藤村俊二は現在亀田病院に通院も亡くなる。嫁や若い頃の伝説が凄く,過去に3度も大手術をしていた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

「おヒョイさん」の相性で親しまれ、
「ぶらり途中下車の旅」でナレーションも務めていた
俳優の藤村俊二さん(82歳)が1月25日に亡くなっていたことが発表された。

死因は心不全とのことだが、「ぶらり途中下車の旅」のナレーションを体調不良を理由に
2015年10月に降りてから、千葉県にある亀田総合病院で療養生活をしており、
現在はテレビで姿を一切見せていなかったため、ネットでは
「死んだ」「亡くなる」などといった噂も広がっている中での訃報となった。

そんな藤村俊二さんに関して、性格はとても温厚なイメージがあるが
若い頃はある伝説があったと話題になっている。
また、藤村俊二さんは現在どのような状態だったのかや
過去に大手術を経験していたこと、現在の嫁はどんな方なのかについてなどをご紹介していきたい。

スポンサードリンク





藤村俊二は亀田総合病院に現在通院していた

2011年10月から藤村俊二さんが「ぶらり途中下車の旅」のナレーションを務め、
とても好評だったものの、2015年10月に突如降板し、
具体的な理由についても発表されていなかったが、
その理由は体調面にあったことが現在わかっている。

また、藤村俊二さんは体調が優れない中で仕事をしないという気持ちがあったといい、
「ぶらり途中下車の旅」のナレーションだけでなく、表舞台に出ることも無くなったため、
事実上、芸能界を引退したとされていた。

そんな中、藤村俊二さんが体調を回復するために通院していたのが、
千葉県鴨川市にある亀田総合病院で、この病院は心臓血管外科で有名な病院であり、
体調が悪くなると入院を繰り返していた。

また、その部屋からは海が見えるため、
「ハワイのワイキキみたいだ」と本人も非常によく気に入っており、
食事にも満足していたようだ。

藤村俊二の現在の状態と過去の大手術

藤村俊二さんは現在、動脈硬化がひどかったといい、
血液の状態がドロドロで、それを防ぐための薬を毎日服用されていたそうだ。

また、藤村俊二さんは過去に大きな手術を経験されており、

・53歳の時に肺気胸の手術
・56歳の時に胃がんの摘出手術
・64歳の時に大動脈瘤の手術

の3度の大手術となっている。
このような過去もあり、現在は表舞台に一切姿を見せなかったということで、
冒頭でもご紹介した「死んだ」や「亡くなる」などといった噂が広まる要因の一つにもなった。

藤村俊二の若い頃の伝説が凄い?

藤村俊二さんといえば、ナレーションでは優しい声で
俳優としては独特なキャラクターを演じられることが多かったが、

若い頃に伝説となっているエピソードがあるのをご存知だろうか。

それは若い頃、藤村俊二さんが相手の車と接触事故を起こした際のことで
ほとんど目で確認できないような傷であったにもかかわらず、
相手は必要以上にまくし立ててきたため、
カッとなって

「いいですか?本当の衝突はこういうものです」
というと、自分の車に乗り込み、相手の車に思いっきりぶつけたそうだ。

しかし、この若い頃のエピソードは本人から語られたという情報はないため、
あくまでも噂程度であり、伝説となっているというわけである。

スポンサードリンク





藤村俊二の嫁の藤村みか代とは

【藤村みか代さんの画像】
藤村家のカレンダー 毎日を喜んデー
1962年生まれ。
タレント、モデル、実業家として活躍。

早稲田大学大学院を卒業。

早稲田大学在学時にモデルやタレント活動を行なっており、
1995年に芸能プロダクションを設立。

その中のタレントに夫の藤村俊二さんも入っており、
1996年に二人は結婚している。
当時は27歳差の年の差婚ということで注目を浴びた。

藤村俊二の死去に関するネットの声


先日亡くなられた松方弘樹さんといい、今年に入って大物芸能人の訃報が多いと感じる。
あの独特の雰囲気や癒される声が個人的には好きで、
こうした方は今後、なかなか現れないと思うだけにとても寂しく感じる。

改めて藤村俊二さんのご冥福をお祈りいたします。


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

月別表示

カテゴリー

ページ上部へ戻る