ホワイトデー2017のお返しと職場の義理の相場やお菓子の意味!人気のプレゼントはどれ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

2017年の3月14日のホワイトデーは火曜日となっているが、
そんなホワイトデーにどのお返しを渡したら良いか迷っている方も少なくないはず。

特に職場ともなると、多くのチョコレートをもらうことも珍しくなく、
相手によって貰うチョコレートも様々だと思うので、
いくら義理とはいっても考える時間を多く費やしてしまうものだ。

そこで、ここでは職場で義理チョコをもらった女性に
ホワイトデーではどのような種類のお返しやプレゼントを渡したら良いのかや、
義理のお返しの相場、人気のお返しのプレゼントとその意味についてご紹介して
少しでも義理のお返しの参考になればと思う。

スポンサードリンク





ホワイトデーで義理のお返しの相場はいくらくらい?

まず最初に義理チョコを職場でもらった際に
お返しの相場はいくらくらいが無難なのかについてをまとめていく。

女性が職場で渡す義理チョコは基本的に500円〜1000円程度が相場なのだが、
中には缶に入ったチョコを職場の男性に配る渡し方をする女性もいる。

このように様々なパターンで受け取る場合があるが、
ホワイトデーの相場として覚えておいて欲しいのは
バレンタインでもらったプレゼントの金額を下回ってはいけないという点である。

実は職場で義理チョコを渡す女性たちも
プレゼントの基本的な相場について事前に調べている人がほとんどなので、
おそらく、500円〜1000円前後の義理チョコをもらうことがほとんどだと思うが、
中には2000〜3000円と高価な義理チョコをもらっている可能性もあるため、

一度もらったプレゼントは箱などにメーカーが書いてあると思うので、
ネット等でいくらくらいするのか価格を調べてみよう。

それで大体の金額がわかったら、それを下回らない物をプレゼントすると良い。

また、多くの人から義理チョコをもらった場合、
誰にどのプレゼントをもらったのか、わからなくなる場合もあるため、
箱やメモ用紙に「〇〇さん」などとメモしておくと良い。

ホワイトデーのお返しのプレゼントには意味があった

バレンタインデーは基本的にチョコレートを渡すのが一般的であるが、
ホワイトデーはクッキーやマカロンなど様々な種類のお返しがあるため、
義理のお返しを選ぶ際に非常に厄介だと感じる方も少なくないだろう。

しかし、ホワイトデーに渡すお返しのプレゼントには
それぞれ意味が込められていることをご存知だろうか。

この意味を知らないでお返しとして渡すと、
受け取った女性は義理だったとしても勘違いしてしまうこともあり、
女性はそれぞれのプレゼントに意味があることを知っている方が多いので、
間違えないように、それぞれのお返しのプレゼントに込められている意味をご紹介していきたい。

ホワイトデーのお返しの意味【クッキー】

ホワイトデーで女性にクッキーを渡すのは
友人として好きという意味が込められている。

なので、ホワイトデーの義理のお返しで何を渡そうか悩んだら、
クッキーを渡しておけば無難で何か変なメッセージに受け取られることもない。

ホワイトデーのお返しの意味【キャンディー】

ホワイトデーで女性にキャンディーを渡すのは
異性として好きという意味が込められている。

つまり、義理のつもりで渡したとしても女性は
告白されたと捉えてしまう場合があるのだ。

キャンディーは誰でも食べられるものなので、お返しには最適かもしれないが、
このような意味が込められていることを考えると、
義理のお返しには適していないのかもしれない。

ホワイトデーのお返しの意味【マカロン】

ホワイトデーで女性にマカロンを渡すのは
特別な人という意味が込められている。

これも、キャンディーの意味と大差がないように感じるが、
仕事のパートナーとして特別な存在だと思っているという意味にも捉えられるため、
日頃の感謝をホワイトデーを通じてメッセージとして送るのも良いかもしれない。

ホワイトデーのお返しの意味【マドレーヌ】

ホワイトデーで女性にマドレーヌを渡すのは
縁結び円満な関係という意味が込められている。

これは友人としてというよりも恋愛としてという見方が強いため、
義理のお返しには向いていない。

ホワイトデーのお返しの意味【マシュマロ】

ホワイトデーで女性にマシュマロを渡すのは
あなたが嫌いという意味が込められている。

なので、これはキャンディーよりも気をつけなければならないお返しであり、
いくら義理だとしても女性はプレゼントの意味を知っている方が多いため、
マシュマロだけは絶対に避けた方が良い。

ホワイトデーのお返しの意味【チョコ、ケーキ、バームクーヘン】

他にはホワイトデーのお返しとして
チョコレート、ケーキ、バームクーヘンなどが挙げられるが
これらの意味は特にないとのこと。

なので、こちらもクッキー同様お返しとして渡すのは無難なので、
相手女性の好みの食べ物がわかっていてこの中に入っているのなら
それをお返しとしてプレゼントすると喜ばれるだろう。

ホワイトデー2017に義理のお返しで人気のプレゼント

ここまでホワイトデーでお返しするプレゼントによって
様々な意味が込められていることを説明したが、
実際にどのプレゼントを渡せば良いのだろうか、
また、女性に人気のプレゼントはあるのだろうか。

株式会社カカクコムが2472人を対象に行った
女性が欲しいホワイトデースイーツランキングの結果と
それぞれの意味が以下のようになっている。

1位 チョコレート(意味:なし)
2位 マドレーヌ・フィナンシェ(意味:縁結び)
3位 生ケーキ(意味:なし)
4位 パウンドケーキ(意味:なし)
5位 クッキー・サブレ(意味:友人として好き)
6位 バウムクーヘン(意味:なし)
7位 マカロン(意味:特別な人)
8位 和菓子(意味:なし)
9位 ドーナツ(意味:なし)
10位 アイスクリーム(意味:なし)

女性が欲しいツイーツランキングで1位を獲得し、
深い意味も込められていないチョコレートが義理のお返しで渡すのに無難なことがわかり、
ケーキは早く食べないといけないため、少し大変な部分があるが、
クッキーなども上位に入っている。

そこで、Amazonで色々調べてみて、お返しに良さそうなプレゼントをご紹介していきたい。

【ゴディバのクッキー】


【ゴディバのミルクチョコレートクッキー】

【神戸フランツ 神戸苺トリュフ】

【新宿高野 フルーツチョコレート】
5袋入っているため、一度にお返ししたい方に。

【ユーハイムのバウムクーヘン】
一口チョコをもらった際のお返しとしてオススメ!

などといった商品がお返しとしてオススメである。

また、ケーキの形をした石鹸というものもあり、
値段も1個1400円程度とプレゼントとしてもちょうど良い価格となっているため、
少し変わったものをプレゼントしたいと考えている方にオススメである。
【ケーキにそっくりなケーキ石鹸】


まとめ

2017年もバレンタインデーの季節が近づいてくるが、
義理のお返しで悩んで多くの時間を使うのも勿体無いので、
意味を知って、選んではいけないプレゼントは選ばず、

選択肢を狭めてプレゼントを選ぶ参考になれば幸いである。


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る