嘘の戦争 1話ネタバレ,あらすじ,感想!犯人や仁科の目的や2話の展開は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

【ネタバレ】隆以外の仁科家の信用を得ることに成功した浩一

隆は朝早くに会社に晃を呼び出した。
「一ノ瀬浩一のニューヨークの会社は現在夕方5時だ。
この時間に電話に出なかったらおかしい。
昨日の夜に電話をかけた時は留守電だった」
と言って浩一の会社がペーパーカンパニーである可能性を指摘し、
電話をかけた。

すると電話から応答があり、晃が確認して電話を切った。

この電話の主はこのためだけにニューヨークに移動したハルカだったのだ。

浩一は楓に連絡し、雨が降る中病院の前でずっと待っていた。
これによって楓の信頼を得て、前のお礼としてタイの指輪を渡した。

スポンサードリンク





【ネタバレ】五十嵐の現在

その頃、全てを失った五十嵐は車に轢かれ自殺しようとしていたところを
弁護士を装ったハルカに止められた。

ハルカは
「私は見えるんです。
あなたはたくさんの薬を使用していること。

何か強大な力に飲まれそうになっていること。
大丈夫、悪いのはあなたじゃない」

そして、五十嵐は興三に直接頼み込む考えを決心した。

【ネタバレ】パーティー当日、冒頭の部分へ

パーティー当日。
浩一は隆と接触し、隆は
「目的は何だ」と問いただす。

その姿を見かけた楓が浩一に挨拶すると、隆は
「楓にまで近づいたのか!」
と激昂し、周りの警備に浩一を連れ出すよう指示を出す。

そこで晃も近づいて隆の批判をすると
会場がざわつき始めたため、隆はその場を収めるために
「誤解がありまして・・・
どうか、お気になさらず」と場をなだめた。

そして、浩一と握手をして耳元で
「いつか君の嘘を暴く」と言い、浩一は
「私、嘘が嫌いです」と返した。

それからしばらくして、弁護士を装ったハルカを連れた五十嵐が会場に入る。

そこで興三の姿を発見した五十嵐にハルカが
「あの人はあなたに罪を着せようとしている」と助言した。

「悪魔をこの夜から消し去らないと
あなたは破滅する」と言うと、五十嵐はナイフを手にした。

その頃、浩一は晃の紹介で興三に名刺を渡し、
冒頭の部分に繋がる。

そして、五十嵐がナイフで興三を襲おうと向かってきたところを浩一がかばい、
刺されてプールの中へ。

プールから引き上げられる浩一の笑っている姿を見た隆は
「なぜ、笑っている」と困惑していた。

以上が嘘の戦争第1話のネタバレである。

スポンサードリンク





嘘の戦争の感想と犯人は誰?

浩一と家族を襲った30年前の犯人は二人いることが判明し、
一人は五十嵐であることが特定され、
黒幕には仁科興三の存在があることが1話で明らかとなった。

しかし、まだ犯人のうちの1人と、構造がなぜ浩一の父親の殺害を指示した理由については
警察に知られてはいけないこととしか明かされていない。

個人的な感想としては犯人は意外な人物であると思っており、
宮森わかばの家の三平が怪しいと考えている。
もともと医師をしており、浩一の父親の後輩だったと言うことなので、
興三に指示されていた可能性が高いと思うからだ。

また、嘘の戦争の第1話を見た感想としては
内容も頭に入りやすく、浩一側と仁科家の攻防戦がはっきりしているため、
あっという間に時間が過ぎてしまうほど集中して見られるドラマだといった感想を持った。

さらに、浩一が仕掛ける復讐劇は見ていて痛快で
最後にはどのような展開になるのだろうかという期待も高いというのが感想である。

また、視聴率も11.8%と高い数字だったのも納得がいく。
おそらく今後さらに伸びるのではないだろうか。

第2話の放送もどうなるのか注目して見ていきたい。

ページ:
1

2


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (1)

    • 實岡
    • 2017年 1月 13日

    一話を見損なってしまいとても残念です。草さんのドラマ視聴率たくさんとってももらいたくて応援してます。
    見損なってしまった方専用の番組、他の日にでも見れられるといいなって思います。
    草さんの演技とても素晴らしいです。
    僕の生きる道から、ずっと感動を与えてくださる凄い人だと思います。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

月別表示

カテゴリー

ページ上部へ戻る