Jリーグチャンピオンシップ(J1)2016 日程とチケット、テレビ放送やルール、結果についてのまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

J1の年間王者を決める戦いであるJリーグチャンピオンシップ2016の開幕が近づいている。
年間勝点の上位3チーム、1stステージ、2ndステージの優勝チームが
トーナメント方式で争うということで注目されている方も多いだろう。

そんなJリーグチャンピオンシップ2016のルールや日程、
チケット情報、テレビ放送の中継はどこなのかや結果についてまとめてみた。

スポンサードリンク





Jリーグチャンピオンシップのルール

2015年から導入されたJリーグチャンピオンシップだが、そのルールについておさらいしていきたい。
まず、Jリーグチャンピオンシップに参加できるチームは

・年間勝点1位のチーム
・年間勝点2位のチーム
・年間勝点3位のチーム
・1stステージ優勝チーム
・2ndステージ優勝チーム

の計5チームが参加できるルールとなっている。
しかし、2016年のJ1の最終結果を見てみると

・年間勝点1位のチーム→浦和レッズ
・年間勝点2位のチーム→川崎フロンターレ
・年間勝点3位のチーム→鹿島アントラーズ
・1stステージ優勝チーム→鹿島アントラーズ
・2ndステージ優勝チーム→浦和レッズ

このように浦和レッズと鹿島アントラーズは条件が重複しているのだが、
この場合は下位チームが繰り上げでJリーグチャンピオンシップに参加するのではなく、
浦和レッズ、川崎フロンターレ、鹿島アントラーズの3チームによる
トーナメント方式で争われるルールとなっている。

(ちなみに2015年も条件が被った結果、
2016年と同じく3チームによるトーナメント方式で行われた)

さらに、上記の箇条書きの上から順にアドバンテージが決まるため、
年間勝点1位の浦和レッズはシード権を獲得し、
準決勝の川崎フロンターレと鹿島アントラーズの試合は
川崎フロンターレのホームの等々力陸上競技場で行われることとなる。

Jリーグチャンピオンシップ2016の日程、結果、テレビ放送【準決勝】

Jリーグチャンピオンシップ2016の準決勝の日程と結果、テレビ放送については以下の通り。

■11月23日(水)
川崎フロンターレ 対 鹿島アントラーズ
試合開始時間:14時00分〜
試合会場:等々力陸上競技場
試合結果:

テレビ放送①NHK総合:13時50分〜16時00分
テレビ放送②BSスカパー!:13時45分〜16時30分
テレビ放送③BS-TBS

<ルール>
試合会場は年間勝点が上位のチームのホームで行われる。
試合は前後半45分で行われ、引き分けの場合は年間勝点の上位のチームが勝利となるため、
川崎フロンターレは引き分け以上で勝利となる。

Jリーグチャンピオンシップ2016の日程、結果、テレビ放送【決勝】

Jリーグチャンピオンシップ2016の決勝の日程と結果、テレビ放送については以下の通り。

■11月29日(火)第1戦
準決勝の勝者 対 浦和レッズ
試合会場:準決勝の勝者のホーム
試合結果:

テレビ放送①TBS
テレビ放送②スカパー!

■11月29日(火)第2戦
浦和レッズ 対 準決勝の勝者
試合会場:埼玉スタジアム2002
試合結果:

テレビ放送①NHK総合
テレビ放送②スカパー!

<ルール>
決勝は2戦に分けて行われ、2試合の得失点差によって勝敗が決まる。
得失点差が同じ場合は、アウェイゴール数によって決まる。
それでも同じ場合は、年間勝点1位のチームの勝利となる。

スポンサードリンク





Jリーグチャンピオンシップ2016のチケット情報

■準決勝のチケット販売の候補
・Jリーグチケット
・イープラス
・ロ―チケ
・チケットぴあ

Jリーグチケットでは販売開始したものの、11月21日10時現在で空席は残りわずか。
それ以外のサイトはまだチケット販売をしていない、
あるいはチケット販売をしない模様となっている。

■決勝のチケット販売の候補
・Jリーグチケット
・イープラス
・ロ―チケ
・チケットぴあ

Jリーグチケットではホーム席はすでに空席なし
ビジター席の販売は
11月24日(木)10時00分~12月3日(土)20時30分までとなっているため、
購入を考えている方はチェックしてみてほしい。

それ以外のサイトはまだチケット販売をしていない、
あるいはチケット販売をしない模様となっている。

もし、チケットを購入できなかったという方は地上波でも放送するため、
テレビで観戦しても十分楽しめるだろう。

2015年から導入されたJリーグチャンピオンシップという制度は
より長いシーズンを楽しめるということで評価する声がある一方で、
年間勝点1位のチームのアドバンテージの方法や
そもそも、Jリーグの2ステージ制に疑問を感じる声も少なくない。

しかし、ルールが決まった以上はそのルールの中で戦わなければならず、
下位のチームが逆転できる可能性が残っていることは盛り上がりにつながると思うので、
この熱戦がどのような結果になるのか個人的に楽しみである。

J1昇格(J2)プレーオフ2016 日程とチケットやルール。テレビ放送や結果のまとめ


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

月別表示

カテゴリー

ページ上部へ戻る