豊嶋葉純がおでんツンツン男の豊嶋悠輔の嫁と特定!逮捕の可能性は?動画あり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

悪質ないたずらをして、世間を騒がせている一人の男が今話題となっている。
その男は通称「おでんツンツン男」と呼ばれ、
コンビニで販売しているおでんに指を突っ込む姿を動画に収め、
その様子をアップしたことで炎上している。

この悪質ないたずらはテレビでも多数取り上げられているため
大きな問題となっているが、ネットではこの男が誰なのかすでに名前などが特定されており、
豊嶋悠輔という人物であることが判明している。

さらに驚くことに豊嶋悠輔は結婚して嫁がおり、
その嫁は豊嶋葉純さんと言い、モデルをしていることも判明した。

この男はなぜ、このような行為を投稿したのか、
今後逮捕される可能性はあるのかなど、
問題の動画とともにご紹介していきたい。

スポンサードリンク





おでんツンツン男 豊嶋悠輔が炎上した動画

豊嶋悠輔がおでんツンツン男として炎上するきっかけとなった実際の動画がこちら。

この動画から確かにコンビニのおでんに自らの手を突っ込み、
「ツンツンツン」などとふざけた言葉を繰り返している姿が確認できる。

では、この豊嶋悠輔とは一体どのような人物なのだろうか。

豊嶋悠輔はBLACKLINEの経営者だった

愛知県名古屋市在住の28歳で2児の父親。
嫁はモデルの豊嶋葉純さんと判明。

仕事は現在運送関係のアルバイト作業員との情報があり、
以前は「BLACKLINE」というスケボー店を経営していたという。

これらの情報はTwitter、Facebook、Instagramなどから判明したものの、
現在は削除されているとのことなので、情報を閲覧することはできない。

そして、上記の問題の動画はFacebook上にてアップされていたとのこと。

おでんツンツン男 豊嶋悠輔の嫁はモデルの豊嶋葉純だった

また、おでんツンツン男の嫁が豊嶋葉純さんといい、
モデル活動をしている方ということも判明している。

画像がこちら。

1993年10月18日生まれの現在23歳で
出身地は愛知県名古屋市。

愛知工業高校を2012年に卒業しており、
モデル活動は高校在学中にスカウトされたことがきっかけでデビューを果たしている。

現在は雑誌「ar」のモデルとしての活動や
サロンモデルとして、美容室などに写真を提供しているという。

おでんツンツン男の豊嶋悠輔とは2012年10月13日(18歳の時)に結婚しており、
現在子供が二人いるとの情報もあるため、できちゃった結婚の可能性も考えられる。

おでんツンツン男 豊嶋悠輔の炎上で豊嶋葉純のモデル活動はどうなる?

モデルは外見だけでなく、イメージも仕事に直結してくるため、
夫がこれほどの非常識な行動をしていたとなれば、何の影響も出ないという可能性は低く、
現在、豊嶋葉純さんのツイッターは非公開になるなどの影響が出ているようだ。

しかし、現在豊嶋葉純さんは別居中とのことで、
豊嶋悠輔の今回の炎上によって完全に愛想を尽かしているものと思われるが、
まさか豊嶋葉純さんも別居中の夫がこのような行動を起こすとは思ってもみなかっただろう。

スポンサードリンク





豊嶋悠輔の逮捕の可能性は?

今回被害に遭ったコンビニ会社は刑事的な処分を求め、
警察に相談していると発表していることから逮捕の可能性も十分ある。

確かに人が指を入れたおでんを売っているコンビニなどというイメージを付けられたら
コンビニの売上にも大きく影響するため、莫大な損害を与えたと捉えることができるため、
当たり前の行動だと思う。

また、動画に映っている店員の女性が何もしなかったのは
「怖くて止められなかった」とのこと。

この店員に対しては非難の声も挙がっているようだが、
確かに止めろよという意見もわかる。
しかし、いざ現場を目の当たりにすると、何もできないという人は多く、
私個人的にはこの店員が責められているのは少し可哀想な気がした。

しかも相手は体格が良く、注意すれば何をしてくるかわからないため、
身の安全を考えた上では賢明な判断だったと思う。

それにしてもこの豊嶋悠輔という男は自らその犯行を動画として収め、
Facebookにアップしたため発覚し、今回の炎上につながったものの、
私たちの知らないところでこのような非常識な行為が行われている可能性があるという考えもできるため、
それを考えると少し嫌な感じがした。


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る