そして誰もいなくなった(アガサ)のネタバレと犯人は誰で動機は?渡瀬恒彦の演技に注目

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

3月25日(土)から2夜連続でアガサ・クリスティの小説
「そして誰もいなくなった」がスペシャルドラマとして放送される。

絶海の孤島に招待された10名の男女が次々と命を落としていくという
ミステリーな内容となっており、出演者には先日亡くなられた渡瀬恒彦さんの名前も。

そこで、ここでは「そして誰もいなくなった」がどのような内容なのか、
ネタバレと犯人は誰なのかや動機についてご紹介して行きたい。

スポンサードリンク





そして誰もいなくなったのキャストと配役

「そして誰もいなくなった」のキャストと配役は以下の通り。

無人島に招かれた8名

    • 白峰 涼(仲間由紀恵)
      【ヴェラ・エリザベス・クレイソーン】
      5年前に教え子をプールで溺死させた元水泳選手で家庭教師
    • 五明 卓(向井 理)
      【アンソニー・ジェームズ・マーストン】
      5年前にサラリーマンを殺したミステリー作家
    • 門殿宣明(津川雅彦)
      【ジョン・ゴードン・マッカーサー】
      15年前に妻の愛人を殺した元国会議員
    • ケン石動(柳葉敏郎)
      【フィリップ・ロンバード】
      13年前に戦地で兵士5名を殺した元傭兵で軍事評論家
    • 神波江利香(余貴美子)
      【エドワード・ジョージ・アームストロング】
      16年前に患者を殺した医師
    • 久間部堅吉(國村 隼)
      【ウィリアム・ヘンリー・ブロア】
      11年前、強盗殺人犯を殺した元刑事で探偵
    • 星空綾子(大地真央)
      【エミリー・キャロライン・ブレント】
      8年前にお手伝いの女性を殺した元銀幕の大スター
    • 磐村兵庫(渡瀬恒彦)
      【ローレンス・ジョン・ウォーグレイヴ】
      7年前に担当裁判の被告人を殺した元東京地検裁判長

自然の島ホテル 執事夫妻

  • 翠川信夫(橋爪 功)
    【トマス・ロジャース】
    10年前に当時の雇い主を殺した
  • 翠川つね美(藤真利子)
    【エセル・ロジャース】
    夫と共謀して10年前に当時の雇い主を殺した

事件に迫る刑事

  • 相国寺竜也(沢村一樹)
  • 多々良伴平(荒川良々)

ちなみに磐村兵庫を演じる渡瀬恒彦さんはこのドラマが遺作ということになる。

そして誰もいなくなったのあらすじ

上記のように過去に犯罪経歴があるも、罪に裁かれなかった10人が
「自然の島ホテル」のオーナー七尾審が作った偽の招待状によってホテルに集められた。

そこで、謎の声によって一人一人が過去に犯した犯罪が読み上げられていく。

10人は動揺するも、互いの過去について探り合っていく中で、
招待客の一人が皆の目の前で突然殺害される。

さらに一人、またもう一人とどんどん殺害されていく中で
最終的には衝撃的な展開が待ち受けていた。

次からは「そして誰もいなくなった」がどのような展開を迎えるのか、
犯人は誰なのかについてなどのネタバレを簡潔にご紹介するため、
ネタバレを見たくない方は注意してご覧いただきたい。

そして誰もいなくなったのネタバレ

結局、招待された犯罪経験を持つ10名は全員殺害されてしまう。
しかも、その殺害方法はマザーグースに出てくる
10人のインディアンという歌の以下の歌詞に沿った方法で殺害されていく。

10人のインディアンの男の子 食事に出かけた 1人が咽喉を詰まらせて 9人が残った

9人のインディアンの男の子 夜更かしをした 1人が朝寝坊をして 8人が残った

8人のインディアンの男の子 デヴォンに旅した 1人がそこにとどまり 7人が残った

7人のインディアンの男の子 薪を割った 1人が真っ二つになって 6人が残った

6人のインディアンの男の子 蜂の巣で遊んだ 1人が蜂に刺されて 5人が残った

5人のインディアンの男の子 訴訟を起こした 1人が裁判所にいって 4人が残った

4人のインディアンの男の子 海に出かけた 1人がニシンに飲まれ 3人が残った

3人のインディアンの男の子 動物園にいった 1人が熊に抱きつかれ 2人が残った

2人のインディアンの男の子 日光浴をした 1人が熱で焦げて 1人が残った

1人のインディアンの男の子 一人ぽっちになった そして自分で首をくくって 誰もいなくなった

これだけを見ると、犯人は最後に残った人物で
全員を始末した後に自殺したのだろうという見方ができるのだが、
実はそれは間違っており、最後に自殺した人物が犯人ではないのだ。

