ASKAのブログの内容で逮捕は嘘?アルバム制作も本当に逮捕されるのか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

2014年9月に覚せい剤取締法違反罪で懲役3年、執行猶予4年の判決を受け、
執行猶予中の身であるASKAさんが逮捕されると28日に報じられた。

ASKAさんは釈放後、ブログの開設や更新の内容が話題になっていたが、
そのブログで逮捕の報道について現在否定しているため、
この報道が本当なのか、嘘なのかよくわからない状況となっている。

また、最近はアルバム制作の活動をしており、
再起を図ろうとしていた矢先での逮捕は本当なのだろうか。

スポンサードリンク





ASKAが逮捕?本人はブログで否定し、報道は嘘か本当か

28日、ASKAさんが逮捕されるとマスコミが一斉に報じたものの、
ASKAさん本人はブログで否定している状況で、
この報道は嘘か本当かどちらなのかという声が挙がっている。

実際にASKAさんが更新したブログの内容がこちら。

はいはい。みなさん。落ち着いて。

間違いですよ。
詳しくは、書けませんが、
先日、僕の方から被害届けを出したのです。

被害の内容は、想像して下さい。

そしたら、逆に疑われてしまいまして、
尿検査をうけました。

何の、問題もありません。
ずべて、フライングのニュースです。

これから、弁護士と話をいたします。

ASKA

陽性は、ありません。

100%ありません。

ASKA

ミヤネ屋さんへ。

「人が、信じられなくなってる。」
なんて、電話はしてませんよ。

Appleのアカウントを、週に2回も乗っ取られ、
インターネット、メールも一切出来なくなってしまいました。

相手も特定出来ていたので、
直ぐに警察に電話もしました。

「サイバーを紹介して下さい」
と。
それだけです。

幻聴、幻覚など、
まったくありません。

ASKA

15時30分現在ですでに3つの記事を更新しており、
本人は逮捕されることはないと否定している状況だ。

一番最初の記事に
「先日、僕の方から被害届けを出したのです。
被害の内容は、想像して下さい。」
とあるが、これが逮捕に大きく関係しているものと思われる。
(おそらく、何かのトラブルに巻き込まれた?)

しかし、1社だけならまだしも、
マスコミが一斉に報道しているのを考えると、
逮捕されるのは本当だと思われるが、その後弁明して釈放されるということなのだろうか。

いずれにしても現段階でASKAさんが逮捕されるのが嘘なのか本当なのかは不明である。

ASKAは12月下旬の公開に向け、現在アルバムを制作していた

さらに、ASKAさんは昨日11月27日のブログで
現在制作しているアルバムが12月下旬にYoutubeで公開できるとする記事を更新していた。

さらに、ジャケットや写真なども完成しているといい、
今後の歌手活動に向けて、順調な滑り出しを見せる内容の投稿をしており、
これからという時期に再び覚せい剤に手を出してしまったということなのだろうか。

スポンサードリンク





覚せい剤の再犯率は?

これからという時期に再び覚せい剤に手を出すというのは、
私達からすると考えられない感覚だが、
覚せい剤の再犯率はどれくらいとなっているのだろうか。

2015年のデータを調べてみると、
全体の再犯率は64.8%で9年連続で増加している傾向にあることがわかり、
ASKAさんが当てはまる50歳以上に至っては83.1%にまでのぼることがわかった。

ASKAさん本人がブログで逮捕を否定しているため、
報道が嘘か本当かは現段階では不明だが、
このような再犯率の高さを見ると、覚せい剤の依存性がいかに強いものかがよくわかる。

通常の感覚だと、覚せい剤を使用したら実刑判決が下り、本当に人生が終了してしまうため、
使用なんてありえないという感覚だが、
それ以上に覚せい剤の依存性というものは私たちにはわからないくらい強いものなのだろう。

ASKAさんは本当に覚せい剤を使用したのか、
時間が経てば真相が明らかになるだろう。


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

月別表示

カテゴリー

ページ上部へ戻る