西武ライオンズ 喫煙の未成年選手は誰?高橋光成は白で愛斗が怪しいの声

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
野球賭博

12月2日、西武の鈴木球団本部長が会見を開き、
埼玉西武ライオンズに所属する未成年選手が喫煙していたと発表した。

一体、喫煙をしていた未成年選手は誰なのかネットでは話題になっており、
知名度の高い、高橋光成選手は白で愛斗選手が怪しいという声が多く見られている。

その理由について述べていきたい。

スポンサードリンク





埼玉西武ライオンズで喫煙をした未成年選手は3名に絞られる

埼玉西武ライオンズに所属する未成年選手を調べてみると、
3名しか所属していないことが判明した。

その3名は以下の通りである。

・高橋光成選手(1997年2月3日生まれ19歳)
年俸1,800万円

・愛斗選手1997年4月6日生まれ19歳)
年俸600万円

・藤田航生選手(1997年12月11日生まれ18歳)
年俸500万円

この3名の中で高橋光成選手に関しては1軍に何度も出場しているため、
知名度が高く、残りの2名は高卒ということもあり、知名度はそこまで高くない。

高橋光成が喫煙の未成年選手でない理由

会見で、鈴木球団本部長が喫煙を行なった未成年選手に対し、
厳重注意と当面の間、外出禁止処分を下しているのだが、

同じ埼玉西武ライオンズに所属する牧田和久選手のインスタを見ると、
12月2日にチームメイトと富士急ハイランドに行ったという投稿があり、
その中に高橋光成選手の姿があったのだ。


仮に、喫煙をした未成年選手が高橋光成選手であれば、
外出禁止で富士急ハイランドに行けないはず。

つまり、高橋光成選手が白であることが証明されたのだ。

藤田航生も白で愛斗選手が怪しいとの声

また、藤田航生選手は12月1日に契約更改を行い、
現状維持の500万円でサインしたというニュースが報道された。

これによって、早く契約更改されたということは、
藤田航生選手が喫煙した未成年選手である可能性は低いのではないかという声が挙がっており、
残る愛斗選手が怪しいという意見が大半を占めている状況だ。

スポンサードリンク





埼玉西武ライオンズはつい最近も未成年による喫煙問題があった

埼玉西武ライオンズでは2014年1月に当時未成年で19歳だった相内誠選手が
飲酒、喫煙をしていたとして処分を下したばかりだっただけに、
今回の未成年選手による喫煙発覚はファンが心を痛めていることに間違いない。

埼玉西武ライオンズだけでなく、
他球団でも公表していないだけでそのような選手が存在する可能性もあるため、
この機会に選手に対する教育を各球団徹底して欲しいと感じた。


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る