森山未來 不倫相手の人気女優Xは誰?長澤まさみで特定で離婚の可能性はあるのか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

先日、所属事務所「オフィス作」から独立することを発表したばかりの森山未來さんが
過去に不倫していた疑惑があると報じられた。

その不倫相手はドラマや映画では主演を務める人気女優Xで
現在の年齢は20代後半だというのだが、
一体この人気女優Xとは誰なのか調べてみると、
女優の長澤まさみさんである可能性が高いことがわかってきた。

2010年に一般女性と結婚している森山未來さんだが、
この不倫疑惑で離婚の可能性はあるのだろうか。

スポンサードリンク





森山未來の不倫相手の人気女優Xの候補

報じられたニュースによると、森山未來さんが不倫していたとされるのは今から数年前。
結婚したのは2010年なので、期間としては2010年〜2014年頃を指していると思われる。

さらに、不倫のきっかけは大作映画の共演がきっかけとのことなので、
2010年〜2014年に森山未來さんが出演していた大作映画で共演し、
現在20代後半ドラマや映画で主演を務める人気女優を絞っていくと、

・2011年公開「モテキ」で共演した女優の長澤まさみさん
・2012年公開「ALWAYS 三丁目の夕日’64」で共演した女優の堀北真希さん

の二人が候補として挙げられる。

森山未來の不倫相手の人気女優Xが長澤まさみである理由

なぜ、不倫相手とされる人気女優Xの正体が長澤まさみさんなのかというと、
森山未來さんと長澤まさみさんが共演した「モテキ」の撮影エピソードを調べてみると、
二人の関係の親密さが伺えたためである。

長澤まさみさんは「モテキ」のイベントの際に森山未來さんのことを

「前回も今回も、お芝居と言えど未來くんのことが本当に好きだと思ってました」

と発言し、前回(2004年)は「世界の中心で、愛を叫ぶ」で共演している二人なので、
親密なのはそこまで不思議でもない感じがするのだが、
「モテキ」の大根監督は

「2ショットは独特なオーラがありましたね。ムードもあったので、指導も特にしてない」
「撮影後半はイラッとするくらいイチャイチャしてた。NGにしてやろうって思ってた」

などと発言していたのだ。

また、別のインタビューでは

大根監督が森山さんに「ヒロインは長澤まさみでいこうと思う」と打ち明けたとき、
森山さんが一瞬固まったことを明かす。その言葉を受けて森山さんは、
「そこまで特別に意識してたわけじゃないですけど、
改めてまさみちゃんとコンビって言われても、
世間的にもなんかタブーだった感じがやっぱりあった」

とあり、森山未來さんは「特別に意識していたわけじゃない」と発言していたが、
一瞬固まった動作をしたのは、長澤まさみさんに好意を抱いていたか、
不倫関係があったのではないかと感じたためだ。

また、「ALWAYS 三丁目の夕日’64」で共演した堀北真希さんが
人気女優Xの可能性は無いのか調べてみたが、
長澤まさみさんのような親密さを感じられる情報は見つからなかった。

しかし、大作映画という面では「モテキ」よりも「ALWAYS」の方が個人的にはピンと来るため、
そこの部分に関してはしっくりきていない。

また、個人的に人気女優Xの正体を長澤まさみさんと予想したが、
ネットの声も同じような意見が多かった。

森山未來は人気女優X以外にも不倫していた?

森山未來さんといえば、誠実そうな印象を受けるが、
不倫の常習犯として業界内で知れ渡っているとの情報もある。

2010年に一般女性と結婚し、その妻が臨月の際には美女と居酒屋デートをしていたり、
「子供を作っちゃおうか」などと発言していたこともあったという。

さらに、有名人では椎名林檎さんとの不倫疑惑が報じられたこともあった。
しかも森山未來さんが出演していた舞台の打ち上げに、
舞台に出演していない椎名林檎さんが参加していて、
親密さをアピールしていたとの情報も。

しかし、この打ち上げの情報をキャッチした森山未來さんの妻が途中参加して、
森山未來さんに水をぶっかけたという詳細な情報もあった。

スポンサードリンク





森山未來が不倫で妻と離婚の可能性は?

度重なる不倫疑惑で妻との関係に亀裂が入り、離婚の可能性もささやかれているが、
現在の森山未來さん夫婦は一緒に出かけたり、飲みにいく姿も目撃されているようで、
現時点でいきなり離婚という可能性はなさそうだ。

また、今回の人気女優Xとの不倫報道はあくまで疑惑であり、
ニュースの中でも人気女優Xとの関係は終わっているとあることから、
まず、離婚の心配はないだろう。

なぜ、過去の不倫疑惑が今頃になって出てきたのかは不明だが、
今年は不倫のニュースが多いため、便乗する形で情報を漏らした人物がいたのかもしれない。


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

月別表示

カテゴリー

ページ上部へ戻る