須藤凜々花 結婚相手の画像が文春で特定も結婚せず?高橋朱里がスピーチ批判で干される可能性も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

6月17日に開催されたAKB48総選挙で一番注目を集めたのが、
スピーチで結婚を発表したNMB48の須藤凜々花(すとう りりか)さんだろう。

気になる結婚相手が誰なのかについては不明のままだったが、
時間が経ち、週刊文春が画像を掲載したことで
現在、人物像が特定されている状態である。

スピーチで結婚宣言をするという前代未聞の出来事だが、
こうした事態に総選挙で11位にランクインした
AKB48の高橋朱里(たかはし じゅり)さんが苦言を呈す場面も見られたが、
その後の展開がヤバいことになっているため、こちらも併せてご紹介していきたい。

スポンサードリンク





須藤凜々花の結婚相手の画像

週刊文春が掲載した須藤凜々花さんの結婚相手の画像がこちら。

画像からはっきりとした顔は特定できないが、
顔立ちが整ったイケメンの雰囲気を醸し出している印象を持った。

結婚相手の彼氏は結婚する気なし?

須藤凜々花さんの結婚相手の情報で
現在わかっているのは以下の通りである。

  • 年齢は20代半ば。
  • 家賃約5〜6万円のアパートに住んでいる。
  • 豊島区在住。
  • 病院に勤務している。

当初は、医療関係者と報じられていたため、
医者なのではないかとされていたが、

このニュアンスだと、病院に勤務しているが事務職などの可能性が高く
アパートの家賃を見ても、収入がそこまで高いとは考えづらい。

また、このような経済状況から、結婚相手とされる男性が
本当に須藤凜々花さんと結婚する気だったのか疑問を感じる
などという意見が出てきているのだ。

須藤凜々花さんもまだ20歳であるため、
交際してからそれほど長い期間経っていないことが予想できるため、
個人的にも今回の結婚宣言は
須藤凜々花さんの暴走が原因だった可能性が高いと感じている。

須藤凜々花は文春砲が出る前に自らの口で発表したかった?

総選挙が行われた6月17日に週刊文春は以下のようなツイートをしている。


この画像の椅子の上に置かれているのはドリアンなのだが、
これがヒントとなっており、

須藤凜々花さんはNMB48の「ドリアン少年」というシングルで初センターを務めていたため、
彼女に関する文春砲が出ると特定されていたのだ。

もちろん、週刊文春も記事を掲載する前に事務所に問い合わせているが、
回答は得られなかったとあった。

なので、文春砲が流れる前に自らの口で報告したいという想いが強くあり、
その結果、総選挙のスピーチで公表するという流れになった可能性が高い。

ただ、週刊文春には結婚を前提に交際しているなどと、
結婚相手というニュアンスでは書かれていないため、
彼女が結婚宣言したことは週刊文春に取っても予想外だったのかもしれない。

スポンサードリンク





須藤凜々花を批判した高橋朱里に制裁か?

須藤凜々花さんのスピーチでの結婚宣言の際の
メンバーなどの反応が話題となっているが、

今回の総選挙で11位にランクインした高橋朱里さんは
総選挙のスピーチ中に批判しており、その内容も大きな話題となっている。

その動画がこちら。


スピーチの内容

アンダーガールズのそこまで上げてくれたファンの皆さんがいる中で、
結婚したいとか結婚しますとかそういうファンの皆さんが
複雑な気持ち担ってしまうことをいうメンバーを見て、
それまでに流していたメンバーの涙の気持ちを考えると本当に胸が痛いです。

総選挙にランクインしたメンバーの中で唯一、今回の結婚について触れており、
好感が持てるなどといった意見が目立っていた。

しかし、そんな高橋朱里さんが6月20日に開催される公演に
欠席することが公式より発表されたのだ。

しかも、その理由は「運営の都合」というもので
このような理由で欠席したメンバーは今まで見たことがないと話題になっているのだ。

もちろん、総選挙11位にランクインしたことで仕事が入った可能性も考えられるが、
今回の結婚宣言は事前に運営側が設定していたシナリオだとしたら、
運営批判となるため、ペナルティーが与えられた可能性もゼロではない。

ただ、高橋朱里さんが発言した内容は何も間違っておらず、
こうした発言権すら無いのだとしたら、とても同情してしまう。

今後、須藤凜々花さんは会見を開く予定だというが、
結婚相手の彼氏は本当に結婚する気があったのか、
すでにプロポーズを受けていたのかなどの発言が聞ければと思う。


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る