松浦亜弥(あやや)の現在の写真!ダウン症や病気の噂,画像の劣化は本当か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

2013年にw-inds.の橘慶太さんとの結婚を発表し、
同年の大晦日から活動休止しているタレントの松浦亜弥さんが
今年か来年に歌手復帰する可能性があることが明らかとなった。

松浦亜弥さんといえば「あやや」の愛称で国民的アイドルとして一世風靡し、
現在でも復帰を望む声が多く挙がっていたため、
このニュースはファンにとって非常に明るいものとなっている。

しかし、松浦亜弥さんについて病気やダウン症の噂、
さらに、現在の写真が劣化しているなどといった意見も見られるが、
それらについても画像の紹介と共にご紹介していきたい。

スポンサードリンク





松浦亜弥の現在の写真と昔の画像の比較

今回、松浦亜弥さんの歌手復帰の可能性を報じた
女性自身が掲載した現在の彼女の写真がこちら。


現在30歳の彼女だが、この掲載された画像を見たネットユーザーからは
「劣化した」という声が多く挙がっているようだ。

【昔の松浦亜弥の画像】
ファーストKISS
しかし、個人的には現在の写真の彼女は
少しカツラのような髪型をしているのがそういう風に見えているだけで、
顔自体は薄い化粧で年齢を重ねているため、ある程度の劣化はあるとしても、
急激に劣化したという印象は持たなかった。

松浦亜弥が現在ダウン症なのはガセ?

また、松浦亜弥さんについてダウン症であるといった噂が広く流れている。

ダウン症とはおよそ1000人に1人の割合でみられ、
精神発達の遅れや特徴的な風貌になる病気のことである。

結論から言うと、松浦亜弥さんはダウン症ではないとされている。
では、なぜ彼女がダウン症だと広まってしまったのか。

それはダウン症の特徴的な風貌である

1.目の外側が斜めに傾いていること
2.生まれて間もない頃からパッチリ二重なこと
3.鼻が低いこと
4.顔が平坦
5.後頭部が平べったいこと

これらの特徴と松浦亜弥さんの顔が合致していることだけで、
ダウン症であるという噂が広まってしまったようだ。

確かに上記の画像と比べると、特徴と似ているかもしれないが、
顔は人それぞれなので、ダウン症でなくても、
ダウン症の顔に似ることは十分あるわけだが、
その理由だけで広まってしまったようだ。

松浦亜弥の病気の子宮内膜症とは

松浦亜弥さんは2011年8月30日に
4年前(21歳の時)に子宮内膜症の診断を受けていたことを公表している。

子宮内膜症とは潜在患者数が100万人〜200万人いると言われており、
人によって症状は様々なのだが、
松浦亜弥さんの場合は4年前から腹痛による体調不良を繰り返すようになったため、
診察を受けたところ、発覚したという。

月経が繰り返されるたびに痛みがだんだんひどくなる傾向があるため、
当時は芸能活動をセーブしていた状態だった。

また、子宮内膜症の患者は不妊に悩まされることが多いというデータがあるのだが、
松浦亜弥さんは2014年12月24日に第一子を出産しており、
出産の時期に月経が止まることによって、症状が改善されたのだ。

なので、現在、子宮内膜症の症状は大幅に改善しているものとみられている。

松浦亜弥の復帰に期待の声

松浦亜弥さんが歌手復帰する可能性があるというニュースは
多くの反響を呼んでおり、期待する声が多く見られた。

スポンサードリンク





まとめ

「あやや」として一世風靡した松浦亜弥さんが歌手復帰する可能性があり、
一部では現在の画像が劣化しているとの声もあるが、
個人的には年齢的を重ねたためによるもので、ひどく劣化したと印象は感じなかった。

また、彼女はダウン症という噂があるが、
これは顔の特徴から勝手に推測されたデマである。

さらに、彼女は子宮内膜症という病気を患っていることを公表したが、
第一子を出産していることから、現在は病気が改善された可能性が高い。

もし、本当に復帰となれば大ニュースだが、
彼女は「あやや」としてのアイドル活動だけでなく、歌唱力にも定評があり、

スガシカオさんは

あややが歌がうまいのは知っていたけど
なんというか、うまいだけじゃなく説得力があるんだよなぁ。
一聴しただけでも、この曲は歌うの難しいだろうなぁ。。。って曲でも
ライブでさらっと歌っちゃうしね。

と称賛しており、
竹内まりやさんも

この間私は、その亜弥ちゃんのライヴを見に行ったんですけど、
この曲をすごい音域が広い曲だったけれども
、ライヴでも素晴らしく切なく歌ってくれてて、
いやぁ、20代の女性歌手で一番上手いのは、
やっぱ松浦亜弥ちゃんだなぁと思って聴いてたら、同じこと考えている人が、
ここに横に座ってて、見たら椎名林檎ちゃんだった(笑)。

などと、歌唱力を賞賛する一方で、
椎名林檎さんも見に来ていたエピソードを語っていた。

これほどの大物歌手が賞賛する歌声がまた聴けるかもしれないのは
今後の明るいニュースとなるだろう。


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る