ったが、
礼の反応はイマイチだった。

実は礼はEDを患っていたが、カンナには内緒にしていたのだ。

また、カンナは無事新しい仕事先が見つかり、
仕事関係で亀井という年下の男性と知り合う。

亀井はカンナの明るい性格に惹かれ、
人妻ということを知りながら積極的にアプローチした。

最初はカンナも断っていたものの、
礼としばらく関係を持っていないことを気に留めており、
「自分は女として見られていないのではないか」という想いがあったため、
魅力的に捉えてくれる亀井と不倫関係になってしまう。

スポンサードリンク





離婚と妊娠

カンナが不倫を続ける中、礼も仕事を優先するようになり、
家庭を蔑ろにしていることに不満を持っていたカンナは
ついに離婚を切り出し、二度目の離婚に至ってしまう。

その直後、カンナは亀井との子供を妊娠していることに気づく。

亀井に伝えると、すぐさま結婚を申し込んできたため、
カンナは亀井と結婚する意思を固めた。

次ページへ↓

ページ:

1

2

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る