ちなみに殺害される順番をネタバレしていくと

  • 1番目が向井理さん
  • 2番目が藤真利子さん
  • 3番目が津川雅彦さん
  • 4番目が橋爪功さん
  • 5番目が大地真央さん
  • 6番目が渡瀬恒彦さん
  • 7番目が余貴美子さん
  • 8番目が國村隼さん
  • 9番目が柳葉敏郎さん
  • 10番目が仲間由紀恵さん

という順番で命を落としていくものと思われるのだが、
実はこの中に周囲に自分は死んだと思い込ませて、
生き残っていた人物がいたのだ。

それが犯人なのだが、それが誰なのか次にご紹介していきたい。

そして誰もいなくなったの犯人は誰?

犯人はズバリ6番目に殺害された渡瀬恒彦さん演じる磐村兵庫である。

磐村兵庫は医師の神波江利香に
自分が亡くなったように見せかけることで犯人に揺さぶりをかけたいと
協力関係を持ちかけたのだ。

医師の神波江利香が死亡しているといえば全員が信用するため、
磐村兵庫が実際に生きているのを知っていたのはこの二人のみ。

しかし、神波江利香は磐村兵庫の偽装工作の直後に磐村兵庫の手によって殺害されているため、
すでに死んでいることになっている磐村兵庫はやりたい放題できる状況だったのである。

犯人の動機は何だったのか?

わざわざ犯罪経験のある9名をホテルに集め、
全ての命を奪った犯人だが、その目的や動機は何だったのだろうか。

まずは、9名が法で裁かれないことに不満を持ち、
法で裁かれないのなら自分でやるしかないと正義感を持って行なったとしている。

しかし、動機はこれだけでなく、
10人のインディアンという歌の以下の歌詞に沿った殺害方法をしたことなどから
生き物の命を奪うことに快感を覚える性格を持っていたのだ。

そして、個人的には後者の動機の方が大きかったのではないかと思う。

犯人のその後について

原作によると、犯人が渡瀬恒彦さん演じる磐村兵庫であることが発覚するのだが、
その時にはすでに自殺していたという結末となっている。

また、犯人が磐村兵庫だと発覚したのも警察の捜査ではなく、
磐村兵庫自身が自殺前に今回の犯行について書いた紙を瓶の中に入れて海に投げ、
それが見つかったために発覚したのだ。

さらに、磐村兵庫は病気で余命わずかの状態であり、
人生を終える前に自分の欲望を満たしたかったのである。

そして、2つの動機を先ほど説明したが、それ以外にも
「誰にも解けないミステリーを作ることが私の大きな夢だった」
瓶の中から出てきた遺書に記されていた。

しかし、今回は刑事が登場するため、その刑事たちが解決するという
原作とは違ったパターンになる可能性も考えられる。

スポンサードリンク





まとめ

アガサ・クリスティの「そして誰もいなくなった」の原作は
Amazonで星4.5という高い評価を受けている。


しかも、評価数は100件を超えていてこの高評価であるため、
ミステリー小説が好きな方もあまり読んだことのない方でもオススメするとの声もある。

「そして誰もいなくなった」はアガサ・クリスティが1939年に創刊しているのだが、
それでも今なお、このように映像化されたりして人々を楽しませているというのは本当に凄い事である。

実際に映像化された事でどのように進化しているのか、放送内容も要注目だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (1)

    • sim
    • 2017年 3月 27日

    末期ガンの容疑者を末期ガンの渡瀬恒彦が演じる…。一体、どのような心境で演じたのか想像し難い。よくこんな役を渡瀬恒彦に依頼できたものだ。或は、渡瀬恒彦からもちかけたのか?
    ラストの早送りの先に、良く見つけたねと嬉しそうにカラクリを示す容疑者の気持ちと同じように、見終えた後に、渡瀬恒彦からよく気付いたな…と微笑んで言われたような気がしました。これぞまさに前例のない役者。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

月別表示

カテゴリー

ページ上部へ戻る