下剋上受験は実話で合格校や現在の進学先のネタバレ!桜蔭,豊島岡で実際に進学したのはどこ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

2017年1月13日(金)22時00分からスタートするドラマ「下剋上受験」。
偏差値41の娘を名門校に進学させるため、
中卒の父親が塾を利用せず、二人三脚で勉強し、
偏差値を70近くまで押し上げるという内容になっている。

しかも、この「下剋上受験」は実話であり、2014年7月には本も出版されており、
物語では桜蔭中学校への進学を目指しているが、実際に進学できたのだろうか。

受験をする桜井佳織さんが実際に合格した合格校や、
現在高校1年生となる彼女の現在の進学先はどこなのかについてなどネタバレしていきたい。

スポンサードリンク





下剋上受験の実話(ネタバレ)の内容まとめ

下剋上受験は冒頭でも説明した通り実話であり、本も出版されているため、
すでにどのような結果になったのかを知ることができる。

その実話(ネタバレ)の内容に関して以下にまとめてみた。

ここから先はネタバレの内容が含まれるため、
内容を知りたくない方は注意して下さい!

信一が佳織に受験を勧めた理由

主人公の桜井信一(阿部サダヲ)の経歴は中卒で、
仕事でもその経歴が大きな障害となっていた。

残りの人生は消化試合だと思っていたのだが、
ある日、小学校5年生の娘の桜井佳織(山田美紅羽)模試の結果を見た信一は
あまりの出来の悪さに驚きを隠せなかった。

「このままでは自分と同じ人生を歩むことになってしまう・・・」

また、信一の妻の桜井香夏子(深田恭子)も中卒だったため、
何としてもこの流れを断ち切りたいという思いもあった。

そう考えた信一は佳織を中学受験させることを決心し、
進学塾に佳織を通わせようとするものの、
中卒のガテン系だった信一の収入では塾に通わせる費用の面で
香夏子と対立して反対されてしまったため、

信一は自分が佳織の講師になる「親塾」を開始することを決意したのだ。

佳織は偏差値が70を超える桜蔭中を目指すも、現在の偏差値は・・・

さらに信一は受験の中でも最難関である桜蔭中学校の受験を佳織に勧め、
偏差値は75とされているが、現在の佳織の偏差値は41しかなく、
今から桜蔭中を目指すのは絶望的な状況だった。

また、信一も中卒だったため、佳織に勉強を教える知識がなく、
自らも勉強しながら親塾の活動を続けていく。

時には佳織が漢字を間違えたら信一がその漢字を代わりに10回書くなど
ただ普通に勉強するのではなく、様々な工夫をしながら着実に受験勉強を進めていった。

【ネタバレ】信一がある病気に?佳織の勉強はどうなる?

着実に受験勉強を進めていく佳織だったが、
そんな佳織に対し、信一はイライラすることが多くなっていた。

特に自分がわかる問題を佳織が理解できないと、
イライラするようになり、やがてその感情を抑えるために病院に行き、
薬に頼るようになってしまう。

しかし、受験勉強が進み、徐々に内容が難しくなってくると、
信一の体力が限界に達し、軽度のうつ病を発症してしまう。

ただ、親塾をする時の決心を忘れなかった信一は
うつ病に屈することなく、佳織と二人三脚で受験勉強をし続けたのだ。

【ネタバレ】信一と佳織の意見が対立する

受験まで残り1ヶ月少々となった頃、
信一は佳織に桜蔭中の過去問を解かせたのだが、
半分程度しか解くことができなかった。

しかし、他の中学校の過去問では合格点圏内まで解けていたことから
佳織は
「桜蔭中の試験は難し過ぎるから別の中学校に変更したい」と信一に言ったが、
信一はどうしても桜蔭中の受験にこだわり、
「頼むから桜蔭中を受験してくれ」と何とか佳織を説得することに成功する。

【ネタバレ】佳織は桜蔭中を合格できたのか

そして、ついに佳織は桜蔭中の受験を受けたものの、

結果は不合格という形に終わった。

信一は佳織に対し意見を聞かず、桜蔭中を受けさせたことを謝罪するが、
佳織は信一を責めるどころか、やり切ったという清々しさで前向きな感情に満ちていた。

【その後】佳織の合格校は豊島岡中が有力か

「下剋上受験」の中で佳織の具体的な合格校については記載されていない。
しかし、本の中で佳織の合格校に関して

・有名私立中学
・毎年多数の東京大学合格の実績がある
・偏差値は70前後

上記3点のヒントが載っており、さらに佳織が受験したのは2013年2月1日であるため、
その日程と被る学校を除外した結果、
最も合格校として有力なのは

偏差値74の豊島岡女子学園中学校に合格したのではないかとされている。

スポンサードリンク





【その後】現在高校1年生の佳織の進学先はどこ?

現在は高校1年生の佳織さんだが、中学卒業後の進学先はどうなっているのだろうか。

上記の豊島岡女子学園中学校に進学したと仮定した場合、
中高一貫校となっているため、そのまま高校に進学したことが予想できる。

ちなみに豊島岡女子学園高校出身の著名人は
女優の夏木マリさんや元日本テレビアナウンサーの山本真純さんなどがいる。

ドラマ下剋上受験は原作通りの展開ではない可能性も


さて、ここまでご紹介したネタバレはあくまでも上記の「下剋上受験」の
本の内容でのネタバレとなっており、
ドラマが本の実話通りの展開になるのかは不明だ。

実話では第一志望校に受からなかったものの、ドラマでは受かる可能性も考えられ、
ドラマと原作で内容が違うのはよくあるパターンなので、
すでに原作を読んでいる方やここでネタバレをご覧になった方でも
最後の展開がどうなるのかに関しては注目して見れると言って良いだろう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

月別表示

カテゴリー

ページ上部へ戻る