泰葉の双極性障害はどんな病気?旦那の春風亭小朝の激やせ画像がヤバい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

タレントの泰葉さんといえば、元旦那の春風亭小朝さんに対し、
「金髪豚野郎」と発言したことが一時期話題になったが、
その後はパッタリと姿を見せなくなってしまった。

その発言と姿を見せなくなったのは、
実は双極性障害(躁うつ病)という病気を患っていたためだということをご存知だろうか。

また、元旦那の春風亭小朝さんが現在激やせしていると話題になっているため、
その画像とともにご紹介していきたい。

スポンサードリンク





泰葉が会見で双極性障害の病気を患っていたことを告白

泰葉さんが元旦那の春風亭小朝さんと離婚したのは2007年のこと。
その際に放った「金髪豚野郎」発言は大きな注目を集めたが、
その後、泰葉さんの姿をテレビで見る機会がほとんどなくなった。

そして、2016年9月21日
泰葉さんが記者会見を開き、
離婚後に双極性障害(躁うつ病)という病気を患っていたことを初めて告白したのだ。

しかし、現在は回復しており、芸能活動を再開し始めている段階なので、
最近テレビで見かけた方も多いのではないだろうか。

泰葉の病気「双極性障害」について

双極性障害は躁うつ病とも呼ばれ、
「躁」状態と「うつ」状態の2つの状態(双)を発症することから
そのような病気の名前で呼ばれている。

■双極性障害の「躁」状態とは?
・気分が高まり過ぎて、興奮状態になってしまう
・怒りっぽくなってしまう
・他人から「普段のあなたとは違う」と思われてしまうなど

■双極性障害の「うつ」状態とは?
・気分が激しく落ち込んでしまう
・理由もなく、悲しい気持ちになってしまう
・今まで好きだったことや趣味にまでやる気がなくなってしまうなど

双極性障害は上記で紹介した「躁」状態と「うつ」状態を繰り返す病気のことを言うため、
通常のうつ病とは違う症状が現れるのだ。

泰葉は双極性障害の病気からどのように復帰したのか

泰葉さんの場合、元旦那の春風亭小朝さんに対して
「金髪豚野郎」と発言した時は躁の状態だったことが推測でき、
本人も会見で「離婚後はハイの状態だった」と発言している。

さらに会見では、双極性障害の期間は約10年間にも及んでいて
離婚後はハイの状態が続いたものの、ここ2、3年は酷いうつの症状に悩まされ、
趣味のピアノすら弾くことができず、自殺も頭によぎっていたとのこと。

しかし、芸能活動を再開できるまでに復活できたのは家族の支えだったといい、
弟の林家三平さんや林家正蔵さんなどと旅行に行くなどして、
病気が改善していったようだ。

泰葉の発言で元旦那の春風亭小朝が激やせ?

そんな泰葉さんの元旦那の春風亭小朝さんが激やせしたと話題になっている。
その激やせした画像がこちら。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-04-14-49-50
そして、激やせ前の画像がこちら。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-04-14-50-02
比較して見ると、確かに全体的にシャープになっている印象だが、
春風亭小朝さんも泰葉さんと同じで何か病気を患っているのだろうか?

スポンサードリンク





春風亭小朝の激やせの原因は?

上記の激やせ画像は約2年前の画像なのだが、
この激やせは役作りによるものだったのだ。
また体重は16kgも絞って、この画像の時は67kgとのこと。

ネットではこの激やせ画像を見て、
「もう豚野郎ではなくなった」などといった意見が多くあり、
泰葉さんもまさか自分が放った「金髪豚野郎」発言が
ここまで長い間取り上げられるほどのものになるとは思ってもみなかっただろう。


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

月別表示

カテゴリー

ページ上部へ戻る