松方弘樹は現在,余命僅かだった。脳リンパ腫とは生存率が低く,症状も多様だった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

23日、俳優の松方弘樹さん(74歳)が死去したと発表された。
死因は脳リンパ腫という病気で昨年の2月に病気であることを所属事務所が公表しており、
そこから現在の余命について心配する声が多く見られていた。

そこで、松方弘樹さんが発症した脳リンパ腫について調べてみると、
かなりの難病であることや、生存率も極端に低いことが判明した。

松方弘樹さんはどのように脳リンパ腫と闘っていたのかや
脳リンパ腫という病気について症状などもご紹介していきたい。

スポンサードリンク





松方弘樹の脳リンパ腫の病気発覚

松方弘樹さんといえば、マグロを釣る姿がよく似合う。
2015年5月には石垣島で361kgの超巨大マグロを釣り、
そのマグロをすしざんまいが役185万円で落札した事も話題となった。

年齢を重ねても元気な姿を見せていた松方弘樹さんだが、
2016年2月に頭痛や体のしびれを感じたため、
病院で診察を受けると、そのまま入院を余儀なくされた。

そして、生体検査を行った結果、脳リンパ腫という病気である事が判明したのだ。

松方弘樹の現在の脳リンパ腫の症状と闘病生活

脳リンパ腫は腫瘍が脳内にあるため、手術で取り除く事が難しく、
松方弘樹さんは現在放射線治療と抗がん剤治療を併用していたという。

しかし、2016年秋頃に抗がん剤治療を投与している際に
脳梗塞を発症してしまった事も明らかとなっており、
これによって抗がん剤治療が行えない状態が続いていたという。

さらに、症状としては体を自由に動かせない状態に陥り、
自力でベットを起き上がるのも困難なほどに。
なので、移動は全て車椅子を使っていた。

そして、年末年始になると症状がさらに悪化し、
声を発するのも困難な状態で、
意識も朦朧とする事が多くなり、顔も以前とはだいぶ変わっていたという。
現在は危険な状態に陥る事も何度かあったとのことで、
余命は僅かだとする報道もされていた。

松方弘樹が脳リンパ腫で死去

そして、21日に松方弘樹さんが脳リンパ腫で死去したことあ23日発表された。

松方弘樹さんには25年間一緒に暮らしていた
事実婚の女性の女優の山本万里子さんがいるのだが、
山本万里子さんは朝から晩までずっと寄り添っていたという。

また、山本万里子さんは松方弘樹さんを誰にも会わせたくないとして、
周囲の人間は会う事ができず、闘病中の松方弘樹さんと会ったのは
山本万里子さんとマネージャーだけという状況だった。

松方弘樹が発症した脳リンパ腫とはどんな病気か

脳リンパ腫とは発症率が10万人に1人という稀な病気で、
脳や脊髄、眼球など非常に厄介な場所に腫瘍ができる病気のことである。

発症するのは中高年の年代に多く、
8割以上の患者が50歳以上だという。

また、脳や脊髄、眼球などリンパ系組織のない場所に
なぜ、悪性リンパ腫ができるのかについては現在も明らかになっていない。

さらに、松方弘樹さんのように脳にリンパ腫ができてしまうと、進行が非常に早いため、
早期発見と早期治療が非常に重要となる。

脳リンパ腫の生存率

脳リンパ腫は非常に珍しい病気であるため、
多くのガンで公表されている5年生存率が公表されていない。

しかし、治療別の生存率が公表されており、
放射線治療単独の生存率はおよそ1年3ヶ月。
さらに、放射線と抗がん剤の併用だと生存率は最大で6年半まで伸びている。

ただ、放射線や抗がん剤は治療を受ける患者さんによって効果が様々であるため、
完治してしまう方もいれば、あまり効果が得られない患者さんもいるのだという。

松方弘樹さんは74歳という高齢であった点や、
抗がん剤で脳梗塞を起こしてしまった状況などを踏まえると
治療に適した体ではなかったのかなと思う。

スポンサードリンク





脳リンパ腫の症状

脳リンパ腫の症状は主に以下の通りとなっている。

・体の麻痺
・言語障害
・認知症のような精神症状
・けいれんや発作
・頭痛、吐き気、嘔吐
・視覚障害

症状はリンパ腫がどの部分にできたかによっても変わってくるため、
全てが発症するわけではないが、松方弘樹さんの場合はわかっているだけでも

・体の麻痺
・言語障害
・意識障害

は少なくとも症状として発症していた事が明らかとなっている。

まとめ

年齢を重ねてもテレビでマグロを釣る姿など若々しい印象を受けていたが、
昨年2月に病気が判明してから、およそ1年で亡くなってしまうという病気の怖さを改めて感じた。

しかも、その病気が10万人に1人の割合で発症する脳リンパ腫という病気であり、
そのような難病に最後まで闘われた松方弘樹さんは想像を絶する辛さだったのだろう。
それを懸命に支えた山本万里子さんの愛情も物凄く伝わってくるため、

このように最後まで支えてくれる人がいるほど、
松方弘樹さんがいかに慕われていたかというのをとても感じる。

改めて、松方弘樹さんのご冥福をお祈りいたします。


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

月別表示

カテゴリー

ページ上部へ戻る