米倉強太の画像!二階堂ふみとフライデーの彼氏は会社や祖父が凄く、メンズノンノのモデルだった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

女優の二階堂ふみさんが半同棲の熱愛をしていることが発覚した。

そのお相手の名前は米倉強太(よねくら ごうた)さんといい、
メンズノンノでモデルを務めていた経験があり、
現在は映像制作会社を立ち上げて、映像作家として活動している人物だ。

そんな彼の画像や著名な方である祖父についてなどをご紹介していきたい。

スポンサードリンク





米倉強太の画像とプロフィール

【米倉強太の画像】


【米倉強太のプロフィール】

生年月日:1994年4月27日(現在22歳)
出身地:栃木県
血液型:A型
身長:184cm
出身大学:多摩美術大学

高校生の時にメンズノンノのモデルとしての活動を開始し、
進学した多摩美術大学時代には映像制作会社を大学の友人と立ち上げ、
21歳で起業したという経歴を持っている。

会社に関しては「mooddict」というグループを率いているとされているが、
具体的な会社名などは明らかになっていない。

多摩美術大学の卒業制作では短編映画を制作しているが、
実際に米倉強太さんが2015年に制作した動画がこちら。
(卒業制作時のものではない)

ちなみに上の画像にある椅子は車の座席を改造したもので
こうしたものづくりが好きなんだとか。

大学生になってメンズノンノのモデルの仕事で
カメラマンやライターなど何かを創りたいという人たちと出会う中で
もともと積極的な人間ではなかったが、会社を立ち上げるまでに至ったという。

メンズノンノでのモデル活動は2016年で終えており、
現在は映像制作一本で活動されている。

米倉強太の祖父と母

【祖父の見川鯛山さんの画像】

米倉強太さんの祖父は見川鯛山(みかわ たいざん)さんという方で
栃木県那須郡那須村(現・那須町)に見川医院を開設し、
60年以上にわたって地域医療に携わっている。

その傍らで那須の風土に根ざした短編小説や随筆を14冊執筆しており、
二足の草鞋で活動されている方である。

この二足の草鞋という点は米倉強太さんと通ずるものがあり、
祖父の影響を受けていた可能性も高い。

【母の米倉万美さんの画像】

母親は米倉万美さんといい、那須町を中心に活躍するイラストレーターであり、
定期的に作品展などを開いている。

実際のイラスト画像は以下のようなものとなっており、
小さなマーヤの哀しい踊り
宇都宮メディア・アーツ専門学校では講師を務めるなどして活動しているようだ。

二階堂ふみの彼氏遍歴が凄かった

そんな家系で育った米倉強太さんとの熱愛が発覚した二階堂ふみさんだが、
今までの彼氏遍歴が凄いと話題になっている。

そこで、二階堂ふみさんと噂になった彼氏遍歴をまとめてみると、

・OKAMOTO’Sのオカモトレイジさん
・映画「ヒミズ」で共演した新井浩文さん
・映画「地獄でなぜ悪い」で共演した星野源さん
・映画「王様とボク」で共演した菅田将暉さん

などが噂となった彼氏遍歴となっており、
新井浩文さんに関しては結婚するのではないかとされていたが、
彼女が大学と女優業を両立していたことによってすれ違いが生じ、
破局に至ったとされている。

米倉強太と二階堂ふみが半同棲とフライデーが報じる

フライデーによると、2月下旬に複数回に渡って
二階堂ふみさんが米倉強太さんの自宅マンションに入っていく様子や
住宅街で犬を連れて微笑ましい顔を見せる様子などが報じられている。

そんな二人の交際期間はまだそれほど月日が経過していないものだと思われているが、
すでに半同棲中とのことや二階堂ふみさんは今まで年上の男性を彼氏にする傾向にあったが、
今回は同い年ということで注目が集まっている。

ちなみに二階堂ふみさんのインスタを見ると、
クリスマスイブにはこのような画像が投稿されており、

メリークリスマス!イヴ! #メリクリ

Fumi Nikaidoさん(@fumi_nikaido)がシェアした投稿 –


肝心のクリスマスの日の投稿はなかったものの、
インスタを見た限りでは交際を匂わせるような画像は確認できなかった。

スポンサードリンク





まとめ

母はイラストレーターで祖父は医師兼作家という家系を持ち、
自身は会社を立ち上げ、映像作家として活動する米倉強太さんと
女優としてだけでなく、バラエティ番組などでも活躍中の二階堂ふみさんの熱愛。

まだお互いに22歳と年齢が若いため、結婚までは考えていないと思うが、
すでに半同棲中とのことで、このままゴールインする可能性もゼロではない。

ただ、二階堂ふみさんは熱愛報道が多い傾向がある点が気がかりだが、
この熱愛が二人にとって良い方向に動くことを期待したい。


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

月別表示

カテゴリー

ページ上部へ戻る