A LIFE〜愛しき人〜のアライフの意味や視聴率は?主題歌はB’zで曲名は「Still Alive」に決定!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

木村拓哉さん主演のドラマ「A LIFE〜愛しき人〜」が
1月15日に放送開始される。

木村拓哉さんは2015年4月16日〜6月18日まで放送されたドラマ
「アイムホーム」以来の連続ドラマ出演であることと、
SMAP解散後、初のドラマ出演ということで視聴率などが注目されている。

そこで、ここではドラマのあらすじやキャストではなく、
ドラマ名の「A LIFE」にはどのような意味が込められているのかについてや
主題歌の曲名など、ドラマに付随する情報をご紹介したい。

追記
主題歌についてはB’zの新曲「Still Alive」でした。
訂正いたします。

スポンサードリンク





「A LIFE〜愛しき人〜」の「A LIFE」はどういう意味?

私は英語があまり得意ではないため、
このドラマ名の「A LIFE」を見て、どういう意味なのかと疑問が湧いた。

しかし、「A LIFE 意味」などと検索してもイタリアにある都市
アリーフェ(Alife)などが表示されてしまい、
結局満足のいく情報が得られなかった。

そこで、文法を調べてみると、「a」を使用するのは基本的に
該当する単語が数えられるものである場合に用いられるとのこと。

例えば、流行語にもなったピコ太郎さんのPPAPの歌詞の中に
「I have a pen」とあるが、これは「pen」が数えられるものであるため、
「a」が使用されている。

では、「LIFE」はどうだろう?
人生という意味だが、人によっては数えることができるという意味に捉えられるかもしれないが、
調べてみると、通常は「LIFE」に「a」は付かないことが多いようだ。

となると、「a」が付いているのは何か特別な意味がありそうなので、
いろいろ調べてみると、試写会の中で「A LIFE」の意味について説明する場面があったという。

そこでは、「A」には「たった一つのかけがえのないもの」
という意味が込められているということで、

「A LIFE」の意味は
「たった一つのかけがえのない人生」という意味で捉えて良いかと思う。

また、「A LIFE〜愛しき人〜」のホームページには

このドラマは“愛しき人”のたったひとつの“命”、
かけがえのない“人生”を巡って繰り広げられる ヒューマンラブストーリーだ。

とあるため、上記のような意味として適切なのかなと思う。

「A LIFE〜愛しき人〜」の主題歌はB’z!曲名は「Still Alive」

放送前から注目されていたのは「A LIFE〜愛しき人〜」の
主題歌を誰が担当するのかについてだ。

SMAP解散後ということで、主題歌をSMAPが担当する可能性はなく、
同じく元SMAPの草彅剛さんが主演のドラマ
「嘘の戦争」の主題歌も誰が担当するのか注目されていた。

結局、草彅剛さんのドラマの方は主題歌無しという形だったのだが、
木村拓哉さんの「A LIFE〜愛しき人〜」の主題歌はすでに発表されており、
歌手はB’zで曲名は「Still Alive」となっている。

「Still Alive」のミュージックビデオ等は公開されておらず、
このドラマのために書き下ろした曲であり、

「主題歌のお話をいただいてから制作を始め、
ドラマスタッフの皆さんともディスカッションの機会をいただき、
試行錯誤の末、納得のいく作品が完成しました。
真剣勝負で撮影されるこのドラマの彩りの一部になれればと思います」

といったコメントが発表されている。

主題歌として噂されていた歌手「Oasis(オアシス)」とは?

もう一つドラマ主題歌としてOasis(オアシス)の「Don’t Look Back In Anger」が噂されていた。
オアシスはイギリス・マンチェスター出身のロックバンド歌手。
1994年にアルバム「オアシス」でデビューを果たすと、
全英初登場1位を獲得し、一躍人気歌手の仲間入りに。

その後もメンバーの入れ替わりが何度もありながらスターダムにのし上がって行ったが、
2009年に活動停止を発表。
しかし、現在でもファンを公言する著名人が多く、広く人気を誇っている。

【最終メンバー】
リアム・ギャラガー
ノエル・ギャラガー
ゲム・アーチャー
アンディ・ベル
クリス・シャーロック

の5人となっている。

スポンサードリンク





「A LIFE〜愛しき人〜」の視聴率に注目が集まる

木村拓哉さんのドラマといえば内容ももちろんだが、
視聴率も毎回非常に多くの注目が集まるのが恒例となっている。

ちなみに前回出演したドラマ「アイムホーム」の平均視聴率は14.8%となっており、
今回もその数字に近い視聴率が行くのではないだろうか。

また、草彅剛さんのドラマ「嘘の戦争」1話の平均視聴率は11.8%となっており、
一部では
「草彅剛さんのドラマの視聴率を超えられるのか」
などと比較するような声があるが、

決して視聴率だけがドラマの良し悪しを決めるものではないため、
木村拓哉さんの「A LIFE〜愛しき人〜」と草彅剛さんの「嘘の戦争」は
内容も全然違く、それぞれ良い面があると思うので、対決のように比べるのはおかしな話かもしれない。

お互いSMAP解散後のドラマ出演ということで話題になっているが、
視聴率対決で勝敗を決めるかのような意見があることは残念だと個人的に感じた。

追記
16日、「A LIFE〜愛しき人〜」第1話の平均視聴率が
14.2%(関東地区)であることが発表された。


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る