僕たちがやりましたネタバレ結末のオチ!最終話の笑顔が意味深すぎる…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

今宵の妊娠とパイセンが父と対面へ

今宵が伊佐美の子供を妊娠する。

しかし、今宵は伊佐美たちが真犯人であることを知っていたため、
「犯罪者の子供にさせたくない」という理由から別れを告げた。

その頃、パイセンは父親の輪島と会い、
輪島は今回の件に全く関与していないことを知り、
パイセンは13番目の愛人との子供で
自分への愛情が全くないことにショックを受ける。

今回の圧力は輪島の西塚の独断であり、
輪島の名誉を傷つけないために行っていたのだ。

マルも自分には本当の友達がいないことに気づき、
トビオも自分のせいで市橋が自ら命を絶ったと責め続けていた。

スポンサードリンク





4人は自首の道を選ぶ

4人はそれぞれ複雑な想いを抱えながら再会する。
そして、4人が出した答えは自首することだった。

しかし、事件は解決していることになっているため、
4人は渋谷のスクランブル交差点で
事件の真相動画につながるQRコード付きのビラを配った。

さらに、ビラの裏には1万円札が貼ってあり、
多くの人の目に留まった。

そして、場所を代々木公園野外ステージに移し、
マイクで自首をしていると、輪島が差し向けた男たちが乱入し、
4人は拉致されてしまう。

輪島はこの行動が気に入らず、パイセンを消そうと企んでいたのだ。

トビオ、マル、伊佐美に危害を加える目的はないことが告げられると、
マル、伊佐美はその場から逃げ出し、トビオはその場に残った。

また、パイセンを消せという命令を受けていたのは
輪島の2番目の愛人との間に生まれた息子なのだが、
パイセンは首を絞められて形勢が不利になると、
奪ったナイフで刺し、殺害してしまった。

その瞬間、警察が駆けつけ、
二人は逮捕されることとなった。

4人のその後と結末

パイセンと一緒に逮捕されたトビオは再び輪島の圧力によって解放され、
パイセンは服従することとなる。

10年後、パイセンが出所すると、4人が再会する。

  • トビオ
    アイドルのマネージャーをしており、
    夏っちゃんという女性し、現在妊娠もしている。
  • マル
    パイセンのお金を元手にして、年収3,000万円を稼ぐビジネスをしている。
  • 伊佐美
    今宵と結婚し、建設現場で働いて2人の子供がいる。

また、蓮子も別の男性と結婚を控え、妊娠していることを
産婦人科で偶然再会した際に知ったのだ。

偶然の再会で再びあの事件を思い出したトビオだが、
それから月日が経ち、夏っちゃんに子供が生まれたと連絡が入る。

その際に市橋の霊が現れ、「ほら死ねよ、裏切り者が」と言い、ナイフを手渡すと、
自分の喉元を指す。

しかし、それは単なる幻で、正気に戻って病院にたどり着くと、
自分の子供と対面。

「そこそこを生き抜こうと思う」
「ただそれでもいつかもし耐えきれない日がきたら」
「その時は死ねばいいだけの話だろ」

と心の中で思っていた。

以上が「僕たちがやりました」のネタバレ・結末である。

スポンサードリンク





トビオの笑顔のオチが複雑すぎる

さらに、ネタバレ結末のオチとして、
誕生した我が子の顔を見ながら様々な感情を思い出し、
最後はトビオの笑顔で終わっているのだが、
【原作の画像】

その表情は矢波高校を爆破した時と同じ表情として描かれており、
トビオは大爆発が起きた瞬間、笑顔だったというオチとなっている。

この笑顔がどういう意味だったのかは不明だが、
トビオの人物像として

そこそこ楽しければ幸せで、
何事にも過度な期待はしない主義

という設定であるため、あまり刺激のないそこそこの生活を送っていたが、
この爆破事件で今後どうなるのかを瞬時に予想し、
刺激のある生活が送れるようになる喜びの笑顔だったのではないかという感想を個人的にもった。

ただ、この笑顔の意味については各々の意見が出ているのが現状で、
ドラマ版は原作のオチと違う結末となっているとのことので、
ネタバレの内容とどのように変わっているのかに注目である。

黒革の手帖 ネタバレや結末!原作小説のラストとドラマ版は違う意外な結末に?

カンナさーんネタバレ結末や最終話の内容は?漫画原作とドラマ版では最後が異なる展開に?

スポンサードリンク




ページ:
1

2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

月別表示

カテゴリー

ページ上部へ戻る