渡辺翔史(バトントワラー)と浅田舞のデート画像やプロフィール経歴や彼氏である証拠も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

フィギュアスケートの浅田真央選手の姉で現在はスポーツキャスターとしても活躍する
浅田舞さんの熱愛しているとNEWSポストセブンが報道した。

お相手の彼氏はプロバトントワラーの渡辺翔史さんという方で
以前に共演したことがあったのだという。

そんな渡辺翔史さんとはどんな方なのだろうか、
プロフィールや経歴をデート画像とともにご紹介していきたい。

スポンサードリンク





渡辺翔史の画像とプロフィール経歴

【渡辺翔史の画像】

【プロフィール経歴】
渡辺翔史(わたなべしょうし)
1988年2月16日生まれの現在28歳。
広島県出身。

バトントワーリングをしており、高校生の時にインターナショナルカップに初出場を果たすと
3バトンで銅メダルを獲得。
その後立命館大学立命館バトントワーリングチームに所属し、
2007年と2008年には世界選手権団体で2年連続の金メダル。
2009年のインターナショナルカップでは団体で金メダル、個人でも3バトンで銀メダルに輝いた。

全日本選手権でも3バトン部門で2009年以降に3度グランドチャンピオンとなるなど実績は十分。
2010年にはマッスルミュージカルに出演し、その後もバトントワーリングの公演に多数出演。
2013年よりサムライ・ロック・オーケストラに出演。
2015年異色系アスリートユニット「RA-BA-SIN(ラバシン)」を結成し、CDデビュー。
SHOとしてラジオやイベントでも活躍している。

以上が渡辺翔史さんのプロフィール経歴である。
バトントワラーとして十分な実績を持っているわけだが、
そもそも、バトントワーリングとはどのような競技なのだろうか、次にご紹介していきたい。

渡辺翔史のバトントワラーとは?

バトントワーリングとはバトンと呼ばれる金属の棒を回したり、
空中に投げたりする競技・パフォーマンスのことで、
パレード等でも行われている。

日本では女性の競技人口が多く、男性の競技人口は少ない。

実際に渡辺翔史さんがバトントワーリングをしている動画がこちら。

このように音楽に合わせてパフォーマンスをし、
点数によって勝敗が決まるのがバトントワーリングで、
それを実践するのがバトントワラーである。

渡辺翔史と浅田舞のデート画像と熱愛報道は本当?

渡辺翔史さんと浅田舞さんのデート画像がこちら。

二人は昨年2月に元体操選手の池谷直樹さんが主宰の
「マッスルミュージカル~ふしぎの国のアリス」で共演しており、
そこから意気投合したとされている。

また、浅田舞さんはヒップホップユニット「シクラメン」のDEppaと3年ほど交際していたが、
昨年2月に破局したとされているため、破局後に出会ったこととなる。

上記のデート画像は1月2日に表参道で撮られたもので
アイスをひとつのスプーンを使って舐め合い、カップルのような雰囲気だった。

浅田舞の事務所は渡辺翔史とは友人とするも、別の目撃証言も

このデート報道に対し、浅田舞さんの事務所は

「プライベートは本人に任せております。
渡辺さんは共演を通じて仲良くさせていただいている友人の一人です。
その日は共通のお友達が留学に行くため、
何人かのお友達と一緒にプレゼントを買いに行ったと聞いております」

としているが、アイスを舐め合っていたことだけでなく、
昨年末には浅田姉妹行きつけの都内の焼肉店でも二人の姿が目撃されており、
人目に触れるテーブル席で人目を憚らずイチャイチャしていたという情報もある。

スポンサードリンク





浅田舞は渡辺翔史の影響でカープファンに?

また、一部野球ファンの間では浅田舞さんが大の中日ドラゴンズファンであることが有名で
昨年の開幕戦は中日ドラゴンズを応援するツイートもしていた。

しかし、それから3ヶ月ほど経ったツイッターには広島東洋カープのユニフォームを着る浅田舞さんの姿が。
そう、実は渡辺翔史さんはプロフィール経歴にもある通り、
広島県出身で広島東洋カープの大ファンで、リーグ優勝の際にもツイートしている。

おそらく、浅田舞さんは渡辺翔史さんの影響を受けて
広島東洋カープのファンになったのではないかとされているのだ。

実際そうだとしたら辻褄が合うのと、
浅田舞さんは男性と二人で野球観戦に行く姿も目撃されているため、
これだけ共通点があると、二人の交際はほぼ確定と見て良いだろう。

あと、浅田舞さんのフィギュアスケートと渡辺翔史さんのバトントワラーは
演技を競うという点でも共通点があり、そういった点からも話が合うのではないだろうか。

さらに浅田舞さんは渡辺翔史と同じ28歳。
結婚も意識する年齢だと思うので、二人の交際を暖かく周りは見守ってあげてほしい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

月別表示

カテゴリー

ページ上部へ戻る