菅野完の経歴はしばき隊で前科者?迫田英典や吉本馨の名前をミヤネ屋などが報じる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

国と森友学園の国有地売却問題で
籠池泰典理事長が会見をドタキャンしたことが話題となっているが、
会見をドタキャンして菅野完(すがの たもつ)氏という
ジャーナリストと面会していたことが判明した。

そして、その菅野完氏が報道陣の前に姿を表すと、
当時の理財局長の迫田英典氏と
大阪府私学課の吉本馨氏などの名前を挙げ、

「迫田英典氏の単独インタビューを取ってきたメディアには
個別のインタビューに応じる」と発言したのである。

そもそも、菅野完氏とは何者なのか、経歴を調べてみると、
しばき隊や前科者だったという情報もあり、信ぴょう性を疑う声もあるが、
今回の件に関しては核心をついているとする声が多く見られている。

スポンサードリンク





菅野完の経歴

菅野完(すがの たもつ)
生年月日:1974年11月(現在42歳)
出身地:奈良県天理市櫟本町
職業:作家、活動家、ジャーナリストなど
出身高校:明星学園高等学校
出身大学:アメリカ・テキサス大学オースティン校

父親は土建屋出身の地方政治家であるため、とても裕福な家庭で育っている。

高校時代には部落差別の解消を目的とテイル団体の部落解放同盟で活動していたが、
高校の終わりの方で離脱し、テキサス大学オースティン校では政治学を学んだ。

卒業後は様々な職歴を経てサラリーマンとなるが、
「20代中頃にホームレスをしていた」と過去に発言している。

2007年12月にツイッターのアカウントを取得すると、
その頃から様々な言論活動を開始。

そして、現在は作家としてだけでなく、ジャーナリストとして独自に取材をして
情報を発信する活動も行なっている。

以上が菅野完氏の経歴である。

菅野完はしばき隊で前科者という経歴も持っていた

しかし、菅野完氏の経歴には続きがあり、
2012年7月25日に首都圏反原発連合(反原連)に参加したが、
そこで女性問題を起こし、週刊金曜日にも掲載され、
8月8日に脱退していたのだ。

女性問題の内容は性的暴行だったため、
被害届を16年6月末に警察に受理されており、
現在も係争中とのこと。

被害者の女性は菅野完氏の態度について

「事件後の菅野氏の対応や、ツイッターなどでの発言を見ると、
反省していると思えない」

としており、反省した様子が見られなかったことが被害届を出した理由であり、
現在も係争中であることに繫がっている要因とされている。

また、2013年2月にはしばき隊の設立メンバーに加入していたことも判明している。

しばき隊とは右派系市民団体に対抗する活動団体のことで、
「お前らこそゴキブリ」等の罵声で差別デモへの対抗運動を行っており、
中指を立てる行為もしている。


しかし、しばき隊の設立者である野間易通氏との関係が決裂したことから、
現在しばき隊からは脱退しているのだが、その決裂した理由は
菅野完氏がデモ活動の制作費であるカンパ金を着服したためとされている。

菅野完氏は界隈の運動に関わらないとの旨の誓約書を書き、
運動から追放されたというが、これに対して菅野氏は「コメントできない」
としているため、この内容は信ぴょう性が高いと言える。

菅野完が迫田英典や吉本馨の名前を挙げる

そんな菅野完氏は森友学園の問題について力を入れて取材をしており、
いわば、籠池泰典理事長とは敵対関係だったはずだった。

しかし15日、予定されていた会見がキャンセルされ、
籠池泰典理事長が向かったのは菅野完氏の自宅マンション。
そこで菅野完の独占インタビューに答えていたのである。

そして、インタビューを終えて報道陣の前に出てきた菅野完氏は
封筒に入った紙を報道陣の前で公開。
そこには迫田英典全理財局長や吉本馨大阪府私学課課長などの写真が入っており、

「迫田英典氏の単独インタビューを取ってきたメディアには
個別のインタビューに応じる」という姿勢を見せたのである。

また、財務理事局の佐川理財局長から籠池夫妻の顧問弁護士に電話が入り、
10日間ほど身を隠しておいて欲しいと言われたことや

籠池泰典理事長や自分は私人であるのに
なぜ、公人である迫田英典氏や松井一郎知事のところに取材に行かないのか
などと述べていた。

承認の印鑑を押せるのは公人である松井一郎知事や
当時の理財局長だった迫田英典氏であるため、
そこに注目がいかないのはおかしいと述べたのだ。

スポンサードリンク





本当に追求するべき人物とは

テレビでは籠池泰典理事長や嫁、息子などのキャラもあってか、
この家族ばかりが連日報じられているが、実際に承認したのは役人である。

なので、本当にスポットを浴びられるべき人物は

大阪府知事・松井一郎氏
元理財局長・迫田英典氏(現国税庁長官)
近畿財務局長・武内良樹氏(現財務省国際局長)
大阪府私学課・吉本馨氏(課長)

の4名に加え、森友学園と関わったまだ名前の挙がっていない現職閣僚もいるとしている。
菅野完氏の過去の経歴は別として
籠池泰典理事長以外の人物にスポットを当てろということに関しては的を得ているのかもしれない。

また、この内容は生放送で報じられたのだが、
ミヤネ屋ではインタビューを遮る形でCMに行き、
このインタビューに対しての財務省のコメントを紹介していた。

財務省は佐川理財局長から籠池夫妻の顧問弁護士に電話が入り、
10日間ほど身を隠しておいて欲しいと言われたことに対しては
「そのような事実は無い」としており、

迫田英典氏の件に関しては
「国有財産法という法律に基づいて作業しているため、
個人の権限でどうこうしているということはない」
というコメントを速報で紹介し、
菅野完氏のコメントに信ぴょう性が無いことを強調した。

しかし、ミヤネ屋の放送を見た方は
CMに入るタイミングの不自然さ財務省のコメントを重点的に紹介した点などを
疑問視する声が挙がっており、菅野完氏は核心をついていると評価する見方が多い。

これによって役人たちに何か動きはあるのか、
また、メディアの取り上げ方に変化があるのかに注目である。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

月別表示

カテゴリー

ページ上部へ戻る