バレンタイン2017 上司へのプレゼントの相場やメッセージはコレ!オススメの渡し方はある?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

2017年が始まり、2月14日のバレンタインデーまで残り1ヶ月となってきたが、
毎年この時期はどのプレゼントを渡そうか悩んでいる方も多いのではないだろうか。

特に仕事関係だと上司へのプレゼントをどれにするかが一番気を使うだろう。
そこで、上司へプレゼントするバレンタインデーのチョコレートはどれが良いのか、
相場や渡し方、メッセージなどについてご紹介し、少しでもプレゼントを選ぶ際の参考になればと思う。

スポンサードリンク





バレンタイン2017 上司へのプレゼントの相場はいくら?

まず、上司へプレゼントするチョコレートは高ければ良いというものではない。
というのも、あまりに高級なものを貰っても上司としてはお返しが非常に困るからだ。

そこで、上司にプレゼントする値段の相場を調べてみると
だいたい1,000円未満が相場となっていることがわかった。

なので、上司へのバレンタインデーは義理の場合は必ず1,000円未満の範囲で決めるようにしたい。
仮に2,000円などの高級な物を渡すと周りから媚を売っていると勘違いされる場合も多いというので、
高級なチョコレートは本命の方のみに渡すようにしよう。

バレンタイン2017で相場に合った上司へのプレゼントのオススメ商品

そこで、相場に合った上司へのバレンタインデーに渡す商品として
オススメのものをいくつかピックアップしてみたので、参考になればと思う。

【ありがとうチョコレート】
たくさんの人に配りたいときに便利!

【伊藤久右衛門 宇治抹茶生チョコレート 5粒入り 和紙ラッピング】
苦味があるため、チョコが苦手な方にもオススメ!

【赤い帽子 パープルボックス 缶 100g】
たくさん種類が入って値段もお買い得!

【ハマダ シングルモルトウイスキー 10個入】
お酒好きな大人のチョコレート


Amazonで少し探しただけでもこれだけたくさんの種類のチョコレートを見つけることができた。

また、上司の中にはチョコレートが苦手という方も多く、
事前にその情報をキャッチできた場合は煎餅やクッキーが個人的にオススメだ。

というのも、チョコレートが苦手な人が自分の周りにいるのだが、
クッキーや煎餅が苦手という人は私の周りに限るが、今まで聞いたことがなく、
この2つなら安全であると判断したためだ。

【クッキー】

【煎餅】

また、渡す上司が本命の場合は手作りが理想だが、
何らかの事情でそれができない場合はAmazonで買うのは避け、

【リンツ】


【フランツ】


上記のような店で購入することによって
相手が見たことのないチョコレートを渡すことができるため、
ちゃんと選んでくれたんだという印象を与えることができる。

また、上記の中にも義理チョコがいくつかあり、
Amazonだと最悪被る可能性も考えられるため、参考にしてみてほしい。

バレンタインの上司への渡し方やメッセージカードは必要?

次にバレンタインで上司に渡す物は用意できたものの、どのように渡せば良いのかも迷うところ。

そこで、上司への渡し方についてだが、
あまり長々と前置きを言って渡すと上司の方も困惑してしまうので、
シンプルに

「〇〇さん、いつもお世話になっています。
これ、バレンタインデーのチョコレートです!」

などと言って普通に渡すのが一番だと個人的に感じる。
また、メッセージカードを添えるなどと言ったアドバイスもあるが、
そこまですると文章やメッセージカードの用意など自分への負担が増えるのと、
直接上記のような言葉を添えれば感謝の気持ちは十分伝わるので、
特別にメッセージカードを用意する必要は無いだろう。

ただ、上司が外に出ていて会えない場合などはメッセージカードを残すのも一つの手で
その場合の文章は

「〇〇さん、お仕事お疲れ様です。
バレンタインデーのチョコレートを置いておきます。

ささやかな感謝の気持ちですが
これからもよろしくお願いします。」

などと書き、紙はメッセージカードが無い場合はメモ用紙でも良いので
書いてプレゼントと一緒にデスクなどに置いておくと喜ばれるだろう。

バレンタインデーの男性意見 どういう形でも貰えたら嬉しいというのが大半の本音

私は男性なので、バレンタインデーについての意見を述べさせていただくと、
たとえ、安いチョコレートでも貰えたら嬉しいというのが本音であり、
バレンタインデーの日というのは男性陣は平常心を装っていても
心の中ではプレゼントを貰えることを心待ちにしている人が圧倒的に多いのが現状だ。

なので、どのようなプレゼントだろうと、中身に関してはあまり気にしておらず、
どんなプレゼントでも貰えたら良い気分になるのである。

しかし、あまりに高価なプレゼントだった場合、
ホワイトデーに何を返せば良いのかと頭をよぎってしまうのも事実であるため、
義理チョコの場合は1,000円未満で手頃なものをくれると助かるというのが正直な感想だ。

また、あまりに高級なチョコレートだったり、長文のメッセージカードが添えられていると、
自分に好意を持っていると勘違いしてしまうのが男という生き物なので、
その気がない方は注意してほしい。

バレンタインは色々と準備が大変だと思うが、
少しでも参考になり、2017年のバレンタインを乗り切るのに役立てば幸いである。


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る