青山真麻の俳優Sは塩谷瞬!画像で売名や子供も存在するストリッパーだった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

1月12日に発売された週刊新潮に袴田吉彦さんの過去の不倫が掲載され、
この不倫を暴露したのがグラビアアイドルの青山真麻さんだと現在特定されており、

フライデーでグラビア画像を掲載したり、
23日に放送された「バイキング」でインタビューに答えるなど
売名行為を加速させているのがうかがえる。

そんな青山真麻さんだが、袴田吉彦さん以外の芸能人のネタも持っているといい、
お相手は俳優Sとのことだが、その正体は塩谷瞬さんであることも特定されている。

さらに、青山真麻さんには子供も存在するという情報やストリッパーだったという情報もあり、
母親でありながら、不倫相手となっていることも非難の対象となっているようだ。

スポンサードリンク





青山真麻の画像と俳優Sは塩谷瞬だった

【青山真麻の画像】

青山真麻(芸名で本名は不明だが、イニシャルはN.A?)
1985年1月23日生まれ(現在32歳)
アリマックスプロダクションに所属するグラビアアイドル。

今からおよそ2年前に袴田吉彦さんと不倫関係にあり、
ホテルに10回ほど行ったが、7回はアパホテルで袴田吉彦さんがポイントを貯めていたことや
貸していたお金1万円が未だに返ってきていないことなどを1月12日発売の週刊新潮で暴露した。

そんな青山真麻さんだが、他にもネタを持っているといい、
お相手は俳優Sとの交際で、その正体は塩谷瞬さんだという。

なぜ、俳優Sの正体が塩谷瞬だと特定されたのかというと、
週刊新潮の中吊り広告に

「袴田吉彦の不倫相手は塩谷瞬にも都合の良い女」

と掲載されていたため、俳優Sの正体が塩谷瞬であると特定されたのだ。

青山真麻と塩谷瞬はどのような交際をしていたのか

【塩谷瞬の画像】

まだ、青山真麻さんが塩谷瞬さんとの交際を直接週刊誌に暴露していないため、
詳細な情報は判明していないが、現時点で分かっている点をまとめると

塩谷瞬さんと交際していたのは2010年で知り合ったのは袴田吉彦さんと同じく
パーティーがきっかけで知り合い、その日のうちに関係を持ったとのこと。

「夜中の1時とか3時とかにかかってきて”来ない?”と言われるんです。
部屋に行くと、一緒にDVDを見てベットに入る…」

と証言していることが判明している。

また、交際していた時のLINE画像などを未だに保存している可能性があり、
もしかすると、その内容が衝撃的なものなので、暴露する要因の一つなのかもしれない。

塩谷瞬は結婚しておらず、交際を暴露したら売名は確定か

塩谷瞬さんといえば、2015年5月に
モデルの冨永愛さんと料理研究家の園山真希絵さんとの二股交際が発覚し、
号泣して謝罪したことが話題となった俳優だが、

塩谷瞬さんと青山真麻さんは2010年に交際しているとされており、
この時期とは被っておらず、仮に交際内容を暴露したところで、
塩谷瞬さんは結婚しておらず、袴田吉彦さんの場合の不倫とは違うため、
この情報を暴露した場合、単なる青山真麻さんの売名行為と捉えられても仕方がないのだ。

青山真麻は子供がいて、ストリッパーだった

また、青山真麻さんには現在10歳になる子供が存在することも明らかとなっている。
ツイッターではシングルマザーの様子が一切伺えないのだが、
過去にはInstagramで子供の画像などをアップしていたという情報があるのだ。

さらに、青山真麻さんは数年前にストリッパーとして
都内の有名ストリップ劇場に出演していたことも判明している。

ストリッパー時代のことは過去であるため、そこを非難しても仕方がないが、
子供を持ちながら、不倫相手として男性と関係を持っていたという事実が一番の衝撃である。

この子供は男の子だというが、将来どのような子に成長するのかと
他人の子供ではあるが、とても心配してしまう。

青山真麻がバイキングに出演で売名行為を否定も・・・

そんな青山真麻さんが23日放送のバイキングに出演し、
インタビューに答えている様子が放送された。

その中で、青山真麻さんは

「結果的に売名行為かもしれないけど、彼に気付いて欲しかった。
本人にメッセージを送りたかったが、罪悪感は少しあった」

などと、あくまでも自分が有名になりたかったのではなく、
袴田吉彦さんに自分のことを思い出して欲しかったと売名行為について否定したのだ。

ただ、青山真麻さんは自身のツイッターで以下のような発言をしている。

週刊新潮に告発する前

「これから世間に名前が出ることになりそうだけど・・・
私はずっと今の私!言える時が来たら報告するね。」

不倫報道の1日前

今日はある意味記念なので一番呟くかも。

袴田吉彦さんの不倫報道後


などと発言しており、自分の告発が世間を賑わせていることを
楽しんでいるかのようなツイートをしていたのだ。

さらに、バイキングのインタビューで
「リークが有名になる足がかりになれば良いと思った?」との問いに

「どこかでありました」

と回答している。

しかし、その後

「しゃべくり007に出てみたい」
「深田恭子さんのような女優になりたい」

などと自分の願望を表に出す場面も見られたのだ。

本人は売名を否定しているが、
これは売名目的だったと確信して良いのかもしれない。

そして、最後に

「他にも5、6人の芸能人と交際した経験があり、
面白いエピソードも持っている」

と発言しており、この中の1人が塩谷瞬さんのことであるが、
青山真麻さんがテレビに登場したことで自分の過去が暴露されるのではないかと
震えている芸能人がいることも判明したのだ。

スポンサードリンク





まとめ

売名ではないと否定した青山真麻さんだが、
結果的に売名行為と思われる行動しかしておらず、
現にフライデーでは画像が掲載され、バイキングでテレビ出演も果たしたため、
成功したと言っても良いだろう。

しかし、こうした方法は短期的には需要があるかもしれないが、
長期的に見ると、長く芸能界で生き残るには難しい方法であるのは明らかだ、
特にこうしたリークをした人物は周りからの信用を大きく失うため、
人間関係、信頼関係が非常に重要となる芸能界では必要とされない人物だろう。

本人も32歳という年齢でなかなか売れないことに焦りを感じていたのかもしれないが、
子供の存在なども考慮すると最悪な売り出し方だと個人的には思う。
ストリッパーなどの過去はまだ仕方がないとしても、売名はとにかく印象が悪すぎる。

しかも、袴田吉彦さんの不倫も2年前のことであり、
塩谷瞬さんに至っては6、7年も前のことである。

こうした何年も前の情報を平気で世間に流せるその感覚が理解できず、
なんとなく、最終的には自分が痛い目を見るのではないかと感じるので、
子供の事も考えて、売名行為はここまでにしておいた方が良いと感じた。

青山真麻 プロ野球選手Nは誰で画像は?あのラッセンが売名に利用されていた?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

月別表示

カテゴリー

ページ上部へ戻る