ニコラスセペダの顔画像と動画やFacebookは?親がチリの資産家だった!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

12月4日からフランスに留学している筑波大学の留学生
黒崎愛海(くろさき なるみ)さんが行方不明になっている事件で
ついに警察は事件の容疑者と思われるチリ人の男の名前と顔画像を公開した。

名前は「ニコラス・セペダ・コントレラス」といい、
黒崎愛海さんの元交際相手で過去に日本に留学していたことも判明している。

そんなニコラスセペダだが、「声明」と題した動画を過去に公開していたことも判明しており、
いかに危ない人物だったかがよく伺えるが、一体どのような人物なのだろうか。

Facebookのアカウントや親の情報などについて紹介していきたい。

スポンサードリンク





ニコラスセペダの顔画像

すでにニュースでも報じられているが、
ニコラスセペダの顔画像はこちら。

ニコラスセペダの顔画像①

ニコラスセペダの顔画像②

こうして顔写真だけ見ると、とても犯罪に関わっているようには見えない好青年のような印象を受けるが、
このあと紹介する「声明」と題した動画を投稿するなど、
黒崎愛海さんとの関係がこじれると態度を一変させていく。

ニコラスセペダは欠点のない優秀な学生だった

ニコラスセペダは「コレジオ・センテナリオ・デ・テムコ」という進学校を経て
名門「チリ大学」に進学していた。

チリ大学は日本でいう東京大学に匹敵するほどの名門校であり、
ニコラスセペダをよく知る人物は彼についてのインタビューに対し
「学力だけでなく、友人とも協力できる欠点のない良い人物だった」
と応えている。

また、ニコラスセペダは語学が堪能で、
英語、日本語、スペイン語、フランス語を話すことができるだけでなく、
パソコンの知識も豊富で、世界に事業を展開するIBMに勤務していた経歴もあるという。

つまり、ニコラスセペダはとても優秀な人物だったということが明らかになってきたのだ。

ニコラスセペダの声明動画がヤバい

黒崎愛海さんが行方不明になり、ニコラスセペダが容疑者として捜査線上に浮上しているが、
そんなニコラスセペダが過去に投稿した黒崎愛海さんに対する声明動画が話題となっている。
その動画がこちら。

この動画は9月7日に撮影されたもので、その内容をまとめると

・黒崎愛海さんはニコラスゼペタ容疑者の気に触る行為をしたため
交際関係を維持するためにある条件に従っている
・しかし、その条件は無い方がお互いにとって良い
・条件のいくつかは黒崎愛海さんのフランス滞在中に適用されており
また別のいくつかは永遠に適用される
・黒崎愛海さんがもし条件を2週間守れたらこの条件は無しにする(9月21日まで)
・ただ、彼女は自分のしたことに対して少しの代償を払うべきである

そして最後に
「ふらふら出かけて彼女を好きなやつと同じ過ちを犯さないように」と述べて動画は終わっている。

ニコラスセペダは黒崎愛海とのデートの様子の動画も投稿していた

ニコラスセペダは黒崎愛海さんと台湾など世界各国を旅行しており、
その時の様子の動画も投稿していた。

この動画は4月に投稿されたとされており、
最初に紹介した声明動画が投稿されたのは9月。

つまり、4月から9月のおよそ半年間の間に二人の間で大きな問題が生じ、
事件に発展したものと思われる。

また、二人の関係は夏頃にはすでに悪化していたとされており、
「彼(ニコラスセペダ)からDVを受けている」と黒崎愛海さんの友人が相談を受けていた。
黒崎愛海さんの家族なども心配していたが、
9月1日からフランス留学だったため、おそらく留学を理由に別れを切り出し、
日本にいるニコラスセペダと離れることに成功したのである。

ニコラスセペダは黒崎愛海のFacebookアカウントを乗っ取っていた

そして、黒崎愛海さんがフランスへ旅立った後に、声明の動画を投稿し、
その前後の期間にニコラスセペダは黒崎愛海さんのFacebookのアカウントを不正アクセスで乗っ取り、
データを削除したことも判明している。

実際に黒崎愛海さんのFacebookを見てみると以下の投稿が最後となっているのだが

それ以前の投稿は特に目立ったものが無く、
アカウントを作りたてのような印象を受けたので、
データを削除されたのは本当だと思われる。

ニコラスセペダのFacebookアカウントは?

報道ではニコラスセペダのFacebookに
「自分は悪くない。何もしていない」と言った投稿がされていたとしているが、
現在は削除されているようで、ニコラスセペダのFacebookのアカウントも特定されていない。

二人はSNSを通じて知り合ったと報道されているため、
おそらくFacebookでも繋がっていたと思うが、黒崎愛海さんの友人を調べてみても
ニコラスセペダのアカウントは発見できなかったため、削除された可能性が高い。

スポンサードリンク





ニコラスセペダの親はチリの資産家か

ニコラスセペダは12月4日に黒崎愛海さんと会った後、7日ごろには出国し、
12月中旬ごろにチリに帰国したとされており、
現在はチリ国内の高級マンションに一人で住んでいるのを確認されている。

しかもこのマンションは父親が所有する不動産のうちの一つで
父親はチリの大手携帯会社を経営しているという情報もあり、有名な資産家だとされている。

ちなみにフランスとチリの間には犯罪人引き渡し条約が結ばれていないため、
ニコラスセペダの拘束には時間がかかるとされているが、
相手の親が資産家だとすると何らかの圧力がかかり、
さらに時間がかかる可能性も十分考えられるのだ。

黒崎愛海さんが行方不明になる直前まで会っていたということでこの男が犯人で間違いないと思うが、
黒崎愛海さんがまだ発見されていないのも気になってしまう。

黒崎愛海さんの家族の気持ちを思うと、早く事件が解決することを祈るばかりである。


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る